音声合成へ
マイクロソフトの音声読上げは、Kenji(男),Naoko(女)と、Miclosoft Sam の3種類ありますが、

目的に合った音声に変更すると、楽しさと効率的性が更に高まります。



Office XP
CD からインストールした方の音声変更は、タスクバーの…、


@ ツール → オプションをクリック し、 「音声認識の入力設定」を表示させます。

A 次に下方の「音声認識の詳細設定(P)」をクリックします。


※ なお、「B音声認識のプロパティ」は

      
スタート → コントロールパネル → 音声認識 クリックでも出ます。

B 続いて「音声認識のプロパティ」の上部にある音声合成」をクリックします。

C すぐ下の「音声の選択(V)」の 「V印」をクリックして読上げ者を選び変更します。

D Kenji(男)とNaoko(女)は、日本語読みが得意です。

   Miclosoft Samは、英語読みが得意です。

   「音声の再生(P)ボタンがあるので試してみてください。



※1. Excel,Word,Microsoft Outlook … それぞれ上記3者の音声で読上げます。

  2. 市販のソフトほど音声種類はありませんが、パソコン本体に入っているのはありがたいことです。

  3. ヘルプの「ユーザー補助機能」を活用すると、更に「音声で楽しめる範囲」が広がります。

  4. Internet Explorer Outlook Express は、対応していないようです。

  5. おしゃべりキャラクター音声 (マイクロソフト社 Free Trial を参照ください:英文)

    キャラクターの追加も出来るが、見る人もキャラクターの追加が必要。
合成音の音声を変える方法