聖マキシミリアノ・マリア・コルベ

カトリック日生中央教会

兵庫県川辺郡猪名川町原字焼山597-4
TEL:072-766-1519
FAX:072-766-4055

カトリック日生中央教会について

カトリック日生中央教会は、カトリック池田教会を母体とする兄弟教会として、1983年に兵庫県猪名川町に設立されました。 カトリック大阪大司教区に所属し、御受難修道会の神父様が司牧を担当しています。
日生中央教会には現在、主に兵庫県川西市、猪名川町、大阪府豊能町、能勢町在住の総勢約400人の信徒が所属しています。
うぐいす池公園の隣にあり、春には鳥のさえずりも聞こえる、緑に囲まれた自然豊かな教会です。どなたでもお気軽にお越しください。

保護聖人

コルベ神父様 聖マキシミリアノ・マリア・コルベ神父様。ポーランドのカトリック司祭。
1941年、第二次世界大戦中のナチス・アウシュヴィッツ収容所で、見知らぬ男性の身代わりになって亡くなられました。
「憎しみからは何も生まれません。愛だけが創造するのです。」と説いたコルベ神父は、極限の苦しみの中でキリストに近づき、 人びとの恐怖と憎しみを愛に昇華させ、最後まで収容所の地下牢の人びとの心を癒し、祈りに導きました。
私たちは、コルベ神父が身をもって示してくださった愛のメッセージを心に刻みます。

司祭紹介

司牧司祭 主任司祭 中村克徳 神父
 北海道出身
 2005年 司祭叙階
 2005年 東京教区カトリック豊四季教会 助任
 2009年 御受難修道会 東京修道院
 2012年 御受難修道会 福岡黙想の家
 2016年 カトリック池田教会・日生中央教会 共同司牧
 2018年 カトリック日生中央教会 主任