本文へスキップ

はり・きゅう・小児はり・美容鍼灸・スポーツ鍼灸・交通事故(自賠責保険)鍼灸・労災鍼灸・健保鍼灸・シリカブラック温灸療法・Battlefield Acupuncture

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0265-25-2468

〒395-0157 長野県飯田市大瀬木4217-2

小児はりInfant acp

先ずはマンガで小児はりの概要をご理解ください!
マンガを読まずに先に進みたい方はここをクリックしてください。。

小児はりとは?

小児はりとは約250年前から行われている伝統的な鍼治療法で、特に大正から昭和初期までは民衆的な医療の1つでした。現在でも関西地方では、子供の病気の治療に小児はりが盛んに行われています。使用する鍼は刺すものではなく、皮膚を刺激するだけのもの。心地よく、気持ちの良い治療ですので乳幼児を持つお母さんたちには必見の治療法です。



こんな症状に小児はり

病気でもないのに機嫌が悪く泣き続ける、奇声を発する、お乳を飲まない、飲んでも吐く、すぐ下痢をする、夜泣きがひどい、等、こんな症状の乳幼児をもつお母さんは意外と多いはず。これらの症状は小児神経症状、通称「かんの虫」と呼ばれていて、お母さんはほとほと困っているようです。時にはノイローゼになってしまうことも。乳幼児は急速に発育する過程にあり、心を司る神経系統と肉体の発育のバランスが崩れやすく、かんの虫の症状を引き起こしてしまいます。このバランスを整えるのに、小児はりは実に効果的なのです。

小児はりの治療法

小児はりでは、鍼を身体には刺しません。下の写真の様な接触鍼、摩擦鍼等を使って、皮膚を軽くさすったりする治療を行います。まず、お母さんに乳幼児を抱っこしてもらい、鍼を乳幼児からは見えないように持ち、頭から首、背中、お腹、手足それぞれの特定部位(経絡経穴)を短時間でリズミカルに刺激していきます。治療の間、怖がって泣いていた子も、次第に泣き止み、逆に気持ちよさそうになって眠ってしまう乳幼児もいます。過敏になっていた神経が落ち着いた証拠にもなります。また、鍼の刺激は内臓の働きを調整し、免疫抗体高め、内分泌作用を調節し、血行を良くして消化・吸収・発育を促進し、身体の抵抗力を強めます。




小児はりの対象

小児はりの対象は生後20日位から乳児、幼児、児童までですが、中学生以上でも虚弱体質や過敏性体質の改善に効果があります。
最近では夜尿症で悩む幼児、児童、中学生の患者さんが増えてきています。小児はりは副作用が全くなく、継続して行うことで心身のバランスがとれた発育を遂げる事ができます。ぜひ一度、子供の健康増進と病気予防に小児はりを試してはどうでしょうか?

小児はりの適応

ここでは、昔から言い伝えられている小児はりの適応症を挙げておきます。

水島ヒロが演じた仮面ライダーカブト「天道総司」風に言えば
「おばあちゃんは言っていた、こんな症状には小児はりが効果的だと」

打撲・捻挫・夜尿症疳虫・夜泣き・夜驚症・食欲不振・消化不良・吐乳・下痢・便秘
気管支ぜんそく・小児ぜんそく・扁桃腺肥大・慢性鼻炎・副鼻腔炎・慢性中耳炎
結膜炎・仮性近視・眼精疲労・その他の病気の快復期にも効果あり

小児はりの料金

小児はり:2,000円(税込)
※小児はりの対象は小学6年生位までとさせて頂きます。
※初回は初診料(2,200円)が別に必要です。
※「もっと通いやすい値段にしてほしい」と多くのご意見を多く頂戴いたしまして、
 平成30年3月より小児鍼の施術料を値下改定致しました。

交通事故労災各種健康保険取扱
直神傳澤田流鍼灸医術

松 浦 鍼 灸 院松浦鍼灸院

〒395-0157
長野県飯田市大瀬木4217-2
TEL 0265-25-2468
院長 松浦 哲也

診療時間【完全予約制】

月曜・水曜・土曜
午 前 09:30〜12:30
午 後 15:00〜18:00
受付は終了時間の1時間前まで

火曜・金曜
午 前 09:30〜12:30
午 後 15:00〜19:30
受付は終了時間の1時間前まで

休診日
毎週 木曜日・日曜日

祝日の診療
祝日は元の曜日の診療時間
に準して診療いたします。
但し、木曜日が祝日の
場合は休診と致します。