公益社団法人

富士五湖薬剤師会

P.I.I.A.Fujigoko Phamaceutical Association
サイトマップ リンク
MENU
HOME 薬剤師会 事業内容 会員薬局 入会案内
学校薬剤師会 救急調剤薬局 研修会案内 情報公開 お知らせ







「第8回市民公開講座」を開催しました

令和4年10月23日(日)富士吉田市民会館において、昭和大学富士吉田教育部 久光隆先生、齋藤範先生をお迎えし「健やかであるために」と題して、「第8回市民公開講座」を開催しました。
新型コロナウイルスの出現により生活様式の変更を迫られるなか、あらためて人の健康について考えることができました。







「第6回富士河口湖町まちフェス」に出展しました


令和4年10月2日(日)富士河口湖町まちフェスが晴天のなか開催されました。
当会は、今回モバイルファーマシー(移動型薬局)の展示と説明を行いました。モバイルファーマシーの存在を知らない方がほとんどでしたが、災害が多い昨今のため、関心の高さがうかがえました。







「中学生感染症対策ポスターコンクール」について


当会広報活動委員会では、昨年に引き続き、今年度は中学生を対象とした「中学生感染症対策ポスターコンクール」を開催します。
中学生の皆さん、この機会に奮ってご参加ください。
参加ご希望の方は、下記の参加要綱をダウンロードのうえ、お申込みください。








「小学生感染症対策ポスターコンクール」について


「小学生感染症対策ポスターコンクール」は179点の応募をいただきました。

厳正な審査の結果、11点の入賞作品が決定しました。たくさんのご応募ありがとうございました。



◆低学年の部 金 賞

下吉田東小 2年生 精進 葵 さん



◆中学年の部 金 賞


富士小 4年生 山崎 紬 さん



◆高学年の部 金 賞

下吉田第一小 5年生 堀内 蒼介 さん



◆低学年の部 銀 賞

富士小 2年生 田邉 莉愛 さん 富士小 2年生 滝口 剛毅 さん

下吉田第一小 2年生 朝倉 瑠大 さん 吉田西小 1年生 堀内 爽陽 さん


◆中学年の部 銀 賞 ◆高学年の部 銀 賞

下吉田第一小 3年生 渡邊 祐人 さん 下吉田東小 6年生 織田 智妃 さん


◆中学年の部 銅 賞 ◆高学年の部 銅 賞

山中東小 3年生 天野 羽菜 さん 下吉田東小 5年生 渡辺 雫 さん







「小学生感染症対策ポスターコンクール」について


この度、当会では「小学生感染症対策ポスターコンクール」を開催する運びとなりました。
小学生の皆さん、この機会に奮ってご参加ください。
参加ご希望の方は、下記の参加要綱をダウンロードのうえ、お申込みください。








「在宅医療フォーラム in まちフェス」


2019年10月6日(日)富士河口湖町まちフェスの在宅医療フォーラムとして富士五湖薬剤師会のブースを出しました。200名以上の方が訪れて、お薬クイズや服薬補助ゼリーの使い方などを説明しました。例年と違い親子連れが多く、子供のお薬教室には良い機会だと感じ、来年はお子さんが答えられるクイズで盛り上げたいと思います。








「第7回市民公開講座」を開催しました


2019年10月6日(日)富士吉田市民会館において、料理研究家の浜内千波先生をお迎えして、「健康で笑顔のある毎日は、食卓から」と題し、市民公開講座を開催しました。
健康は日々の食事で作られるものと、分かりやすく具体的に教えていただき、大変ためになる内容でした。130名を超える方にご参加いただき、質問コーナーでは活発に質問が出て盛り上がりました。








「富士五湖薬剤師会 第6回 市民公開講座」


平成30年10月14日(日)富士吉田市民会館において、「転倒しない3つの習慣! 〜エアリハで姿勢を整え介護予防〜」と題して、理学療法士で落語家の日向亭 葵氏をお招きし、市民公開講座を開催しました。
会場は終始笑いにあふれ、「楽しかった!」「ためになった!」「夢の大切さを知った!」などの感想をいただきました。また、先生の前向きな姿勢に感銘を受けた方も多かったようです。
121名の方にご参加いただきました。
 
第6回市民公開講座






「富士五湖薬剤師会 第5回 市民公開講座」


平成29年11月12日(日)富士吉田市民会館において、食文化史研究家 永山久夫先生をお招きして、〜元気で長生き100歳食〜 「長生きするための食事学入門」 と題し公開講座を開催しました。
天候にも恵まれ、82名のご参加をいただきました。
「時折ユーモアを交えた大変わかりやすいお話でした。」
「今日からさっそく食生活を見直します。」
「”80の手習い90に間に合う”…頑張りたいと思います。」等々の感想をいただきました。
 
第5回市民公開講座





「平成29年度 富士河口湖町在宅医療フォーラム」に出展しました


平成29年度「薬と健康の週間」における取組として、富士河口湖町で行われた「在宅医療フォーラム」に出展しました。お薬手帳の有用性等についてのミニ講話、おくすり相談を行いました。






「平成29年度富士河口湖町在宅医療フォーラム」出展について


富士河口湖町で行われる在宅医療フォーラムにおいて、「お薬相談コーナー」ブースを設置します。今年度のフォーラムは、「住み慣れたまちで暮らし続ける 〜災害時、高齢者の安心安全に備える〜」というテーマで開催されます。災害時の備え、お薬手帳の有用性についてミニ講話も行います。

                  記

     1.日  時   平成29年10月7日(土曜日)   
               午前10時00〜午後1時30分

     2.開催場所   富士河口湖町 中央公民館




「第67回富士吉田市制祭」に出展しました


平成29年7月29日(土)健康まつり会場(富楽時)において、お薬に関するクイズやお薬相談を行いました。途中あいにくの雨になってしまいましたが、多くの方にご参加いただきました。
ステージでは各ブースのPRタイムやお楽しみ抽選会などもありました。







水銀体温計・水銀温度計及び水銀血圧計の店頭回収について(報告)

水銀に関する水俣条約(*)の締結に伴い、環境省モデル事業として、富士吉田市の依頼により、家庭で使用しなくなった水銀含有廃棄物の回収を行いました。ご協力ありがとうございました。

*水銀に関する水俣条約 : 総合的に環境への水銀の人為的な排出を削減し、地球規模の水銀汚染の防止を目指す国際条約。

   ◆回収場所 : 富士吉田市内薬局(富士五湖薬剤師会会員21薬局)

   ◆回収期間 : 平成28年12月1日〜平成29年1月31日まで

   ◆回収結果 :

     ・薬局回収分
       体温計 : 215本
       温度計 :   0本
       血圧計 :  23台

     ・拠点(リサイクルステーション・市役所・美化センター)回収分
       体温計 : 103本
       温度計 :   6本
       血圧計 :  13台

     ・回収合計
       体温計 : 318本
       温度計 :   6本
       血圧計 :  36台





薬と健康の週間「第4回市民公開講座」を開催しました


平成28年10月16日(日)富士吉田市民会館において、「笑いと健康の科学」と題し、落語家の三遊亭白鳥氏をお招きして講演会を開催しました。楽しく笑って健康を考えるお話と体操、そして新作落語を楽しみました。130名の方にご参加いただきました。
講演会後にはお薬相談も行いました。






「在宅医療フォーラム in 富士河口湖町」に出展しました


富士河口湖町で行われた「在宅医療フォーラム」に参加・出展しました。「お薬クイズコーナー」において、在宅医療に係る普及啓発・お薬相談を行いました。ブースには110名の方に来ていただきました。
その後、上條内科クリニック院長 上條武雄先生のご講演がありました。






「平成28年度富士河口湖町在宅医療フォーラム」出展について


富士河口湖町で行われる在宅医療フォーラムに薬剤師会ブースを出展します。在宅にまつわるクイズを通して啓発活動・お薬相談等を行います。

                  記

     1.日  時   平成28年10月1日(土曜日)   
               午後2時00〜午後5時00分

     2.開催場所   富士河口湖町 中央公民館




「第66回富士吉田市制祭」に出展しました


7月23日(土)富士吉田市制祭に出展しました。今年もクイズにご参加いただき、医薬品の適正使用や保健衛生などの説明をさせていただきました。日頃疑問に感じていることなどを気軽にお話していただける機会となりました。ご参加いただいた方は365名でした。








「節薬バッグ」を活用した事業について

富士五湖薬剤師会では、地域の皆さまの医薬品適正使用のための試みとして、「節薬バッグ」を活用した薬剤調整事業を行います。

*「節薬バッグ」は、このポスターのある薬局において無料で差し上げております。


  1.事業目的 : 地域住民の医薬品の適正使用の推進及び医療費削減への貢献
  2.事業期間 : 平成28年4月〜平成29年3月までの1年間
  3.対  象 : 定期的に来局される全患者、残薬調整を希望される方。

クリックすると大きな画面になります




「第1回 川柳コンテスト結果」


第1回川柳コンテストは、応募者数60名、214句の作品が寄せられました。
健康に対する関心の高さが感じられる作品が数多くありました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

入賞作品はこちらこら





「富士五湖薬剤師会 第3回 市民公開講座」


平成27年11月8日(日)、富士吉田市民会館において、トモエ医院 刑部光太郎先生をお招きして、「気功で心と身体の悩みを解決する方法」と題し、市民公開講座を開催しました。80名近い方にお越しいただき、先生のあたたかいお人柄にあふれた講演となりました。
 
第2回市民公開講座





「第1回川柳コンテスト」開催について


富士五湖薬剤師会の会員薬局店舗において、患者さまを対象に川柳コンテストを開催いたします。
川柳を考える過程でご自分の生活を振り返り、健康について考える機会を持っていただき、健康意識を高め、これから起こそうとする行動への目標宣言のきっかけとして利用していただきたいと考えています。

          記

対   象: 15歳以上の方(高校生以上)
募集テーマ:「薬や健康に関すること」
薬のこと、食事のこと、健康に関連することでしたら、どんなものでも可とします。
募集期間: 平成27年11月1日〜11月30日
第1回川柳コンテスト





「夏休み調剤体験講座」を開催しました


8月2日(日)、今年も昭和大学のご協力を得まして、漢方調剤体験講座を行いました。今回は小学6年生から高校生を対象に募集をし、25名の方にご参加いただきました。
座学では、薬剤師の仕事や、馴染みのあるカレーと薬草の関係、漢方薬の種類について学びました。実習では40分間煮出した薬の効能や匂い・味、また市販薬との違いを体験しました。
薬剤師という職業にも興味のある生徒さんが大勢いらっしゃいました。







「第65回富士吉田市制祭」に出展しました


7月25日(土)富士吉田市制祭にブースを出展しました。今年は薬剤の適正使用に関するクイズ、お薬相談を行いました。220名ほどの方に参加していただきました。







「富士の里市民大学」講演会


6月27日(土)富士吉田市民会館において、「富士の里市民大学」講演会が開催され、講師として当会広報活動委員長の高村孝氏が講演を行いました。講演後の質疑応答も活発で、参加されている皆さんの学習意欲は素晴らしいものでした。
富士の里市民大学





「夏休み調剤体験講座」について


昭和大学のご協力を得まして、「漢方調剤」の体験講座を企画しました。興味のある方は、ぜひ、この機会にご参加ください。

                  記

  1.日  時   平成27年8月2日(日曜日)
            午後1時〜3時30分

  2.場  所   昭和大学 富士吉田校舎
             山梨県富士吉田市上吉田4562

  3.対  象   小学6年生・中学生・高校生とその保護者(1学生につき1名)

  4.募集定員   先着54名

  ※ お申込み・お問合せ先:富士五湖薬剤師会事務局 TEL 0555-21-1516




「第65回富士吉田市制祭」出展について


富士吉田市制祭に薬剤師会ブースを出展します。おくすり相談など、お気軽にお立ち寄りください。

                  記

   1.日  時   平成27年7月25日(土曜日)
             午後3時00〜午後8時00分

   2.出展場所   富士吉田市立下吉田中央コミュニティセンター
             富楽時 駐車場



[ページトップへ]

公益社団法人富士五湖薬剤師会
〒403-0013山梨県富士吉田市緑ヶ丘二丁目7-21
TEL 0555-21-1516 FAX 0555-21-1517