豊 橋 市 都 心 部               

回顧編目次

※2011年10月旧国鉄「佐久間ダム建設資材運搬用貨車操車場跡地に建設の施設
 
豊橋市芸術文化交流施設の愛称が「プラット」に決まったとの発表。これでJR豊橋
 駅東口前がスッキリする。一連の整備に5年を要したことになる。  

 2013.8.03窓の会がここで開かれるのを機会に写真に変える
 名称:「穂の国とよはし芸術劇場       
豊橋のまちづくり提案




JR二川駅・動植物公園 周辺整備



  2009年12月  旧国鉄「佐久間ダム建設資材運搬用貨車操車場跡地」も 
   商業施設や
ペデストリアンデッキが整備され、渥美線移設後の新豊橋駅周
   辺も 豊橋駅部分と有機的に結ばれ一体的に整備された。

  道路は、安全対策上一車線一方通行道路となったが歩道も両サイドに整備
   され立体構造となるなど上掲写真からも分かるように戦災復興事業に遅れる
   こと更に50年を要して整備された。

  この右側の施設の奥(東側)に右側写真の施設「プラット」が建設される。
  上の写真2番目と3番目画像は、再開発される前の操車場跡地と移転し
   た渥美線新豊橋駅ホーム。



  名古屋銀行 豊橋支店 豊橋駅前完成予想図
   2016年建設中全体像が見えてきた。

  豊橋市まちなか図書館(仮称)整備基本計画
 2008.6.5渥美線新豊橋駅乗入れ
い間ご苦労さまでした

     都心の隅で細々と営まれてきた渥美線新豊橋駅。右側が移転先で
      佐久間ダム建設時の元貨車操車場用地
。  (2008.5.21)
豊橋鉄道渥美線ホームへ
気球で豊橋駅上空
から
下を見る
佐久間ダム建設資
材の貨車操作場跡
地。(貸し駐車場)

豊橋鉄道「渥美線
新豊橋駅」に…

二川駅前広場は駐
車場
になった。

Google Maps 豊橋駅 Google Earth 地球儀

豊橋駅は、戦後国鉄と名鉄が同居する民衆駅第1号
その後、国鉄はJRとして民営化される。
今回、移設費支出が多過ぎる。福祉に回せとの声があるが
西武百貨店が撤退し、またCO2環境問題が叫ばれる中
ここで逃せば市民生活や経済活動に支障をきたす

また豊橋駅周辺整備を属性面からみると、 
100年に1度のチャンスか否か特質すべき時と考える。
国県市は、都市環境基盤の整備・福祉の向上をはかれば、
自ずと税収増が見込まれることにも留意すべきだ。
渥美線ホーム(出入り口2F外部)
移設後の渥美線新豊橋駅 (佐久間ダム建設時の操車場跡地のMaps画像
この用地が全て再開発され一番下の画像のようになる。
豊橋鉄道線 市内線
            
豊橋駅案内図
豊鉄渥美線の出入り口は2階外部に建設
東西口自由通路
豊橋駅前ペデストリアンデッキ(左側は西武百貨店跡地の整備)
ホテルアークリッシュ豊橋
豊橋駅前ペデストリアンデッキ西端からダイエー跡地(マンション)等を望む
             豊 橋 駅
  (新幹線・東海道線・飯田線・名鉄本線・渥美線乗り入れ)

ペデストリアンデッキ広場中央部から西北方面を望む
JR豊橋駅(東口) 歩道橋の上から…
駅前大通(幅員50m)
豊橋駅構内(西口駅方面を望む)
ペデストリアンデッキ広場から駅前大通方面を望む
右端は旧西武百貨店跡地へ建設の複合ビル