本文へスキップ

はり・きゅう・小児はり・美容鍼灸・スポーツ鍼灸・交通事故(自賠責保険)鍼灸・労災鍼灸・健保鍼灸・シリカブラック温灸療法・Battlefield Acupuncture

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0265-25-2468

〒395-0157 長野県飯田市大瀬木4217-2

はり・きゅうってなんだろう?CAcupuncture & Moxibustion

WHO(世界保健機関)が認めるはり・きゅうの適応症

最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。
WHO(世界保健機関)鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次ぎのものを挙げています。

神経系疾患
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患
関節炎・リウマチ頚肩腕症候群頚椎捻挫後遺症五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分秘系疾患
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

上記疾患のうち「神経痛リウマチ頚肩腕症候群頚椎捻挫後遺症五十肩腰痛」は、鍼灸の健康保険の適用が認められています。各種健康保険による受療の手続きについては、こちらでご説明致します。


★ はり・きゅうってなんだろう? ★
@ はり・きゅうの歴史
A はり・きゅううってどんなことをするんだろう?
B はり・きゅうはなぜ効くのだろう?
C はり・きゅうの適応症は?(WHO認定の適応症) 現在のページ
D 鍼灸師の資格について

E 公益社団法人 日本鍼灸師会のホームページ

「はり・きゅうってなんだろう?」の各ページは院長が所属する団体、(社)日本鍼灸師会のホームページの内容を院長が分かりやすく加筆修正したもので、(社)日本鍼灸師会のホームページの内容とほぼ同一です。

★ 鍼灸のすすめ ★
東洋医学とは
心身一如
あなたにあった治療を!
病気になる前に!
風邪は万病のもと?
鍼灸はなぜ効くのか?
ツボって、なに?
鍼をすると
灸をすると
不定愁訴と鍼灸
生活習慣病と鍼灸
アトピーと鍼灸
子供の病気と鍼灸
スポーツ障害と鍼灸

鍼灸器具の消毒方法について
● 鍼灸と健康保険(療養費払い)【ここの内容と同一の為割愛】
● 鍼灸の自賠責保険【ここの内容と同一の為割愛】
● 鍼灸の適応症【ここの内容と同一の為割愛】
社団法人 長野県針灸師会のホームページ

「鍼灸のすすめ」のページは院長が所属する団体、(社)長野県針灸師会発行の小冊子「鍼灸のすすめ」の内容を院長が、ホームページ用に分かりやすく加筆修正したもので、(社)長野県針灸師会発行の小冊子「鍼灸のすすめ」の内容とほぼ同一です。

「鍼灸のすすめ」のページは院長が所属する団体、(社)長野県針灸師会発行の小冊子「鍼灸のすすめ」の内容を院長が、ホームページ用に分かりやすく加筆修正したもので、(社)長野県針灸師会発行の小冊子「鍼灸のすすめ」の内容とほぼ同一です。
交通事故労災各種健康保険取扱
直神傳澤田流鍼灸医術

松 浦 鍼 灸 院松浦鍼灸院

〒395-0157
長野県飯田市大瀬木4217-2
TEL 0265-25-2468
院長 松浦 哲也

診療時間【完全予約制】

月曜・水曜・土曜
午 前 09:30〜12:30
午 後 15:00〜18:00
受付は終了時間の1時間前まで

火曜・金曜
午 前 09:30〜12:30
午 後 15:00〜19:30
受付は終了時間の1時間前まで

休診日
毎週 木曜日・日曜日

祝日の診療
祝日は元の曜日の診療時間
に準して診療いたします。
但し、木曜日が祝日の
場合は休診と致します。