88未発売ゲームレビュー

発売が中止になったゲームって文献に残る事はないし、
物が存在しないだけに人々の記憶からも消えていく。
でも待ちに待って発売中止になったのも一つの思い出。
これは情報を残さない手はないという事で、
「当時の広告」「自分の記憶」「風の噂」などからまとめてみました。
発売中止などというものは完璧な情報というのは有り得ません。
もし「こんな情報を知っている」とか「これは違っている」などあれば、ご一報下さい。
(一応、88用に開発されていた可能性があるソフトに絞っています)

戻る

アリーナ
BPS

ジャンル:RPG
中止理由:シリーズ消滅のため

『ザ・ブラックオニキス』は当初4部作となる予定だった。
その完結編となる予定だったのがこのアリーナだが、
ご存知の通り、3作目の『ムーンストーン』も未発売タイトルとなったので本作も陽の目は見なかった。
これまでの3作で育てたキャラクターを闘技場で闘わせるという内容だったみたいだ。
表現能力の乏しい当時の技術で出してもあまり面白くなさそうな内容だな(爆)。


アリババ
システムソフト

ジャンル:不明
中止理由:不明


アムトラック
スクウェア

ジャンル:鉄道経営シミュレーション
中止理由:『ブラスティー』に開発人員がさかれて開発が進まなかったため

西部開拓時代が舞台。
アートディンクの『A列車で行こう』のようなシステム。
(発表されたのは『A列車で行こう』よりも前だった模様)
1985年頃に中止が発表された。
このゲームはA列車ほどかたい雰囲気はなく、
コミカルな画面と演出がウリだったようである。
多人数プレイも出来たらしい。


アンジェラス2
エニックス

ジャンル:不明
中止理由:宗教団体から苦情が来たという噂あり

98やPCエンジンでは、「ホーリーナイト2」という名前で開発されており、
いずれも完成直前まで行きながら発売には至っていない。
映画の「ポルターガイスト」みたいに、呪われしシリーズなのだろうか?
88版が作られていたこと自体不明。
しかし前作であんな終わり方を決断されては続編を期待するなという方が無理だ。

98版、PCエンジン版は完成していたらしいが、
そのときすでに市場が縮小していたので発売中止を決断したらしい。

資料を見る

いつみセンセーション
TECTHOUSE

ジャンル:不明
中止理由:プログラマーがルーズな企画者に怒って降りた

戯遊群氏の同名漫画をゲーム化しようとしたもの。


ヴァルツェル
ジャスト

ジャンル:SLG
中止理由:不明


ヴェインドリーム2
グローディア

ジャンル:RPG
中止理由:PC98へプラットフォーム変更


うる星やつら〜ボーイ・ミーツ・ガール
キティ・エンタープライズ/アスキー

ジャンル:AVG
中止理由:不明

マイクロキャビンじゃなかったから嫌な予感してたんだ。


映画「鍵穴殺人事件」殺人事件
シンキングラビット

ジャンル:AVG
中止理由:不明

『鍵穴殺人事件』のリメイク。
エンディング後にさらに事件が起こるというシナリオだったらしい。


映画狂殺人事件
シンキングラビット

ジャンル:AVG
中止理由:中止とは言っていない

88の最後あたりまでずっと予定表に載っていた。
シンキングラビットの推理物ってデキが良かったから期待してたんだけど、
後半ほとんどあきらめていました(^^;

プロローグを見る

エイリアン2
スクウェア

ジャンル:アクション
中止理由:88からの撤退(?)

「あのスクウェアがエイリアン?」というと
「パラサイト・イヴ」のビジュアルをエイリアンに置き換えて・・・
なんていう凄いものを期待してしまうが、実際は「魂斗羅」みたいなゲーム。
スクウェアがいま版権物やれば凄いだろうな。


エクリン〜秘密の宝箱〜
全流通

ジャンル:不明
中止理由:不明


エフェラ・アンド・ジリオラ・ジ・エンブレム・フロム・ダークネス
ブレイン・グレイ

ジャンル:RPG
中止理由:会社のゴタゴタ

当時「なんて長い名前のゲームだ」って思いました。
だいぶあとにPCエンジンで発売された。


怨霊戦記2
ソフトスタジオWING

ジャンル:AVG
中止理由:不明

88MCで発売する予定で、途中までは製作されていたが、FM-TOWNSでの開発に変更、
その予告でもするかのように、FM-TOWNS版のMIRRORSの最終トラックには、
怨霊戦記のアレンジ曲が入っている。
しかし結局FM-TOWNS版も発売されなかった。
怨霊戦記3の構想もあったという。


帰り道は危険がいっぱい
ストライカー

ジャンル:不明
中止理由:不明

PC98版は無事発売されている。
88版検討のあおりなのか、98版もデジタル8色で描かれている。


学園都市Z
ストライカー

ジャンル:不明
中止理由:不明

PC98版は無事発売されている。


学園防衛部
システムデルタ

ジャンル:アドベンチャーSLG
中止理由:不明

システムを見ると「サクラ大戦」!?


カレイドスコープ3〜12
GA夢

ジャンル:RPG
中止理由:不明

第1作目発表時に全12作を予定として基本セットを購入すれば、
後はシナリオだけ安く買っていけば遊べるのをウリにしていた。


機動戦士ガンダムPART3
ラポート

ジャンル:AVG
中止理由:不明

カセットからアニメの声優さんの声が流れるCD−DAならぬTAPE−DA(笑)ソフト。
全五作予定でアニメガンダムのストーリーを完全ゲーム化する予定だったが、
PART2までしか発売されず。
2でゲームをクリアすると「次回アムロ脱走」の予告編が・・・。


キャンディキッズ
ジャスト

ジャンル:不明
中止理由:不明


救聖樹〜マーゼル神話
コナミ

ジャンル:RPG
中止理由:不明

“マルチモードRPG”なる謎のジャンルで発表されていた。
広告では『スナッチャー』とセットで掲載されていた。


キューティーハニー
ナツメ

ジャンル:RPG
中止理由:不明

けっこう開発は進んでいたんじゃないだろうか。
永井豪氏もけっこう乗り気だったと思うのだが。





ぎゅわんぶらあ自己中心派RPG
ゲームアーツ

ジャンル:麻雀RPG
中止理由:不明

当時配布されていたゲームアーツのチラシに製作中と書かれていたが、
その後、世に出る事は無かった。


九龍の牙
???

ジャンル:カンフー・ロールアドベンチャーゲーム
中止理由:企画倒れ?

堀井雄二が『オホーツクに消ゆ!』に続くアドベンチャーゲームとして企画。
香港へ取材旅行に出掛けた。
月刊ログイン84年8月号にて情報露出。
カンフー・ロールアドベンチャーというジャンルは、
その後FREEというジャンルで『シェンムー』として実現(ウソ)。


首切り館〜逐電屋藤兵衛
ビッツー

ジャンル:AVG
中止理由:撤退(?)

北斗の拳みたいな濃い絵の時代劇AVGということで、大いに期待した作品。
MSX2版の方でプレイしたので、当時ほどフラストレーションは溜まってない。
そういえばPCエンジンにも出てたっけ。
ずっとあとに同世界観の美少女ゲームが出ていたのは笑った。


グラッズ・イン・スペース
スタークラフト

ジャンル:AVG
中止理由:不明

宇宙を舞台にした本格的SFAVG。
apple IIで発売されていた同名タイトルの移植だが未発売になったらしい。


サイレントメビウス
ガイナックス

ジャンル:AVG
中止理由:不明

16ビット機で発売された同名ゲーム。
88版が開発されていたかどうかは不明だが関係者が
「88版でやろうとするとFDが30枚越えちゃうので無理だった」
というコメントを残している。


ザ・ムーンストーン
B.P.S.

ジャンル:RPG
中止理由:不明

最も多くの人が期待していたであろう作品。
ログインに画面写真が出たときはかなりときめいた。
あの名作ブラックオニキスのデータでアウトドア出来るってだけでショッキングだった。
かなり最近までB.P.S.に「いつ出るんですか?」という問い合わせがあったらしい。


サルベーション
全流通

ジャンル:RPG
中止理由:不明


三大怪獣地球最大の決戦
東宝

ジャンル:不明
中止理由:企画段階でボツに。


サンダ対ガイラ
東宝

ジャンル:不明
中止理由:企画段階でボツに。

題材がマイナー過ぎるだろう。(笑)


シオン
ザインソフト

ジャンル:RPG
中止理由:不明


司政官
パンプキン・ヘッド

ジャンル:SLG
中止理由:不明

眉村卓の小説が原作で、『D-PHOTON』ブランド第3弾ソフト。


ジャンク・ボーイ
クロスメディアソフト

ジャンル:SLG
中止理由:不明


獣神ローガス
ランダムハウス

ジャンル:アクションRPG
中止理由:不明

山口祐平氏の企画したSFのロールプレイングゲームだったが、
発売延期の末にゲームジャンルも変更されてPC98でのみリリースされた。


スサノオ
エニックス

ジャンル:アクションRPG
中止理由:不明

開発していたのは98かもしれないが、機種未定だったので一応掲載する。
ガンダーラの流れを組んだような古代日本風アクションRPGだ。
いのまたむつみさんがキャラデザを起こして、
本人が雑誌インタビューに答えるほど肩入れしていた。


ストレンジャー
コスモスコンピューター

ジャンル:不明
中止理由:不明


スナッチャー2
コナミ

ジャンル:アクションRPG
中止理由:

スナッチャー1の残りのシナリオを進めるべく製作。
が、既に88のピークは過ぎていた。
さらに、MSXでSDスナッチャーを発売するときに残りのシナリオを製作したが、
そのシナリオが短すぎて単独では売れなかった。
のちにPCエンジンでリメイク版が開発されたとき、
未完だったシナリオが完結している。


戦極
ライトスタッフ

ジャンル:SLG
中止理由:不明

ヘックスバトルタイプの戦国モノSLG。
本作発売以後に、三国志、中世ファンタジーなどを扱った追加シナリオが発売される予定で、
それぞれのユニットを一つの部隊に編成出来るというのが売りだった。
噂によるとウルフチームの「斬!」のプログラムを無断で流用したのが発覚して開発中止になったとか・・。


ソーサリアン/シナリオ開発ツール
日本ファルコム?

ジャンル:ツール
中止理由:不明

発売中止というよりは、出るかもという噂の段階。
(アスキーが流したガセネタだったという情報もアリ)


ソヴィエト殺人ツアー 白夜に消えた目撃者
ログインソフト

ジャンル:AVG
中止理由:不明

ログインソフトで唯一発売された堀井雄二アドベンチャー『オホーツクに消ゆ』。
実はそのあとに本作が計画されていた。
高校教師の主人公が、ソヴィエト旅行中に起こった殺人事件の容疑者にされ、
疑惑を晴らすために真犯人を探すという内容。
ゲームの進行に関係なく時間が進んでいくというシステムだった模様。
堀井氏が本作のために取材旅行をした記事が1985年から86年にかけてログイン誌に掲載されている。


卒業写真
クロスメディア

ジャンル:AVG
中止理由:不明

『レスキュー!!AVG&RPG』によると
「愛と夢が現代人の感性を鋭くえぐる超現実的AVG。キミの行動によって周囲の人が傷ついちゃうこともあるのだ。」
とある。だがこのゲーム発売が実際に発売されたかどうかは不明。少なくとも88ではこのようなゲームは無いね。


宇宙駆けるビジネスマン
全流通

ジャンル:不明
中止理由:不明

PC98版は無事発売されている。


対局囲碁Jr
BPS

ジャンル:不明
中止理由:不明


タイムシークレットPART3
ボンドソフト

ジャンル:AVG
中止理由:不明

雑誌に見開き広告も出ていた。


天下統一88
システムソフト

ジャンル:SLG
中止理由:不明

16ビット機でヒットした同名ゲーム。


天使たちの午後4
ジャスト

ジャンル:ADV
中止理由:不明

PC98版は無事発売されている。


東京終末戦争〜ハルマゲドン
テクノポリスソフト

ジャンル:アクション
中止理由:不明


怒涛のカオス
スキャップトラスト

ジャンル:アクションRPG
中止理由:メーカーの倒産

同社から出ていた「ガル・フォース」物の続編。


トリロジー2(仮称)
ハード

ジャンル:AVG
中止理由:不明

1作目の売り上げが良ければ続編が作られる計画だった?


ノクターナルライト
ソフトスタジオWING

ジャンル:AVG
中止理由:開発されていたかも不明

どっかの雑誌に載っていた、WINGのインタビュー記事にあったもの。
NASAの資料や現実のUFO事件を元にしたオムニバス形式のアドベンチャーで、
怨霊戦記の次に作る予定だったらしい。
ノクターナルライトという同名のロックバンドがあるが、恐らく関係ないだろう。


罰怒暴威
エンジョイソフト

ジャンル:不明
中止理由:不明


罰怒暴威・暴走族編
エンジョイソフト

ジャンル:不明
中止理由:不明


美女の生き血を求めて三千里
ソフトスタジオWING

ジャンル:不明
中止理由:開発が始まっていたかも不明

怨霊戦記のエンディングで、妖魔が言っていたもの。
もちろん妖魔が主人公のゲームらしい。
ゲーム上の冗談だと思っていたら、デモが存在していたらしい。


ブラック・ウィング
デービーソフト

ジャンル:アクション
中止理由:不明


プリンセスクエスト
パックスソフトニカ

ジャンル:不明
中止理由:不明


ベトナム1968
スキャップトラスト

ジャンル:SLG
中止理由:メーカーの倒産


ポーリー
エニックス

ジャンル:アクションパズル
中止理由:アスキーの『コロン』と内容が類似していたため

『コロン』と『ポーリー』は作者が同じゲーム。どちらもコンテスト入選作で、どうやら二重投稿らしい。


ぼくは、根暗っ子・ムフフ編
エンジョイソフト

ジャンル:不明
中止理由:不明


ボルト・オン
テクノソフト

ジャンル:アクション
中止理由:不明


魔城伝説II〜ポポロン激闘編〜
コナミ

ジャンル:RPG要素が追加された縦スクロールシューティング
中止理由:不明

MSXで世界観を共有する三部作として登場している魔城伝説シリーズ。
2作目は当初88版が開発されていた。
こちらはMSXの2作目『ガリウスの迷宮』とも違う内容で、
1作目に近いシューティング系だった。


水原マサキ画集
TECTHOUSE

ジャンル:不明
中止理由:不明


メイキング・オブ・Miki
クレスト/ジャスト

ジャンル:不明
中止理由:不明


モスラ対ゴジラ
東宝

ジャンル:不明
中止理由:企画段階でボツに。


ラスト・ハルマゲドン番外編・妖怪変紀行
ブレイン・グレイ

ジャンル:RPG
中止理由: 本作ゲームデザイナーの飯島氏が退社する事になり、
その後、他スタッフとの意思統一が取れなくなり、「やらなくていい」という会社判断となった。

漫画家・水木しげる先生の描く妖怪に類似したものがおり、
権利関係が解決出来ずに頓挫したとも言われている。

ラスト・ハルマゲドンの世界観を日本の妖怪にしたパロディRPG。
期待度ナンバー1だったけど・・。
画面を観ただけでプレイ意欲が湧くゲームって最近少ないよね。

なお、パッケージイラストは月刊コンプティークのライターをしてたデイヴ菅原さんが描いたらしい。



このイラストに描かれている妖怪は、小泣きじじい、座敷わらし、キムジナ、のっぺらぼう、
芭蕉の精、一つ目小僧、崖き小僧、砂かけババア、雪女、カミナリ赤子、古タヌキ、おっかむろ。

人間達の起こした公害問題で住みにくくなった地球を脱出し、
とある惑星に移住した日本妖怪達。
だが同じ目的でやってきた西洋妖怪と生存権を賭けて争いになる。
やがてエンディングに向かってその惑星の正体が明らかになる。
(『猿の惑星』のようなストーリー設定だった)
 
西洋妖怪と戦うチーム、住処を守るチーム、探索チームの3派に分かれており、
朝昼夜の変化に合わせて戦略的にイベントを進めなればならない難易度の高いゲームだった。
 
日本妖怪はマニアックなものが多かった。(おたふく、送り鼠など)
西洋妖怪はメジャーなドラキュラ、狼男などの他に、
ジェイソンやチャッキーなどの訴えられるだろうギリギリのものもあった。
 
エピローグ。日本妖怪と西洋妖怪が仲直りし、
冷凍睡眠されていた人間の赤ん坊を育てて種の繁栄を助ける事にする。
だが数万年後、繁栄した人間が起こした公害問題でその惑星も住みにくくなっていたというオチ。

コメディ色の強いシナリオで、
ゲーム中にデザイナーの飯島健男氏が登場し、
「なんでアイテムを取ったのにグラフィックが変わらないの?」
などと横やりコメントを入れてくる構成だったらしい。


▲こちらはMSX2版の開発中ビジュアルシーン。やはりラスト・ハルマゲドンよりもコメディ色が強いタッチだ。


▲雑誌に掲載された発売無期延期のお知らせ。



ラドン
東宝

ジャンル:不明
中止理由:企画段階でボツに。

ラドン単体でのゲーム化はきつかったと思われる。


レザムール
ボンドソフト

ジャンル:不明
中止理由:不明


Loon/ルーン
LOG

ジャンル:アダルトRPG
中止理由:不明

広告にはショートカットの妖精の後姿。


MAKE LOVE
工画堂スタジオ

ジャンル:アダルト
中止理由:不明

『今日の体調と晩の体位』、『ポルノ小説エディタ』、『性感帯探しゲーム』、『ひと口知識』、『48手図解』、
という5つにフェイズが分かれていたらしい18禁アダルトゲーム。
内容を聞く限りは光栄の『ナイトライフ』みたいなSEX教本的直球ゲームだろうか?


Siva−22
コスモスコンピューター

ジャンル:不明
中止理由:不明


TheBirdsTale
エレクトリックアーツ

ジャンル:RPG
中止理由:不明

VA専用版は発売された。


YAKSA外伝I
ウルフチーム

ジャンル:不明
中止理由:不明

YAKSAシリーズも軌道に乗ってないのに無理があり過ぎた。
のちに発売された「斬〜夜叉円舞曲」がこれの回答だろうか?


YAKSA外伝II
ウルフチーム

ジャンル:不明
中止理由:不明


YAKSA外伝III
ウルフチーム

ジャンル:不明
中止理由:不明


YUKA
エニックス

ジャンル:AVG
中止理由:不明

「ザース」を開発したスタジオ・ジャンドラが開発していたアドベンチャーゲーム。
「ザース」はネクサス・リーダー・シリーズ4部作の最終章であり、本作は3部目になる予定だった。
内容は主人公が広瀬由香という少女である以外は不明。
ちなみに2部目は「プラジェータ」で、1部目のタイトルは明らかにされていない。


ZAVASII〜メヒテの大予言〜<初期副題:ヒッパロスの風>
ポプコムソフト/グローディア

ジャンル:RPG
中止理由:

98版があまりにも売れなくて、他機種発売計画そのものがぽしゃった。
ポプコムにその辺の事情が載っていたらしいが未確認。
他に、88版が完成する前にPOPCOMがなくなったためという話もある。


▲こちらは無事発売されている98版。12800円という強気な価格設定。



3156corocoro
スクウェア

ジャンル:不明
中止理由:不明




未発売リスト製作に協力していただいた方
つぐはさん、ジョブさん、PC−8801mkIISRさん、AKATTAさん、Y.ROMIさん、旧88ユーザーNさん、武さん、あっぷしょーさん、空中分解一号さん、サザンクロスさん(順不同)