Background: #e0ddbc\nForeground: #000\nPrimaryPale: #deb887\nPrimaryLight: #18f\nPrimaryMid: #841\nPrimaryDark: #014\nSecondaryPale: #ffc\nSecondaryLight: #fe8\nSecondaryMid: #db4\nSecondaryDark: #841\nTertiaryPale: #eee\nTertiaryLight: #ccc\nTertiaryMid: #999\nTertiaryDark: #666\nError: #f88\nHeader: #841\nHeaderBackground: #e0ddbc\n
txtUserName=Yosh;\n chkSaveBackups=false;\n chkAutoSave=true;\nchkAnimate=true;\ntxtMoreTab=Shadowed;\nchkSliderOptionsPanel=true;\ntxtMainTab=Timeline
ようこそ
<!--{{{-->\n<div class='toolbar' macro='toolbar +saveTiddler -cancelTiddler deleteTiddler'></div>\n<div class='title' macro='view title'></div>\n<div class='editor' macro='edit title'></div>\n<div class='editor' macro='edit text'></div>\n<div class='editor' macro='edit tags'></div><div class='editorFooter'><span macro='message views.editor.tagPrompt'></span><span macro='tagChooser'></span></div>\n<!--}}}-->
To get started with this blank TiddlyWiki, you'll need to modify the following tiddlers:\n* SiteTitle & SiteSubtitle: The title and subtitle of the site, as shown above (after saving, they will also appear in the browser title bar)\n* MainMenu: The menu (usually on the left)\n* DefaultTiddlers: Contains the names of the tiddlers that you want to appear when the TiddlyWiki is opened\nYou'll also need to enter your username for signing your edits: <<option txtUserName>>
[[ようこそ]]\n[[『ボールパーク!』の魅力]]\n[[ルールブックの不満]]\n[[オリジナルチーム]]\n[[ハウスルール]]\n[[シナリオソース]]\n[[野球フィクション]]\n[[自己紹介]]\n[[外部リンク]]\n[[更新履歴]]\n----\n管理用\n[[MainMenu]]
<!--{{{-->\n<div class='header' macro='gradient vert [[ColorPalette::PrimaryLight]] [[ColorPalette::PrimaryMid]]'>\n<div class='headerShadow'>\n<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;\n<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>\n</div>\n<div class='headerForeground'>\n<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;\n<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>\n</div>\n</div>\n<div id='mainMenu' refresh='content' tiddler='MainMenu'></div>\n<div id='sidebar'>\n<div id='sidebarOptions' refresh='content' tiddler='SideBarOptions'></div>\n<div id='sidebarTabs' refresh='content' force='true' tiddler='SideBarTabs'></div>\n</div>\n<div id='displayArea'>\n<div id='messageArea'></div>\n<div id='tiddlerDisplay'></div>\n</div>\n<!--}}}-->
/***\n\n ~PortableOptionsPlugin - ファイルごとに設定を記録するプラグイン\n\n''説明''\n ~TiddlyWikiのオプション設定はCookieに保存されます。これはこれで\n 便利なのですが、以下のような問題もあります。\n ・同一PC上のローカル~TiddlyWikiファイルはすべて同じ設定になってしまう\n ・~TiddlyWikiファイルを持ち運んで別のPCで使用したとき設定が引き継がれない\n\n そこでローカルファイルの場合Cookieへの保存/読込関数をフックして、\n Cookieの代わりにTiddlerに設定を記録するプラグインを作成しました。\n\n このプラグインをインストールすると「Cookies」という名前の設定保存用Tiddler\n が作成され、次回の起動時からはそこから設定が読み込まれるようになります。\n オプションを変更するたびに設定保存用Tiddlerの内容が自動更新されます。\n\n 注.\n ・httpプロトコル経由で開いているファイルは通常通りCookieに設定が保存されます\n ・設定保存用Tiddlerが自動更新されても変更フラグは立ちません\n ・設定保存用Tiddlerが自動更新されても更新日は変更されません\n\n''インストール''\n この記事の内容をペースト、systemConfigタグを付けて保存、リロード。\n***/\n//{{{\nconfig.portableOptions = {\n setModifyFlag: false,\n updateModifyDate: false,\n title: "Cookies"\n};\n\njavascript:(\n function() {\n if (window.location.protocol == "file:") {\n loadOptionsCookie = loadOptionsPortableCookie;\n saveOptionCookie = saveOptionPortableCookie;\n loadOptionsCookie();\n }\n\n function loadOptionsPortableCookie()\n {\n if(safeMode)\n return;\n var cookies;\n if (!store.tiddlerExists(config.portableOptions.title)) {\n saveOptionPortableCookie();\n }\n cookies = store.getTiddlerText(config.portableOptions.title).split(";\sn");\n\n for(var c=0; c<cookies.length; c++)\n {\n var p = cookies[c].indexOf("=");\n if(p != -1)\n {\n var name = cookies[c].substr(0,p).trim();\n var value = cookies[c].substr(p+1).trim();\n switch(name.substr(0,3))\n {\n case "txt":\n config.options[name] = unescape(value);\n break;\n case "chk":\n config.options[name] = value == "true";\n break;\n }\n }\n }\n }\n\n function saveOptionPortableCookie(name)\n {\n if(safeMode)\n return;\n\n var cookies;\n if (store.tiddlerExists(config.portableOptions.title))\n cookies = store.getTiddlerText(config.portableOptions.title).split(";\sn");\n else\n cookies = document.cookie.split(";");\n\n if (name) {\n var c = name + "=";\n switch(name.substr(0,3)) {\n case "txt":\n c += escape(config.options[name].toString());\n break;\n case "chk":\n c += config.options[name] ? "true" : "false";\n break;\n }\n for (var i=0; i<cookies.length; i++) {\n var p = cookies[i].indexOf("=");\n if(p != -1) {\n var key = cookies[i].substr(0,p).trim();\n if (key == name) {\n cookies.splice(i, 1);\n break;\n }\n }\n }\n cookies.push(c);\n }\n\n var text = cookies.join(";\sn");\n var modified = config.portableOptions.updateModifyDate ? new Date() : undefined;\n saveTiddlerWithoutNotify(config.portableOptions.title, config.portableOptions.title,\n text, config.options.txtUserName, modified);\n }\n\n function saveTiddlerWithoutNotify(title,newTitle,newBody,modifier,modified,tags)\n {\n var tiddler = store.fetchTiddler(title);\n var created;\n if(tiddler)\n {\n created = tiddler.created; // preserve created date\n store.deleteTiddler(title);\n }\n else\n {\n tiddler = new Tiddler();\n created = modified;\n }\n tiddler.set(newTitle,newBody,modifier,modified,tags,created);\n store.addTiddler(tiddler);\n if (config.portableOptions.setModifyFlag)\n store.setDirty(true);\n return tiddler;\n }\n\n }\n\n)();\n\n//}}}\n
<<search>><<closeAll>><<permaview>><<newTiddler>><<newJournal 'DD MMM YYYY'>><<saveChanges>><<slider chkSliderOptionsPanel OptionsPanel 'options »' 'Change TiddlyWiki advanced options'>>
Produced by Yosh
『ボールパーク!』応援サイト
.headerForeground {\n color: #990000;\n background-color: #e0ddbc;\n}\n.headerForeground a {\n color: #990000;\n background-color: #e0ddbc;\n}\n.headerShadow {\n color: #990000;\n background-color: #e0ddbc;\n}\n.headerShadow a {\n color: #990000;\n background-color: #e0ddbc;\n}\n.siteTitle{\n background-color: #e0ddbc;\n}\n.siteSubtitle{\n background-color: #e0ddbc;\n}\nDIV#mainMenu{\nfont-size: 9pt;\nfont-color: #000000;\ntext-align: left;\nbackground-color: #e0ddbc;\n}\na{\ncolor: #990000;\n}\nbody{\nfont-size: 10pt;\nfont-color: #000000;\nbackground-color: #e0ddbc;\n}\nh1, h2, h3, h4, h5, div.title{\nbackground-color: #deb887;\n}\n\ntable {\nbackground-color: #FFFFFF;\n}
/*{{{*/\nbody {\n background: [[ColorPalette::Background]];\n color: [[ColorPalette::Foreground]];\n}\n\n\na{\n color: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\na:hover{\n background: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n color: [[ColorPalette::Background]];\n}\n\na img{\n border: 0;\n}\n\nh1,h2,h3,h4,h5 {\n color: [[ColorPalette::SecondaryDark]];\n background: [[ColorPalette::PrimaryPale]];\n}\n\n.button {\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::Background]];\n}\n\n.button:hover {\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n background: [[ColorPalette::SecondaryLight]];\n border-color: [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n}\n\n.button:active {\n color: [[ColorPalette::Background]];\n background: [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryDark]];\n}\n\n.header {\n background: [[ColorPalette::HeaderBackground]];\n}\n\n.headerShadow {\n color: [[ColorPalette::Header]];\n background: [[ColorPalette::HeaderBackground]];\n}\n\n.headerShadow a {\n font-weight: normal;\n color: [[ColorPalette::Header]];\n background: [[ColorPalette::HeaderBackground]];\n}\n\n.headerForeground {\n color: [[ColorPalette::Header]];\n background: [[ColorPalette::HeaderBackground]];\n}\n\n.headerForeground a {\n font-weight: normal;\n color: [[ColorPalette::Header]];\n background: [[ColorPalette::HeaderBackground]];\n}\n\n.tabSelected{\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n background: [[ColorPalette::TertiaryPale]];\n border-left: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];\n border-top: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];\n border-right: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];\n}\n\n.tabUnselected {\n color: [[ColorPalette::Background]];\n background: [[ColorPalette::TertiaryMid]];\n}\n\n.tabContents {\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n background: [[ColorPalette::TertiaryPale]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryLight]];\n}\n\n.tabContents .button {\n border: 0;}\n\n#sidebar {\n}\n\n#sidebarOptions input {\n border: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel {\n background: [[ColorPalette::PrimaryPale]];\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a {\n border: none;\n color: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a:hover {\n color: [[ColorPalette::Background]];\n background: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a:active {\n color: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n background: [[ColorPalette::Background]];\n}\n\n.wizard {\n background: [[ColorPalette::SecondaryLight]];\n border-top: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n border-left: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n}\n\n.wizard h1 {\n color: [[ColorPalette::SecondaryDark]];\n}\n\n.wizard h2 {\n color: [[ColorPalette::Foreground]];\n}\n\n.wizardStep {\n background: [[ColorPalette::Background]];\n border-top: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n border-bottom: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n border-left: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n}\n\n.wizard .button {\n color: [[ColorPalette::Background]];\n background: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n border-top: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n border-right: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border-bottom: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border-left: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n}\n\n.wizard .button:hover {\n color: [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n background: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border-color: [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n}\n\n.wizard .button:active {\n color: [[ColorPalette::Background]];\n background: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n border-top: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n border-right: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border-bottom: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border-left: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n}\n\n#messageArea {\n border: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryDark]];\n background: [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n}\n\n#messageArea .button {\n padding: 0.2em 0.2em 0.2em 0.2em;\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n background: [[ColorPalette::Background]];\n}\n\n.popup {\n background: [[ColorPalette::PrimaryLight]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n.popup hr {\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n background: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n border-bottom: 1px;\n}\n\n.listBreak div{\n border-bottom: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n}\n\n.popup li.disabled {\n color: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n.popup li a, .popup li a:visited {\n color: [[ColorPalette::TertiaryPale]];\n border: none;\n}\n\n.popup li a:hover {\n background: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n color: [[ColorPalette::Background]];\n border: none;\n}\n\n.tiddler .defaultCommand {\n font-weight: bold;\n}\n\n.shadow .title {\n color: [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n}\n\n.title {\n color: [[ColorPalette::SecondaryDark]];\n}\n\n.subtitle {\n color: [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n}\n\n.toolbar {\n color: [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n.tagging, .tagged {\n border: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryPale]];\n background-color: [[ColorPalette::TertiaryPale]];\n}\n\n.selected .tagging, .selected .tagged {\n background-color: [[ColorPalette::TertiaryLight]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]];\n}\n\n.tagging .listTitle, .tagged .listTitle {\n color: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n}\n\n.tagging .button, .tagged .button {\n border: none;\n}\n\n.footer {\n color: [[ColorPalette::TertiaryLight]];\n}\n\n.selected .footer {\n color: [[ColorPalette::TertiaryMid]];\n}\n\n.sparkline {\n background: [[ColorPalette::PrimaryPale]];\n border: 0;\n}\n\n.sparktick {\n background: [[ColorPalette::PrimaryDark]];\n}\n\n.error, .errorButton {\n color: [[ColorPalette::Foreground]];\n background: [[ColorPalette::Error]];\n}\n\n.warning {\n color: [[ColorPalette::Foreground]];\n background: [[ColorPalette::SecondaryPale]];\n}\n\n.cascade {\n background: [[ColorPalette::TertiaryPale]];\n color: [[ColorPalette::TertiaryMid]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryMid]];\n}\n\n.imageLink, #displayArea .imageLink {\n background: transparent;\n}\n\n.viewer .listTitle {list-style-type: none; margin-left: -2em;}\n\n.viewer .button {\n border: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n}\n\n.viewer blockquote {\n border-left: 3px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n}\n\n.viewer table {\n border: 2px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n}\n\n.viewer th, thead td {\n background: [[ColorPalette::SecondaryMid]];\n border: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n color: [[ColorPalette::Background]];\n}\n\n.viewer td, .viewer tr {\n border: 1px solid [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n}\n\n.viewer pre {\n border: 1px solid [[ColorPalette::SecondaryLight]];\n background: [[ColorPalette::SecondaryPale]];\n}\n\n.viewer code {\n color: [[ColorPalette::SecondaryDark]];\n}\n\n.viewer hr {\n border: 0;\n border-top: dashed 1px [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n color: [[ColorPalette::TertiaryDark]];\n}\n\n.highlight, .marked {\n background: [[ColorPalette::SecondaryLight]];\n}\n\n.editor input {\n border: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n}\n\n.editor textarea {\n border: 1px solid [[ColorPalette::PrimaryMid]];\n width: 100%;\n}\n\n.editorFooter {\n color: [[ColorPalette::TertiaryMid]];\n}\n\n/*}}}*/
/*{{{*/\n* html .tiddler {\n height: 1%;\n}\n\nbody {\n font-size: .75em;\n font-family: arial,helvetica;\n margin: 0;\n padding: 0;\n}\n\nh1,h2,h3,h4,h5 {\n font-weight: bold;\n text-decoration: none;\n padding-left: 0.4em;\n}\n\nh1 {font-size: 1.7em;}\nh2 {font-size: 1.5em;}\nh3 {font-size: 1.3em;}\nh4 {font-size: 1em;}\nh5 {font-size: .9em;}\n\nhr {\n height: 1px;\n}\n\na{\n text-decoration: none;\n}\n\ndt {\n font-weight: bold;\n}\n\nli{\n line-height: 160% \n}\n\nol { list-style-type: decimal }\nol ol { list-style-type: lower-alpha }\nol ol ol { list-style-type: lower-roman }\nol ol ol ol { list-style-type: decimal }\nol ol ol ol ol { list-style-type: lower-alpha }\nol ol ol ol ol ol { list-style-type: lower-roman }\nol ol ol ol ol ol ol { list-style-type: decimal }\n\n.txtOptionInput {\n width: 11em;\n}\n\n#contentWrapper .chkOptionInput {\n border: 0;\n}\n\n.externalLink {\n text-decoration: underline;\n}\n\n.indent {margin-left:3em;}\n.outdent {margin-left:3em; text-indent:-3em;}\ncode.escaped {white-space:nowrap;}\n\n.tiddlyLinkExisting {\n font-weight: bold;\n}\n\n.tiddlyLinkNonExisting {\n font-style: italic;\n}\n\n/* the 'a' is required for IE, otherwise it renders the whole tiddler a bold */\na.tiddlyLinkNonExisting.shadow {\n font-weight: bold;\n}\n\n#mainMenu .tiddlyLinkExisting, \n#mainMenu .tiddlyLinkNonExisting,\n#sidebarTabs .tiddlyLinkNonExisting{\n font-weight: normal;\n font-style: normal;\n}\n\n#sidebarTabs .tiddlyLinkExisting {\n font-weight: bold;\n font-style: normal;\n}\n\n.header {\n position: relative;\n}\n\n.header a:hover {\n background: transparent;\n}\n\n.headerShadow {\n position: relative;\n padding: 1em 0em 1em 1em;\n left: -1px;\n top: -1px;\n}\n\n.headerForeground {\n position: absolute;\n padding: 1em 0em 1em 1em;\n left: 0px;\n top: 0px;\n}\n\n.siteTitle {\n font-size: 3em;\n}\n\n.siteSubtitle {\n font-size: 1.2em;\n}\n\n#mainMenu {\n position: absolute;\n left: 0;\n width: 10em;\n text-align: right;\n line-height: 1.6em;\n padding: 1.5em 0.5em 0.5em 0.5em;\n font-size: 1.1em;\n}\n\n#sidebar {\n position: absolute;\n right: 3px;\n width: 16em;\n font-size: .9em;\n}\n\n#sidebarOptions {\n padding-top: 0.3em;\n}\n\n#sidebarOptions a {\n margin: 0em 0.2em;\n padding: 0.2em 0.3em;\n display: block;\n}\n\n#sidebarOptions input {\n margin: 0.4em 0.5em;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel {\n margin-left: 1em;\n padding: 0.5em;\n font-size: .85em;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a {\n font-weight: bold;\n display: inline;\n padding: 0;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel input {\n margin: 0 0 .3em 0;\n}\n\n#sidebarTabs .tabContents {\n width: 15em;\n overflow: hidden;\n}\n\n.wizard {\n padding: 0.1em 0em 0em 2em;\n}\n\n.wizard h1 {\n font-size: 2em;\n font-weight: bold;\n background: none;\n padding: 0em 0em 0em 0em;\n margin: 0.4em 0em 0.2em 0em;\n}\n\n.wizard h2 {\n font-size: 1.2em;\n font-weight: bold;\n background: none;\n padding: 0em 0em 0em 0em;\n margin: 0.2em 0em 0.2em 0em;\n}\n\n.wizardStep {\n padding: 1em 1em 1em 1em;\n}\n\n.wizard .button {\n margin: 0.5em 0em 0em 0em;\n font-size: 1.2em;\n}\n\n#messageArea {\nposition:absolute; top:0; right:0; margin: 0.5em; padding: 0.5em;\n}\n\n*[id='messageArea'] {\nposition:fixed !important; z-index:99;}\n\n.messageToolbar {\ndisplay: block;\ntext-align: right;\n}\n\n#messageArea a{\n text-decoration: underline;\n}\n\n.popup {\n font-size: .9em;\n padding: 0.2em;\n list-style: none;\n margin: 0;\n}\n\n.popup hr {\n display: block;\n height: 1px;\n width: auto;\n padding: 0;\n margin: 0.2em 0em;\n}\n\n.listBreak {\n font-size: 1px;\n line-height: 1px;\n}\n\n.listBreak div {\n margin: 2px 0;\n}\n\n.popup li.disabled {\n padding: 0.2em;\n}\n\n.popup li a{\n display: block;\n padding: 0.2em;\n}\n\n.tabset {\n padding: 1em 0em 0em 0.5em;\n}\n\n.tab {\n margin: 0em 0em 0em 0.25em;\n padding: 2px;\n}\n\n.tabContents {\n padding: 0.5em;\n}\n\n.tabContents ul, .tabContents ol {\n margin: 0;\n padding: 0;\n}\n\n.txtMainTab .tabContents li {\n list-style: none;\n}\n\n.tabContents li.listLink {\n margin-left: .75em;\n}\n\n#displayArea {\n margin: 1em 17em 0em 14em;\n}\n\n\n.toolbar {\n text-align: right;\n font-size: .9em;\n visibility: hidden;\n}\n\n.selected .toolbar {\n visibility: visible;\n}\n\n.tiddler {\n padding: 1em 1em 0em 1em;\n}\n\n.missing .viewer,.missing .title {\n font-style: italic;\n}\n\n.title {\n font-size: 2em;\n font-weight: bold;\n}\n\n.missing .subtitle {\n display: none;\n}\n\n.subtitle {\n font-size: 1.1em;\n}\n\n.tiddler .button {\n padding: 0.2em 0.4em;\n}\n\n.tagging {\nmargin: 0.5em 0.5em 0.5em 0;\nfloat: left;\ndisplay: none;\n}\n\n.isTag .tagging {\ndisplay: block;\n}\n\n.tagged {\nmargin: 0.5em;\nfloat: right;\n}\n\n.tagging, .tagged {\nfont-size: 0.9em;\npadding: 0.25em;\n}\n\n.tagging ul, .tagged ul {\nlist-style: none;margin: 0.25em;\npadding: 0;\n}\n\n.tagClear {\nclear: both;\n}\n\n.footer {\n font-size: .9em;\n}\n\n.footer li {\ndisplay: inline;\n}\n\n* html .viewer pre {\n width: 99%;\n padding: 0 0 1em 0;\n}\n\n.viewer {\n line-height: 1.4em;\n padding-top: 0.5em;\n}\n\n.viewer .button {\n margin: 0em 0.25em;\n padding: 0em 0.25em;\n}\n\n.viewer blockquote {\n line-height: 1.5em;\n padding-left: 0.8em;\n margin-left: 2.5em;\n}\n\n.viewer ul, .viewer ol{\n margin-left: 0.5em;\n padding-left: 1.5em;\n}\n\n.viewer table {\n border-collapse: collapse;\n margin: 0.8em 1.0em;\n}\n\n.viewer th, .viewer td, .viewer tr,.viewer caption{\n padding: 3px;\n}\n\n.viewer table.listView {\n font-size: 0.85em;\n margin: 0.8em 1.0em;\n}\n\n.viewer table.listView th, .viewer table.listView td, .viewer table.listView tr {\n padding: 0px 3px 0px 3px;\n}\n\n.viewer pre {\n padding: 0.5em;\n margin-left: 0.5em;\n font-size: 1.2em;\n line-height: 1.4em;\n overflow: auto;\n}\n\n.viewer code {\n font-size: 1.2em;\n line-height: 1.4em;\n}\n\n.editor {\nfont-size: 1.1em;\n}\n\n.editor input, .editor textarea {\n display: block;\n width: 100%;\n font: inherit;\n}\n\n.editorFooter {\n padding: 0.25em 0em;\n font-size: .9em;\n}\n\n.editorFooter .button {\npadding-top: 0px; padding-bottom: 0px;}\n\n.fieldsetFix {border: 0;\npadding: 0;\nmargin: 1px 0px 1px 0px;\n}\n\n.sparkline {\n line-height: 1em;\n}\n\n.sparktick {\n outline: 0;\n}\n\n.zoomer {\n font-size: 1.1em;\n position: absolute;\n padding: 1em;\n}\n\n.cascade {\n font-size: 1.1em;\n position: absolute;\n overflow: hidden;\n}\n/*}}}*/
!それは、疑いの目から始まった\n 最初は、野球を題材とした TRPG なんて、何をどうやって遊んで良いのやら……と疑いの目で見ていました。しかし、そこはそれ。野球好きの性というもの。ダメならダメで物笑いのタネにでもすればいいと思い、購入を決意しました。\n\n ……3990円という価格は、私の財布には少し堪えました。が、買ったからにはちゃんと遊んで元を取らないとね。\n\n「[[ルールブックを読んでみて]]」に続きます。\n
 このサイトは国際通信社が発行する野球 TRPG 『ボールパーク!』を応援する非公式サイトです。[[TiddlyWiki|http://www.tiddlywiki.com/]] というのを使って作ってます。\n\n※初めての人でも [[TiddlyWiki|http://www.tiddlywiki.com/]] の性質がわかりやすいよう、アニメーション設定を ON にしています。動作がもたつく場合や、そういうのがウザい場合は、右側にある Options>> 以下の水色のボックスから、□~EnableAnimations というのを探してください。そこのチェックを外せば、アニメーションを OFF にできます。\n!当サイトの内容\n 今の所、次の5つをメインコンテンツとしています。おまけ的なコンテンツも多少あります。\n*[[『ボールパーク!』の魅力]]\n*[[ルールブックの不満]]\n*[[オリジナルチーム]]\n*[[ハウスルール]]\n*[[シナリオソース]]\n ご覧になるのが2回目以降の方は[[更新履歴]]をどうぞ。\n!注意事項等\n*ファンサイトですので、お間違えのなきよう。公式情報は[[公式サイト|http://www.kokusaig.co.jp/RPG/BP/]]等をご覧ください。\n*デザイナーや出版社の方との面識は全くありません。そのため、多少辛口のところが出てくるかも知れません。\n*ファンコンテンツの範囲を逸脱しないよう配慮していますが、万が一(私のミスで)著作権上の問題があるような記述があれば、お知らせください。\n*当サイトへのリンク貼りは、私の許可を待つことなく自由に行っていただいて構いません。本来、当サイトに限らず(特殊な事情がない限り)リンクというのは自由に貼るものです。\n!このサイトの連絡先\n*このサイトを作っている Yosh の連絡先は次の通りです\n*メイルの場合: (私のハンドル)@bb.wakwak.com \n*ブログへのコメントを使う場合:[[私のブログ|http://yosh.seesaa.net/]]の[[この記事|http://yosh.seesaa.net/article/40476137.html]]にコメントください。
 ただいま構想段階です。実在のチームを独断と偏見でデータ化するのもおもしろいと思いますし、PC の所属するチームや NPC ライバルチームに使える、完全フィクションのチームでも良いかなと思っています。余力があれば両方とも?!\n!架空チーム\n*[[中広ナイツ]]\n 架空の草野球チームです。簡単な設定のみで、データ化まではしていません。\n!架空チーム名\n 細かい設定とかは考えていないのですが、ふっとチーム名が思いついたので、よければアイディアソースとしてでも使ってみてください。\n!!プロ球団名\n プロ球団は「企業名+チーム名」の形を取ることが多いですが、最近は最初に地域名をつけることも多くなってきています。現実とクロスオーバーさせるなら、こんなチーム名もアリでしょう。\n*さいたまマイクロソフトウィンドウズ\n*京都任天堂マリオブラザーズ\n*カルビーポテトチップス\n 実在の会社とか商標とかを書くのは少し危険球かも知れませんね。ただ、単なるパロディであって別に何かの権利を主張しているわけではないので、ご勘弁いただきたいところです。\n\n ちなみに昔、テレビで見たことがあるのですが、マイクロソフト・ウィンドウズというチームは実在します(現存するかは知りませんが)。もちろんマイクロソフトさんの会社内のチームです。\n!!草野球チーム名\n*段原ドラゴンズ\n 草野球チームの場合、自分たちの地元に実在する地名を使って、チームを作って遊ぶと楽しいですよ。
 シナリオの元になりそうな小ネタをメモしています。本当にネタになるかどうかわかりませんが。\n!ダンピールの呪い\n ここ最近、優勝から遠ざかり低迷するチーム。しかも夏になったら一塁側ダグアウトには蚊が大量発生するぞ! いくらうちの球場が老朽化しているからってこれはヒドい……。しかもこの蚊、三塁側には出てこないという。PC たちはこの「蚊の呪い」の謎を解き、ダグアウトの平穏を取り除かなければならない。\n\n《真相の例》\n*敵チーム(アンチのファン、その他)による嫌がらせ\n*昨年までいた名物選手(コーチ、裏方など)が世話をしてくれていたから出てきていなかった。その人がいなくなったから。
 追加データや改造ルールなどを紹介するコーナーです。\n!追加特殊能力\n 「こういうのがあったらいいな」とか「この選手を再現するのにほしいな」とか、そういう夢がつまった追加特殊能力集です。ちなみに、今のところバランスについては深く考えていませんので、バグるかも知れません。\n!!《ユーティリティ》\n''キャラクタータイプ:''共通\n''コスト:''(0)\n''使用宣言:''常時\n''対象:''所有者\n''効果:''\n守備できるポジションを追加で3つ獲得する。ただし、獲得したポジションの守備力の内、1つはBd1、2つはBd2を受ける。\nこの特殊能力は2回獲得できるが、その際には獲得するポジションは別のものを選ばなければならない。2回目に選んだときに、改めてBd1となるポジションを2つ、Bd2となるポジションを4つ選び直しても良い。\n''コメント:''元ロッテほかの五十嵐、読売の木村拓也、シアトルのウィリー・ブルームクィストのような選手を無理なく再現するために作りました。彼らのような選手を《マルチフィルダー》で再現するのは辛すぎるので。\n!!《二刀流》\n''キャラクタータイプ:''ヒーロー\n''コスト:''(0)\n''使用宣言:''常時\n''対象:''所有者\n''効果:''\n投手兼野手になる。\n投手が獲得した場合、野手としてのポジションを1つ獲得し、野手の決定法で打撃力を算出する。\n打者が獲得した場合、投手力を算出し、投手として登板ができるようになる。ただし、キャラクタータイプに投手が付け加わるわけではない。\n《左キラー》のような、投手と野手とで効果が変わる特殊能力を所持している場合、両方の効果を得られる。\n''コメント:''プロ野球で言うと阪神時代の新庄剛志、元広島のペルドモ、元オリックスの嘉勢敏弘。甲子園や草野球では、やはりほしいところです。そのままだと《投打転向》より有利なので、キャラクタータイプを制限しました。\n!技能の ROC 表\n 技能は GM の許可の元、自由に発想していいのですが、思いつかなかったり面倒なときのためにサイコロで決められる表を作りました。d66(サイコロを2個振り、片方を10の位、片方を1の位として読む)を振るか、表の中から自由に選びます。\n|!d66|!技能|\n|11~16|運転免許(普通自動車1種)|\n|21~24|運転免許(バイク)|\n|25|運転免許(船舶、フォークリフト、自動車2種)|\n|26|運転免許(飛行機)|\n|31|ゴルフ|\n|32|スキー|\n|33|サッカー|\n|34|陸上|\n|35|水泳|\n|36|格闘技|\n|41|学問(文学・哲学系)|\n|42|学問(教育系)|\n|43|学問(法学系)|\n|44|学問(経済学系)|\n|45|学問(芸術系)・楽器演奏や絵画等も含む|\n|46|学問(総合科学系)|\n|51|学問(自然科学系)|\n|52|学問(工学系)|\n|53|学問(農学系)|\n|54|学問(医療系)|\n|55|学問(スポーツ科学系)|\n|56|学問(超科学系)|\n|61|料理|\n|62|そろばん|\n|63|書道|\n|64|踊り|\n|65|占い|\n|66|手品|
 正直に言って、ルールブックは多少粗雑に感じられます。誰の目にも明らかな誤植も多いですし、用語の不統一による混乱、あいまいな表記、計算式と例との食い違いなど、かなりストレスがたまりました。\n\n が、グチを言っていても仕方がないので、ルールブックの不備等をまとめていきたいと思います。私家版の正誤表としてお役立てください。また、デザイナーサイドの方がご覧になった場合、もしよければ、公式の正誤表作成や今後のアップデートにお役立てください。\n*プレイヤーブック\n**[[第1章 ボールパークとは]]\n**[[第2章 キャラクター作成]]\n**第3章 リプレイ……割愛\n**[[第4章 特殊能力表]]\n*ルールブック\n**第1章 ボールパークの世界\n**第2章 判定の種類\n**第3章 情熱チップ\n**第4章 様々な処理\n**第5章 野球:判定のまとめ\n**第6章 球場マップ\n**第7章 マスタリング\n**第8章 シナリオ\n**参考資料 大文字ファイヤーズ\n
!フタを開けてみると\n さて、実際に買ってルールブックを読んでみました。「遊び方がわからないかも……」という最初の不安は、思ったほど的中しませんでした。遊び方について意外としっかりと提示されていたからです。具体的には、次の通りです。\n*実際には、野球を題材にしたフィクションを遊ぶ。\n*野球のゲーム部分は、要は他の RPG における戦闘みたいなもの。\n*1試合すべてを遊ぶ必要はなく(というかそのケースはごくまれだと思う)、重要な局面だけをマスターが提示、そして進行する。たとえばある PC の1打席を再現するとかね。\n*つまり、FEAR ゲー風に言えば、ミドルフェイズで野球ドラマを再現し、クライマックスフェイズで戦闘の代わりに野球をするような感じで遊ぶ。\n これはナカナカ楽しそうです。ちなみになぜ「楽し''そう''」なのかというと、この文章を書いている現在、まだ実際のプレイを経験していないからです。プレイを経験した結果、抱く感想が変わっていくかも知れませんが、その辺はそのたびに書いていきたいと思います。\n\n!再現できるもの\n 野球を題材としたフィクションと言っても、いろいろありますよね。実際にはどの程度のことができるのでしょうか? ルールブックや広告によると、日本プロ野球はもちろん、高校野球やメイジャー・リーグ、果てはフィクションの中にしか存在し得ないような超人野球までもサポートされているという趣旨の記述があります。普通に考えて、にわかには信じがたい記述ですよね。\n\n しかし、これらは恐らく実際にすべて実現可能です。「''恐らく''」なのは実際に試していないからです。以下略っと。ただ、少なくとも理論上は可能です。基本設定は日本プロ野球なのですが、能力値や特殊能力などの数値、成長を抑えることにより、低レベルの野球を再現が可能です。逆に数値のインフレを起こしたり、自作の特殊能力を追加することなどで非現実的な超人野球を再現できます。\n!システムの特徴\n 野球フィクションは例外もありますが一般に、2つの特徴があります。ひとつは「熱血」であること、もうひとつは選手に「特殊な力」があることです。 『ボールパーク!』では、それらを再現するルールが実装されています。\n!!熱血の再現\n ドラマの中で心が動くようなシーンが再現された場合、マスターから、他のプレイヤーから、あるいは場合によってはプレイに参加していないギャラリーから、プレイヤーに「情熱チップ」が配布されます。\n\n これは、後のシーン(普通は野球)で使用でき、判定に使うサイコロの数を1個増やします。もちろん、一度に複数使用することができますので、しみったれの補欠がエースからサヨナラ打を打つことも可能……かも知れません。(あくまでサイコロは振ります。)\n!!特殊な力の再現\n 「切れの良いフォークボール」「バントの名手」などといった、その選手の特技を再現するために「特殊能力」というデータがあります。これによって、選手を個性化していきます。\n\n ルールブックは日本のプロ野球を基本としていますので、そんなに大げさで非現実的なものはありません。が、突拍子もない自作の特殊能力(たとえば「消える魔球」など)を付け加えることで、非現実的なフィクション野球も再現可能になるでしょう。\n\n「[[実際に遊んでみる]]」に続きます……が、実はまだ実際に遊んでないんですよね。なので、機会を作って遊んで、レポートしてみたいと思います。\n↓\n……と、思ったのですが、私がやる前に、先に遊ばれてしまいました。その時に思ったことを少し書きます。→[[隣で遊んでいるのを見て]]\n
 オリジナルチームの「中広ナイツ」です。地元広島ではちょっと名の知れた、強豪社会人草野球チームといったイメージです。が、少しアレンジすることでプロ野球にも転用できるよう、少し人数を多めに設定しています。\n\n まだ、ルールになれていないのでデータ化はできませんが、とりあえず選手名とポジション、特徴だけでも。\n\n''※このデータはすべてフィクションです。実在の人物とは無関係ですので悪しからず。本当の本当に無関係です。''\n\n!投手\n|!起用|!名前|!背番号|!投打|!特徴|\n|先発|白田 未知子|24|右右|七色の魔球を投げるエースだが、なかなか試合に現れない。|\n|先発|千代田 真由美|18|右右|速球くり出す本格派。プライベートでは家庭的。|\n|先発|森林 樹|30|右右|食いしん坊。絵心があり、チームマークのデザイナーでもある。|\n|先発|県田 基|20|右右|アンダースローからのカミソリシュートが決め球。|\n|先発・中継ぎ|橋川 大三|47|右右|仕事が忙しいが、試合に出れば大車輪。|\n|ロングリリーフ|ポール・タカムラ|33|右右|ナックルボーラーの留学生。|\n|セットアップ|金同 大|38|左左|大ベテラン。体が弱いのが難点。|\n|抑え|西本 歩|27|右右|剛速球のクローザー。ノーコンなので打つ方はかなり恐いかも。|\n!野手レギュラー\n|!打順|!ポジション|!名前|!背番号|!投打|!特徴|\n|1番|ショート|林 春彦|6|右右|異常に守備範囲が広い。|\n|2番|キャッチャー|大口 儀典|2|右両|口うるさいプレイングマネージャー。|\n|3番|センター|山口 日月|8|右右|俊足巧打のベテラン。コーチ兼任。|\n|4番|サード|大嶋 真之介|5|右右|安定感ある打撃の大黒柱。|\n|5番|指名打者|緒川 健|69|右右|当たればでかい! パワーヒッター。|\n|6番|セカンド|クリシュナ・ヨーニクーリ|0|右両|全ポジションをこなす謎のインド人。|\n|7番|レフト|笠木 ヒロシ|7|右右|双子。監督による「分身の術」というしようもない洒落を実現するためだけに、打順を並べられている。|\n|8番|ファースト|笠木 マコト|07|右右|~|\n|9番|ライト|広常 貴浩|9|右右|見た目からはわからない隠れ俊足。|\n!野手控え\n|!ポジション|!名前|!背番号|!投打|!特徴|\n|キャッチャー、ファースト|平木 剛|34|右右|レギュラー級の実力ながら、いつも遅刻でスタメン落ち。|\n|キャッチャー|大嶋 美由紀|28|右右|マネージャー兼任。4番打者、真之介の妻。虚弱体質なので試合出場は1イニング限定。|\n|セカンド・サード・ショート|美ヶ原 靖宏|4|右右|わざわざ遠くから練習にやってくる。|\n|セカンド・ショート|租庸調 和宏|1|右右|亡き兄の遺志を継いで入団。期待のルーキー。|\n|外野手|愛媛 建|10|右右|敵の意表をつくよう、いつもたくらんでいる曲者。|\n|セカンド・ショート・センター|小南 元気|00|右右|ライバルの段原ドラゴンズ戦になると突然現れる助っ人。|\n!スタッフ\n|!役職|!名前|!背番号|!特徴|\n|プレイングマネージャー|大口 儀典|2|奇策が大好きなダメ指揮官。|\n|守備走塁コーチ|山口 日月|8|実は若手育成フェチでもある。|\n|打撃コーチ|山本 憲一|59|かつての主砲。そういえば最近見ないけど……。|\n|マネージャー|大嶋 美由紀|28|ダンナと共に、打ち上げ会場として家を貸してくれる心の広い夫婦。|\n|幹事|緒川 健|69|周囲からなぜか「監督」と呼ばれている。ホントは幹事なのに……。|\n|アナウンス・受付|西本 歩|27|接客業のプロの技を活かし、自ら仕事を請け負っている。|\n|マスコット|つみれ|111|大嶋家の犬。|\n\n!チーム外の NPC 等\n|!名前|!特徴|\n|亀田 信一|突然「俺自身のチームを作る!」と宣言してチームを離れ、地元に帰った男。後に強大な敵となって登場する。|\n|古中 あき|期待のルーキーだったが、突然失踪。一説にはヤクザに追われているとか……。|\n|挽肉村・飲茶村|中広ナイツの打ち上げ会場としてよく使われるお店。挽肉村はハンバーグ専門店。飲茶村はその隣にある点心屋さん。|\n|バッティングセンター広島|バッティングセンターを併設するスポーツ用品店。全国的に通販も展開中。|
! 『ボールパーク!』関連\n*[[公式サイト|http://www.kokusaig.co.jp/RPG/BP/]]\n*[[国際通信社・季刊『R・P・G』|http://www.kokusaig.co.jp/RPG/]]\n*[[Stardust-bebop|http://stardust-bebop.hp.infoseek.co.jp/index.html]]内の特設ページ(ファンサイト/はやのこうじさん)\n**行き方:TRPG→ボールパーク! 特設ページ\n!野球関連\n*[[Major League Baseball|http://mlb.com/]]\n*[[日本野球機構|http://www.npb.or.jp/index.html]]\n!その他\n*[[TiddlyWiki|http://www.tiddlywiki.com/]]
 先ほども書きましたが、まだ遊んでいません。近日中にぜひとも遊んで、レポートしたいと思っています。
config.macros.search.onKeyPress = function(e)\n{\n if (!e) var e = window.event;\n switch(e.keyCode)\n {\n case 27:\n this.value = "";\n clearMessage();\n break;\n }\n if ((this.value.length > 2)\n || ((this.value.length == 2) && this.value.isMultiByteStr()))\n {\n if(this.value != this.getAttribute("lastSearchText"))\n {\n if(config.macros.search.timeout)\n clearTimeout(config.macros.search.timeout);\n var txt = this;\n config.macros.search.timeout = setTimeout(function() {config.macros.search.doSearch(txt);},500);\n }\n }\n else\n {\n if(config.macros.search.timeout)\n clearTimeout(config.macros.search.timeout);\n }\n}\n\nString.prototype.isMultiByteStr = function()\n{\n return escape(this.charAt(0)).length >= 4;\n}\n
!2007年の更新履歴\n*5月31日\n**どうも Firefox でページを作成すると IE での表示に不具合が出てしまう場合があるようなので、試しに IE でページを作成してみます。\n*5月16日\n**[[『ボールパーク!』の魅力]]に[[隣で遊んでいるのを見て]]を付け加えました\n*5月12日\n**[[ルールブックの不満]]のプレイヤーブック[[第4章 特殊能力表]]を作成。\n*5月11日\n**[[ルールブックの不満]]のプレイヤーブック[[第2章 キャラクター作成]]を追記し、ひとまず完成させました。ちなみに公式エラッタは現在作成中だそうです。\n**[[シナリオソース]]を新設。\n**[[ハウスルール]]を更新。技能の ROC 表を作りました。\n**[[野球フィクション]]に少しだけ追記。\n*5月10日\n**[[オリジナルチーム]]を更新。架空チーム名ってのを付け加えました。\n**[[ハウスルール]]を新設。まずは追加特殊能力です。\n*5月3日\n**[[外部リンク]]を更新。まだしっかり中身を見ていないのですが、よさそうなサイトを作っていらっしゃる方がいたので。\n*5月2日\n**更新履歴を作成\n**[[中広ナイツ]]を更新。「チーム外の NPC 等」というのを付け加えるなど、ちまちま加筆しました。\n**よく考えたら私の連絡先を公示するのを忘れていました。[[ようこそ]]に追記しています。\n*5月1日\n**[[ルールブックの不満]]のプレイヤーブック[[第2章|第2章 キャラクター作成]]を更新\n**[[オリジナルチーム]]の[[中広ナイツ]]を更新\n*4月30日\n**プレイボール!(公開開始)\n※微修正は更新履歴に含んでいません。
|!種別|!箇所|!誤記・疑問点|!訂正・訂正提案|!Yosh よりコメント|\n|用語不統一|P3左列・基本的な能力 2段落目|「【能力値】は【能力値】と野球技術(さらに【打者能力】【投手能力】【野手能力】)に分かれる」という趣旨の記述がある|「能力値は【身体能力】と【野球能力】に分かれる」とすれば良いのではないか。また、【打者能力】【投手能力】【野手能力】というカテゴリーは見あたらないので、この記述は削除すべき|大変わかりにくいです。|\n|~|P10右列・身体能力の決定|「身体能力=身体能力値=能力値」という使い方になっている|~|~|\n|~|キャラクターシート|「能力値」「野球能力」という記述になっている|~|~|\n|誤記|P4右列・最終行|''船''形監督|''舟''形監督|固有名詞の間違いはあんまりです。|\n|疑問|P5左列・囲み内|成功数が''3''以上でなければなりません。|たぶん2が正解|この手のミスは、ルールの理解に大きく悪影響を及ぼします。|\n|~|P5左列・最終行|成功数が''2以上・それ以外''でパラグラフが分かれている|~|~|\n|誤記|P5右列・#3ほか多数|【バッ''ト''ダイス (Bd)】|【バッ''ド''ダイス (Bd)】|反対語がグッドダイス (Gd) なので。ちなみに、最初は打撃側による影響だからバット (Bat) ダイスって言うのかと思いました。細かいようでも、読者は混乱します。|\n|疑問|P6左列・#6の1行目|判定は【基本判定】です。|意味不明。推測だが、「このように【能力値】の個数分のサイコロを振って判定を行うことを【基本判定】と呼びます。」の意か?|この文章、唐突すぎます。|\n|誤記|P6左列・#6の真ん中辺り|ダイスの''和也''判定値が|ダイスの''数や''判定値が|ご愛敬。むしろ野球ものだから良いかも……。|\n|誤記|P7左列・真ん中辺り|ヘッドコー''ト''|ヘッドコー''チ''|昔の D&D みたい。|\n|用語不統一|P7左列・囲み内ほか多数|見送り|ウェイト(カードの記述)|一応、カードに合わせる形で。|\n|~|P28 《フルスイング》説明文ほか|ウエスト(これは明らかな誤記)|~|~|~|\n|誤記|P8左列・#7の2行目|数値分''、、''|数値分''、''|ちなみに同じ間違いは他の所でも見られます。|\n|表記抜け|P9左列・#11|#12にあるような判定結果が書かれていない|??|これは非常に不満です。プレイヤー心理としては、せっかく盛り上がった気持ちが台無しです。|
|!種別|!箇所|!誤記・疑問点|!訂正・訂正提案|!Yosh よりコメント|\n|その他|P10左列・(2)|「センス(天賦の才)」という表現に違和感を感じる。説明文も、ルール用語として「センス」を採用したことも含めて。|特に代案が思いつくわけではないが、このゲームにおいて、「センス」という用語はむしろ潜在力に対する開花した能力(顕在能力)の意味に思える。|意味がわかりにくい用語はストレスになります。|\n|説明|P10左列・(2)|1d6 という言葉が初登場。しかし説明がない。|「1d6(サイコロを1個振ること)」のような説明を追記。6面以外を使わないのだから、そもそも1dでいいかも。|たいていの人はわかるからいいけど。|\n|説明|P10左列・(2)|この書き方ではセンスの決め方の説明が不明確。|「1ならF、2ならF+……となります。」のような説明を加えるか、表を追加するなどして適切に説明する。|まあ想像はつくからいいけどね。|\n|疑問|P10左列・(3)|この書き方では、ポジションをどこまで細かく決めればいいのかわからない。「サード」としなければいけないのか、それとも「内野手」だけでいいのか。あるいは「野手」で十分なのか。|明記|??|\n|疑問|P10右列・(6)|最大値6というのは、この段階だけでの話なのか。それとも後の(7)①などの成長で7以上に伸ばして良いのか。|明記|ちなみにP3には「能力値は1~9」までと書かれていますが、サンプルの中に能力値が7以上のキャラクターはいませんでした。|\n|誤記|P11左列・(7)①2段落目|どち''から''|どち''らか''|単純ミスですね。|\n|その他|P11左列・(7)①|共通の成長期が「幼少期」「少年期」「思春期」に分かれている理由が不明。|まとめて1つの「高校以前」でいいのでは?|最初、3回成長できるのかと勘違いしました。誤解を生じやすいですね。たとえ、雰囲気作りのためだろうが、期間を分ける理由はないと思います。|\n|誤記|P11右列・(8)●アドバイス3行目|''難し''と思う人は、|''難しい''と思う人は、|この文章、いと難し。|\n|誤記|P11右列・(8)下から3段落目|センス''の''低下するうえ、|センス''の上限が''低下する上、|ついでに「うえ」も漢字にしときましょう。|\n|不親切|P11右列・(9)キーワード|キーワードに例がない|例と、できれば ROC の表などがほしいところ|さらに言うと、技能の例も少し少ない気がしますね。|\n|不親切|P11右列・(9)キーワード|判定に ''Gd3'' を得られます。|Gd の説明を追記|見落としかも知れませんが、ここまで Gd の説明はなかったと思います。そもそも Bd とか Gd とかではなく、普通に±1d のような表記をすれば済む話でもありますが。|\n|ルール不統一|P12左列・(12)|個別センスの算出法に関する記述「センス F から現在のセンスまでのマス目を数え、その数が個別センスの獲得数となります。(現在のセンスが D なら獲得数は''4''となります。)」→実際には、F、F+、E、E+、D の計''5マス''ある。|不明|こういう間違いは、実際のキャラクター作成に支障が出ます。|\n|~|P14作例|''4個''獲得している|~|~|\n|疑問|P12左列・右列・(12)野球能力の計算式|「〈攻〉」と「〈攻〉の個別センス値」という表記は同じ意味?|恐らく両者は同じ意味|〈守〉も同様です。両者は別の意味なのかと思って、ルールブック内から記述を探しました。|\n|疑問|P12左列・右列・(12)野球能力の計算式|<html>「・」や「または」などの意味、統一性などをどう解釈したらいいのか? <br>たとえば、セカンド・ショートの内野守備は「〈守〉+【敏捷】・【判断】」とあるが、<br>①「〈守〉+【敏捷】」または「〈守〉+【判断】」という意味なのか、<br>②「〈守〉+【敏捷】」または「【判断】のみ」という意味なのか、<br>③「〈守〉+【敏捷】+【判断】」なのか。</html>|不明。|ここが''特に困りました''。P14の作例も、数値を照らし合わせてみると当てになりそうにないので、ユーザー側からは推測も難しいです。|\n|表記抜け|P12(12)|投手、捕手の守備力の計算式がない|追加|よく見たら実はなかった……|\n|疑問|P12右列・(12)野球能力の計算式|SAP の計算式に潜在力が使われているが、潜在力の値が変わったらどうする?|不明|あまりキャンペーン等は意識していないのかも|\n|誤記|P13左列・(3)|作成します守備ポジションは|作成します''。''守備ポジションは|単純ミスですね。|\n|誤記|P13左列・(6)|''起用''5|''器用''5|これも。|\n|ルールミス|P13左列・(6)|能力値の割り振りに24ポイント使っている|20ポイントに修正|修正漏れかな?|\n|誤記|P13右列・(8)|2年間贈る|2年間送る|これは ~MS-IME の仕業かなー|\n|不親切|P13右列・(12)|説明なし|説明を……|個人的には、ここが一番大事だと思うんですが……|\n|ルールミス|P14・身体能力|(P13の説明通り判断力を後で伸ばしたと仮定して)身体能力の割り振りに21ポイント使っている|20ポイントに修正|それとも計算ミスかな?|\n|ルールミス|P14・選球眼|選球眼4|〈攻〉1+【知覚】4=選球眼5|書かれている身体能力が間違いである可能性も捨てがたいですが。|\n|ルールミス|P14・肩|肩6|〈走〉2+【判断】3=肩5|上に同じ。|\n|ルールミス|P14・スタミナ|スタミナ6|センス修正2+【体力】3=肩5|上に同じ。|\n|不親切|P14・SAPと特殊能力《特殊打法》|コストの (6) が計算済みなのかどうかわからない|効果欄に「(計算済み)」とでも記載する。|常時発動の能力は今時の RPG だと「(計算済み)」となっていることが多いですね。|\n|疑問|P14・球団使用欄|用途が不明なのと、なぜこれが 「(11) 所属球団」の「対応する場所」になるのかが疑問|要説明|この欄の意図は知りたいところです。|
※まだルールをしっかり把握していないため、見落としが残っているかも知れません。\n|!種別|!箇所|!誤記・疑問点|!訂正・訂正提案|!Yosh よりコメント|\n|誤記|P28・1.豪腕《フルスイング》ほか|スイングカードが「''ウエスト''」|スイングカードが「''ウェイト''」|《コンパクトスイング》《好判断》《好球必打》にもあります。|\n|誤記|P28・1.豪腕《プッシュバント》|《プッシ''ュ''バント》|《プッシ''ュ''バント》|半角カナなのか、あるいは字幅が小さいのか、変な字になっています。|\n|用語不統一|P28・1.豪腕《プッシュバント》|''「''攻''」''|''〈''攻''〉''|第2章に合わせるなら。|\n|不親切|P29・3.韋駄天《バックアップ》|「隣接」の定義があいまい|明確化する。ちなみに表ではなく、ポジションを矢印で結んだ図だとわかりやすいと思う。|ショートの隣接になぜセンターが入らないんだろう?|\n|その他|P30・4.お祭り野郎《ヘッドスライディング》|判定の成功数+2という効果に違和感を感じる|たとえば「味方全員に情熱チップを1個与える」とか|(限りなくいちゃもんに近いかもしれないけど)ヘッスラはむしろスピード落ちます。|\n|誤記|P31・6.仕事人《カミソリ(球種名)|《カミソリ(球種名)|《カミソリ(球種名)''》''|字が切れちゃうの、イラストレーターとかでよくありますよねー。私もよく見落とします。|\n|疑問|P32・8.超人《ブロック》|名前から察するに、たとえば外野手は使えなさそうだけど、明記されていない|「対象:自分の守る塁にやって来た走者」などとすればよい?|内野でもなくはないけど、主にキャッチャーのやることなので、むしろ捕手の特殊能力に入れればいいかも。|\n|誤記|P33・11.投手 (1)《変化球狙い殺し》|《''変化球''狙い殺し》と同時に使えない。|《''直球''狙い殺し》と同時に使えない。|……だと思います。|
 このサイトを作っている Yosh です。野球と RPG が好きで、そして 『ボールパーク!』に何となく可能性を感じちゃったのでサイトを作ってみました。\n!個人プロフィール\n*名前:Yosh\n*住所:広島\n*その他:[[ブログ|http://yosh.seesaa.net/]]やってます。(野球のことはたくさん書いていますが、RPG のことは書いていません。)\n!野球的プロフィール\n*MLB シアトル・マリナーズのファン\n*広島東洋カープも、地元のよしみで多少応援中\n*自分自身の野球経験:なし\n*特技:野球統計に関する知識が多少あります\n!RPG的プロフィール\n*[[サイト|http://park8.wakwak.com/~yosh/rpg/]]作っています。更新停止中ですが。\n*広島で「[[広島 TGC|http://www.trpg.net/circle/tgc/]]」っていうサークルの主宰をやっています。\n*普段よく遊ぶのは D&D です。
 プレイの参考に、野球に関係したフィクションを、とりあえず羅列していきます。ただし、「タイトルしか知らない」「タイトルもうろ覚え」「そもそもフィクションだっけ?」というものも含まれています。要は、不確かな知識でテキトーに書いているということです。ちゃんとした資料というよりは、単なる手がかりだと見なしてください。\n\n 将来的には簡単にでもレビューまでできれば最高ですね。\n\n!アメリカ映画\n*フィールド・オブ・ドリームス\n*タイ・カッブ\n*メジャー・リーグ\n*プリティ・リーグ\n*オールド・ルーキー\n!日本映画\n*走れ! イチロー\n*ミスター・ルーキー\n*バッテリー\n*タッチ\n!小説\n*走れ! ヨシヒコ\n*バッテリー\n!テレビドラマ\n*H2\n*がんばれ! ベアーズ\n*それいけ レッドビッキーズ\n!マンガ・アニメ\n*甲子園の空に笑え!\n*メイプル戦記\n*タッチ\n*H2\n*巨人の星\n*ドカベン\n*あぶさん\n*アパッチ野球軍\n*侍ジャイアンツ\n*砂漠の野球部\n*大きくふりかぶって\n*ミスター・フルスイング\n*プリンセスナイン\n*リトル巨人くん\n*童夢くん\n*かっ飛ばせ キヨハラくん\n*ササキ様に願いを\n*4P 田中君\n*キャプテン\n*山下たろーくん\n*ドン・ボルカン\n*山田太一の奇跡\n*キャットルーキー
 この前、うちのサークルで『ボールパーク!』が遊ばれました。私は別の卓でマスターをしていたため不参加だったのですが、卓参加者じゃなくても観客として楽しめるのが『ボールパーク!』の魅力のひとつです。その辺はどうだったのでしょうか。レポートしてみたいと思います。\n!茶々入れの難しさ\n 普段の他のシステムの卓なら絶対にしないことなのですが、こちらの卓で休憩を取るごとに『ボールパーク!』卓にわざと茶々入れに行きました。で、その時思ったこと。\n\n ''茶々入れ、難しい。''\n\n 何の話をしている最中なのか、そもそもドラマパートなのか試合なのか、誰がどんなキャラやってんの? といった疑問点が多々ある中、情熱チップ配布につながるような声援や野次なんて思いつきません。無理です。それとも状況等に応じてなくてもいいのかな? この辺がちょっとよくわかりません。\n\n ただ、かなりの期間テストプレイがされ、このルールが製品の中に実装されている以上、上手く機能していたのでしょう。私の思いもよらないような野次将軍のテクニックは、ぜひとも知りたいところです。我こそは! と思われる方。記事を書いてみませんか?\n\n ちなみに[[その時のセッションの様子|http://mikioden.blog89.fc2.com/blog-entry-207.html]]は[[友人のブログ|http://mikioden.blog89.fc2.com/]]に書かれていますので、よければどうぞ。この記事を書いている段階では未完のようですが、完成にこぎ着けるかどうかは本人すらあずかり知らぬ所だと思います。