ふれあいTOP
 言葉が分からない!
 携帯では、2005年度中に「日・英・韓・中」語間の音声翻訳が出来るようになると言う。
 パソコンでは、音声読上げ機能がなければ聞くことは出来ないが、外国のホームページを日本語表示で渡り歩くことが出来ます。
 これは、私が2003年に立ち上げた「フルスクリーンツアー」と同じ手法のようです。
 フルスクリーンツアーはクリック一発で直ぐスタートです。一度試してみてください。
 ページ翻訳は、以前からありとても重宝しています。
 これをパソコンの属性に連動させるだけです。
 Webページを開き、URLを入れ英日などの翻訳にチェックを入れ、Webページ翻訳をクリックする。
 そのページに多くのリンクが貼ってあれば、他のページも自動的に概略は翻訳してくれます。
 
 もっとも、数年前からマウスを当てれば翻訳表示と音声読上げのソフトも出ています。
 文字化けする時は、パソコン内にフォントをダウンロードする必要あるそうです。
 私は、英文等の外国文字検索で試しています。
 一般ページは、独自ソフトのマウス翻訳で必要部分のみ翻訳しています。 (nk2600)
 
 


                           私が試した翻訳ページ
 
言語を越えた交流の始まり