Akabei Project
ホーム ソフトウェア スキン サポート リンク


Akabei Monitor の紹介

Akabei Monitor はスキン対応のシステムモニターツールです。

次の特徴があります。
  • スキン対応でさまざまな情報を自由に表示させることができます。
  • ウィンドウを透明にしたり、マウスを近づけるとウィンドウが隠れるなど操作中も邪魔になりません。
  • マルチプロセッサ対応でCPU毎の使用率を表示できます。
  • 複数のネットワークインターフェースの情報を表示できます。
  • リムーバブルディスクやネットワークドライブの情報を表示できます。
表示できる情報は次のとおりです。
  • 現在時刻
  • CPU使用率, CPUクロック周波数
  • 物理メモリ使用量, 空き容量, 全容量, 最大使用量, 使用率, 最大使用率, 使用可能率
  • ページファイル使用量, 空き容量, 全容量, 最大使用量, 使用率, 最大使用率, 使用可能率
  • 仮想メモリ使用量, 空き容量, 全容量, 最大使用量, 使用率, 最大使用率, 使用可能率
  • インターフェース名, IPアドレス, サブネットマスク, MACアドレス
  • ネットワーク状態, ネットワーク送信/受信速度, 最大送信/受信速度
  • ドライブ, ボリュームラベル
  • ディスク使用量, 空き容量, 全容量, 使用率, 使用可能率
  • ディスクアクセス速度, ハードディスク型番, ハードディスク温度
  • バッテリー残量, 残時間
  • ユーザー名, コンピュータ名, システム稼働時間、ごみ箱、音量

スキンについて

Akabei Monitor はスキンを変えることで見た目や表示する情報を変更できます。

スキンは本体にも付属していますが、そのほかのスキンはスキン公開BBSやスキンギャラリーから入手できます。

スキンの入手はこちら


スクリーンショット

付属スキンのスクリーンショットです。

スクリーンショットはこちら


動作環境

Windows 2000/XP/Vista/7 で動作確認を行っています。

※画面の色をTrue Color(32ビット)以上に設定する必要があります。


ダウンロード

Windows XP/Vista/7 をお使いの方は、こちらをダウンロードして下さい。

Akabei Monitor Version 1.06 →ダウンロード(212KB)

Windows Vista/7 64bit版をお使いの方は、こちらをダウンロードして下さい。

Akabei Monitor Version 1.06 (64bit版) →ダウンロード(228KB)

Windows 2000 をお使いの方は、こちらをダウンロードして下さい。

Akabei Monitor Version 1.06 (gdiplus.dll同梱版) →ダウンロード(1,132KB)

インストールはアーカイブをダウンロードして適当なフォルダへ解凍するだけです。
レジストリは使用していませんので、気軽にインストールして下さい。

旧バージョンは、こちらからダウンロードして下さい。

Akabei Monitor Version 1.05 →ダウンロード(207KB)
Akabei Monitor Version 1.04 →ダウンロード(239KB)
Akabei Monitor Version 1.03 →ダウンロード(198KB)
Akabei Monitor Version 1.02 →ダウンロード(185KB)
Akabei Monitor Version 1.01 →ダウンロード(177KB)
Akabei Monitor Version 1.00 →ダウンロード(170KB)
Akabei Monitor Version 0.96 →ダウンロード(111KB)


更新履歴

2012/12/31 Version 1.06

 ・イメージラベルに数値、日時、16進のフォント画像を指定できる機能を追加
 ・イメージラベルにフォント画像の文字列とその順番を指定できる機能を追加
 ・イメージラベルに1文字のサイズ(幅)を指定できる機能を追加
 ・ラベルのフォーマットにカンマ区切り表示を指定できる機能を追加
 ・ディスクアクセス速度のグラフ表示にディスク使用時間を使うように変更
 ・アニメーションにディスクアクセス速度を表示できる機能を追加
 ・背景のグループが同じときグループ名や表示/非表示の設定を引き継ぐように修正
 ・選択可能なインターフェイスが1つだけのとき、そのインターフェイスを選択するように修正
 ・パーツ上でパーツの種類とは異なる項目にデバイスの指定が有効になっていた不具合を修正
 ・ネットワーク接続されていないとインターフェイスが無効になっていた不具合を修正
 ・ネットワークでMACアドレスが設定されていないインターフェースが複数あると正常に動作しない不具合を修正
 ・起動時に表示周期がスキン設定に戻ってしまう不具合を修正
 ・マルチディスプレイでウィンドウが表示されているモニターの解像度が変更されたときだけ最小化するように修正
 ・タスクバーのサイズを変更してもモニターの位置が変更されない不具合を修正
 ・ピクチャーとアニメーションで指定できる画像数の最大を100から101に変更
 ・表示できる最大CPU数を8から12に変更
 ・ネットワーク最大速度を5k刻みから100k刻みに変更
 ・CPUクロック周波数の取得周期を0.5秒から1秒に変更
 ・INIファイルからセーフモードを設定できる機能を追加

2011/7/15 Version 1.05eco

 ・表示周期を変更できる機能を追加(エコ?)

2010/11/25 Version 1.05

 ・Windows7に対応
 ・線グラフにグラフを塗りつぶす機能を追加
 ・PCをロックしたら自動で音量をミュートにできる機能を追加
 ・Vista/7でスタートアップをタスクスケジューラに登録する機能を追加
 ・パーツ化したネットワークは接続中のインターフェースのみ表示するように変更
 ・CPU温度表示機能を削除
 ・ネットワーク速度のグラフ、ピクチャーを対数カーブ(Cカーブ)に変更
 ・ディスクアクセス速度のグラフ、ピクチャーを対数カーブ(Cカーブ)にし最大値を180MByteに固定した
 ・線グラフの最大ラインもCountが1でもOffset分は表示するように修正
 ・ごみ箱を空にするとき大量のファイルがあっても表示が止まらないように修正
 ・表示エリアが1つしかないスキンで接続されたインターフェースが優先して表示されない不具合を修正
 ・マルチディスプレイでウィンドウ位置を固定したらウィンドウが画面からはみ出していても移動しないように修正
 ・マルチディスプレイでスキンを変更したときウィンドウが別のモニターへ移動してしまう不具合を修正
 ・サウンドデバイスが変更されるとボリュームの表示や変更ができなくなる不具合を修正
 ・ごみ箱が一杯になるとピクチャーの画像が表示されない不具合を修正
 ・バージョン情報のURLをクリックしてもホームページが表示されない不具合を修正

2010/1/11 Version 1.04

 ・CPU温度を表示する機能を追加
 ・アニメーション表示機能を追加
 ・ピクチャーにアニメーション表示機能を追加
 ・CPUクロック周波数をグラフ表示する機能を追加
 ・CPUクロック周波数をWMIで取得するように修正
 ・システム稼働時間で経過日数を表示する機能を追加
 ・ボリュームがミュートのとき音量を変更したらミュートを解除するように修正
 ・線グラフのCountが1でもOffset分は表示するように修正
 ・スキン設定で棒グラフのステップ数を指定する機能を追加
 ・スキン設定で表示更新周期に750msecを指定できるように修正
 ・スキン設定でグラフのグラフ数をハードディスク温度やバッテリー残量も180まで指定できるように修正
 ・ディスクアクセス速度のグラフをアクセスがあれば最小でも5%は表示するように修正
 ・メニューを表示中にホットキーが入力されたらメニューを閉じるように修正
 ・画面の色がTrue Color(32ビット)以外でも起動できるように戻した
 ・パーツ化したときHDD温度などがドライブ毎に表示されない不具合を修正
 ・メッセージボックスにフォーカスがセットされない不具合を修正

2009/5/7 Version 1.03

 ・パーツ化に対応
 ・Vistaでマスターボリュームの調整ができるように修正
 ・ウィンドウがディスクトップをはみ出したときコーナーに合わせて表示し直すように修正
 ・CPU No.を表示する機能を追加
 ・メモリタイプをピクチャーで表示する機能を追加
 ・メニューで一つしか選択できない項目をラジオチェックに変更
 ・メニュー項目で&が正しく表示されない不具合を修正
 ・スキン設定でラベルのUnitをAutoにしたとき、Formatの{#}が機能しない不具合を修正
 ・付属スキンをパーツ化に対応

2008/12/30 Version 1.02

 ・ホットキーにスキン切り替え機能を追加
 ・ごみ箱の情報を表示する機能を追加
 ・ホットキー、ボタンにごみ箱を空にする機能を追加
 ・音量を表示する機能を追加
 ・ホットキー、ボタンに音量を調整する機能を追加
 ・ハードディスク温度をドライブごとに表示する機能を追加
 ・メモリ最大使用量、最大使用率を表示する機能を追加
 ・表示の更新周期を最大60秒まで設定できるように修正
 ・Vistaで設定を削除する機能を追加
 ・画面の色がTrue Color(32ビット)以上なければ起動しないようにした
 ・セーフモードを追加
 ・スキン設定にメモリのタイプを指定する機能を追加
 ・スキン設定でボタンの機能「SkinChange」を「SkinSwitch」に変更
 ・スキン設定で時計のスタイルと幅を省略できるように修正
 ・スキン設定でシステム稼働時間のフォーマットに{h}を指定したとき百の位が表示されない不具合を修正
 ・画面の解像度が変更されたとき正しい位置に表示されない不具合を修正
 ・スキン情報ダイアログのURLラベルの幅がテキストの幅と異なっていた不具合を修正

2008/8/30 Version 1.01

 ・CPUクロック周波数を表示する機能を追加
 ・ハードディスク温度を表示する機能を追加
 ・ハードディスクの型番を表示する機能を追加
 ・システム稼働時間を表示する機能を追加
 ・ハードディスク以外のドライブ情報を表示する機能を追加
 ・スキン設定にフォント関連のデフォルト値を指定する機能を追加
 ・ホットキーダイアログにコメントを追加
 ・Ctrl+Shiftキーを押して起動したとき、ハードディスク以外のドライブ情報を表示しないようにした
 ・ホットキーが押され続けたときメッセージキューを破棄するようにした
 ・タスクトレイアイコンの登録がタイムアウトしたとき終了する不具合を修正
 ・空のボリュームラベルを表示したときフリーズする不具合を修正
 ・スキンを切り替えた直後は常に通常時のボタン画像が表示される不具合を修正
 ・CPUが無効でもCPU使用率が表示される不具合を修正
 ・背景画像とマスク画像のサイズが異なると異常終了する不具合を修正
 ・付属スキンを少し修正

2008/2/24 Version 1.00

 ・Vistaに対応(マルチユーザ対応)
 ・PNG形式の画像に対応
 ・背景の透過をマスク画像で指定する機能を追加
 ・ホットキーを設定できるようにした
 ・ネットワーク最大送受信速度をクリアする機能を追加
 ・最大速度クリアボタンを追加
 ・スキンを変更したとき近い角に合わせてウィンドウを表示するように修正
 ・グラフを反転させる機能を追加
 ・スキン設定にネットワーク最大値を送信と受信で同じにするか指定する機能を追加
 ・スキン設定でラベルのスタイルや機能も省略できるようにした
 ・スキン設定でピクチャーの機能を省略できるようにした
 ・スキン設定で「Bitmap」の項目を「Image」に変更
 ・スキン設定で方向(Direction,Scroll)に指定する値を変更
 ・テキストラベルの効果(影付、白抜き)を削除
 ・システムリソースの機能を削除
 ・メッセージボックスを親ウィンドウの中央に表示するように修正
 ・最前面表示で解像度を変更したら最小化するようにした
 ・スキン情報ダイアログをリサイズできるように修正
 ・棒グラフを数値が0でなければ1ピクセルは必ず表示するように修正
 ・ダイアログのURL上にマウスカーソルが来たときWindows標準のハンドカーソルを表示するように修正
 ・バッファオーバーフローの脆弱性対策を行った
 ・同一オブジェクトの描画順がスキンの記述順にならない不具合を修正
 ・IPアドレスの割り付けられないインターフェースも選択できてしまう不具合を修正
 ・「Akabei Doc」スキンを作り直した
 ・「Akabei Doc plus」スキンを追加
 ・その他スキンを細かく修正

2007/5/5 Version 0.96

 ・マルチディスプレイに対応
 ・バッテリー残時間を表示する機能を追加
 ・ディスク、リソースの時系列グラフ表示機能を削除
 ・背景透過色の指定がRGBのところをBGRになっていた不具合を修正
 ・アナログ時計と線グラフを同時に使用すると線グラフが回転してしまう不具合を修正

2006/1/15 Version 0.95

 ・スキン設定ファイル名を skin.ini からスキンフォルダ以下のすべてのiniファイル(*.ini)を対象にするように変更
 ・1つのフォルダに複数のスキン設定ファイルがあるときスキンメニューがネストする機能を追加
 ・スキンフォルダの階層を2階層まで有効にしフォルダが2階層以上になるとスキンメニューがネストする機能を追加
 ・最背面表示のときウィンドウを移動させると移動中も最背面になっていた不具合を修正
 ・スキン設定でUnitにAutoを指定したときFormatの小数点以下に0を表示する指定が無効になっていた不具合を修正
 ・「Akabei Clock」スキンを更新
 ・「Akabei Default plus」スキンのアナログ時計部分を修正

2005/5/28 Version 0.94

 ・アナログ時計を表示する機能を追加
 ・目盛りを表示する機能を追加
 ・描画順を指定できる機能を追加
 ・線グラフの線の幅を指定できるように修正
 ・線グラフの線に透明度を指定できるように修正
 ・線グラフの線にアンチエイリアスがかかるように修正
 ・ピクチャーで使用率を表示すると本来表示される位置の画像と違う画像が表示されてしまう不具合を修正
 ・12時間表示のとき12時を0時と表示していた不具合を修正
 ・「Akabei Analog Clock」スキンを追加
 ・「Akabei Default plus」スキンにアナログ時計を追加

2005/4/17 Version 0.93

 ・システムリソースを表示する機能を追加
 ・Windows98でディスク情報が表示されない不具合を修正
 ・Windows98でリージョンが正常に適応されない不具合を修正
 ・Windows98でGDIリソースをリークする不具合を修正
 ・ビットマップフォントでも透過色を指定できるように修正
 ・グラフを描画した後にピクチャーを描画するように修正
 ・スタートアップショートカットに作業フォルダを設定するように修正

2005/3/19 Version 0.92

 ・CPU使用率をCPUごとに表示する機能を追加
 ・ディスクアクセスを表示する機能を追加
 ・CPU、ネットワーク、ディスクが無効のとき画像を表示する機能を追加
 ・ウィンドウ表示方法をメニューから選択するように修正
 ・ウィンドウを常に背面に表示する機能を追加
 ・マウスが近づいたらウィンドウを隠す機能を追加
 ・マウスが近づいたらウィンドウを透明にする機能を追加
 ・ウィンドウを壁紙のように表示する機能を追加
 ・ウィンドウを操作できないときでも Ctrl+Shift キーを押している間はウィンドウを操作することができる機能を追加
 ・F5キーを押すとスキンを再読み込みする機能を追加
 ・ボタン上で右クリックしたときもメニューが表示されるように修正
 ・ウィンドウ移動中にマウスポインタがウィンドウから離れても移動中のままになっていた不具合を修正
 ・線グラフの描画開始位置がずれていた不具合を修正
 ・線グラフの終点が描画されない不具合を修正
 ・電源情報を取得できなかったときバッテリー画像が正常に表示されない不具合を修正
 ・「Akabei Default plus」スキンにディスクアクセスランプを追加
 ・「Default」、「Akabei Default plus」、「Akabei Dock」スキンにネットワーク、ディスクが無効のとき画像を表示する機能を追加

2005/2/18 Version 0.91

 ・スキン仕様が変更になったときに対応するため、スキンを作成したときの本体のバージョンを設定できるように修正
 ・時を画像で表示できるように修正
 ・スタートアップショートカットがすでに登録済みのときは上書きするように修正
 ・スキン情報ダイアログ、バージョン情報ダイアログのURLをクリックしたらダイアログを閉じるように修正
 ・背景の透過色を省略したとき前回使用していたスキンのリージョンが適用されたままになっていた不具合を修正
 ・外付けHDを外しても表示が残ってしまう不具合を修正
 ・「Akabei Default plus」、「Akabei Dock」スキンのドライブ表示がQドライブ以降ずれてしまう不具合を修正

2005/2/1 Version 0.90

 ・初公開


Copyright (C) 2005-2013, Akabei. All Rights Reserved.