鈴木カツのアメリカン・ビート



2016年10月30日(日)更新
ようこそ!あなたは、 番目のお客さまです。
Internet Explorer Ver.4.0以上、フォントサイズ<小>推奨。

鈴木カツが大好きなグッド・タイム・ミュージックを紹介し、気ままに語り、綴っていきます。

おしらせ WHAT'S NEW (更新情報)は、こちらです

BBS「鈴木カツの活字ラジオ」ただいま放送中

鈴木カツの活字ラジオ 画像もUPできる当サイトのBBS「鈴木カツの活字ラジオ」では、皆さまの投稿をお待ちしております。ライヴやイベントの告知にも是非ご利用ください。
左のバナーをクリック!

メインコンテンツはこちら。更新日はそれぞれのアイコン下に表示されています。
更新しました!
BLOWIN' IN THE DYLAN STRANGE, EXOTICA ROOTS ANY OLD TIME IN AMERICA NEW LOST RAMBLERS BOOKS & LP/CD ART COLLECTION
2011/10/10 2011/10/25 2011/10/14 2014/09/12 2016/10/30
ボブ・ディランに吹かれるが如く、のんびりと気ままにランブリンなエッセイを連載しています。
話題の作品を紹介しつつ、埋もれた名盤を発掘していく新作CDレヴューのコーナーです。
アメリカ音楽の楽しさを語るエッセイ「昭和洋楽アンソロジー」が新たにスタートです。
リリースされた多くの公式音源に封入された代表的なライナーノーツを集めてあります。
アメリカン・ミュージックを紐解くヒントが網羅されている著作本を中心にご紹介しています。




鈴木カツ 鈴木 カツ (鈴木 勝彦) :  音楽評論家。 東京・築地生まれ、茅ヶ崎在住。日本大学芸術学部放送学科卒。新聞、雑誌、ラジオ番組、CD解説などと幅広く活躍。主な著作は、「ディランズ・ビート」、「ロカビリー・ビート」、「リズム&カントリー・ロック」(シンコー・ミュージック)、「カントリー&フォーク決定盤」、「フォーキー・ブルースな夜」、「アート・オブ・フォーキー」(音楽之友社)、「アコースティック・スウィング」(ヴィヴィド・ブックス)、「洋楽で育ったぼくらの話」(エイ出版)。
アート・ディレクターとして単行本装丁、レコード&CDジャケットなども手掛ける。近年はフォーキー・ミュージック、アコースティック・スウィングに情熱を注ぎ、埋もれたアメリカン・ルーツ・ミュージック紹介に力を入れている。趣味は、バンジョー、ウクレレ、海釣り。
鈴木 カツへの"お仕事"と管理人へのメッセージは、BBSへメールアドレスを明記の上「要連絡」の旨ご投稿ください。 リンクバナー
リンクバナーはこちらを使いください。


テキスト : 鈴木 カツ 菅野 一成 オフィシャルウェブサイト The WORLD ACCORDING to
KAZUSHIGE SUGANO
イラストレーション : 菅野 一成
TOPページ似顔絵 :本 秀康
協力 : 湘南茅ヶ崎フォーキー・クラブ 濱野 雄祐
編集及び管理運営 : まめお