あれあい
    TOP

                 

         ささやかなボランティア


    国民一丸となって、経済の高度成長を成し遂げた日本。
    でもここ10数年、将来生活に大変な不安感を抱く時代に入ってしまいました。
    この傾向は、1980年代初頭から気にかかっていました。
    自分勝手な今の社会を「戦国時代」と言い切っている外国語教師もいます。
    また、別の方は「天動説社会」とも言っています。
    後世の歴史は、平成の今をどう評価するでしょうか。
    
    私は、正社員と派遣社員やフリータ、アルバイト、ボランティア社員化への移行に不安をもっています。
    外郭団体までも、同じようなコースを辿っていることは不安が増幅します。
    賃金体系の変更が、企業崩壊現象に続く現象となる恐れがあるからです。
    所得格差は1:5以上になり、子々孫々まで固定化する恐れがあると思います。
    国民経済の「猿の惑星化」が遂に到来しそうです。
    年金生活者への経済負担も圧し掛かろうとしていますが…、
    年金の付いた高齢者は、職業を若い人にバトンタッチしてこそ理想な社会継続がなされると思います。
    それを実行して来なかったツケ今やってきたのです。
    アジア諸国や発展途上国の経済台頭は予測できたことです。
    消費税の導入施策がチグハグで、結果的に経済低迷に追い討ちをかけたと考えられます。
    外国の方は、日本は高度の教育施策をやめ労働者構造をつくってはと言います。
    ここまで来てしまったので、この際見つめ直してはいかがでしょうか。

    倒れるまで働いて子どもに財産残すことに意義があるのですか? 
    安心・安定した社会システムの継続の方が大切ではないでしょうか。
    国民の経済二極化構造を防ぐ方策の確立(治安・経済・生活分野への効果)。
    外国人雇用の関係は政策的手法ですから申し述べません。
    若い方の自殺、家族等の殺傷など、心が痛む事件が多発しています。
    働く意欲やその環境も阻害される時代が更に進もうとしています。
    要は、人生金銭面だけが全てではないと言うことです。
            
    私は、共存社会を「ワンダフル」にするため、ささやかなボランティアをしています。
    中心は、自宅でのパソコンによるボランティアです。
    @ パソコンの設定方法(覚えた範囲内)の説明と設定。
    A インターネット電話接続方法のお手伝い。
    B インターネットによる海外の青年に対する日本語練習のお手伝い。
    C 歩道橋と周辺点検、歩道橋エレベータ稼動確認。
    D ご町内クリーンの会活動(歩道清掃と花壇植栽)。
    E その他(これが一番負担が大きい)
    ※ パソコン関係で分からないことは、インターネット電話会議で情報交換しています。
       インターネット・フリー電話会話者 … 米国本土 ハワイ カナダ イギリス オーストラリア フィジー
                              韓国 中国 ベトナム 台湾 ハンガリー 日本全国







    検索すれば参考になることが出てきます。

    □ I T ボランティア・ホームページ

    □ 豊橋観光ボランティアガイド・案内

    □ 生涯学習ボランティアの試み(豊橋)

    □ JCJ豊橋支部

    □ ボランティアの扉(豊橋)

   

     メディアプレーヤーが聞けなくなった方へ … ひょっとするとこれで解決するかも!