本文へスキップ

はり・きゅう・小児はり・美容鍼灸・スポーツ鍼灸・交通事故(自賠責保険)鍼灸・労災鍼灸・健保鍼灸・シリカブラック温灸療法・Battlefield Acupuncture

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0265-25-2468

〒395-0157 長野県飯田市大瀬木4217-2

鍼灸のすすめRecommendation of Acp & Mox

東洋医学とは

 現代では、医学と言えば西洋医学をさすのに対し、東洋医学独自の民族医学を「東洋医学(広義)」と呼びます。これには、中国・インド・朝鮮・日本などの伝統医学が含まれますが、特に、古代中国(漢代)の医学が優れており、日本にも広く普及したので、「漢方医学」と呼ぶこともあります。今の日本で東洋医学と言えば、鍼灸(物理療法)と漢方(薬物療法)を意味しています。

東洋医学は体系的な医学です
 東洋医学の根本は、自然哲学の思想です。古人は人体を「小宇宙」とし、「大宇宙」の自然現象によって支配されるものと考えました。従って、自然の摂理を第一義的に考え、自然に抗する事は無駄であり、むしろこれに順応する事こそ賢策であるとしました。病気になれば医師は投薬をし、注射をし、手術をします。しかし薬や注射や手術が病気を治してくれるのではなく、われわれの身体に授けられた「自然治癒力」で病気が治るのであり、薬や手術は自然治癒力を引き出す手助けをしているにすぎないとの考えるのです。
 医聖ヒポクラテスは「医師傷を縫い、神これを癒し給う」と言いました。まさに至言と申せましょう。

身心一如

 東洋医学の最大の特徴は、精神と肉体を一体としてとらえることにあります。
 病気の起こりは外因性のものばかりでなく、内因性(精神)のものがたくさんあります。例えば、心の不安、動揺がストレスとなり、ストレスが身体の変調を来し、そして器質的疾患を引き起こすようなことはよく知られていいます。
 従って、東洋医学は「身」の調整ばかりでなく、「心」の調整をも図ることを重要視します。
 最近、現代医学においても精神身体医学の発達がみられ、古来よりの東洋医学の考え方が大いに見直されるようになりました。

〜院長加筆〜
私は毎年お正月に、当院入口正面に代田文誌先生直筆「身心一如」の掛軸を掛けて東洋医学の基本を再確認して気を引き締めております。

あなたにあった治療を!【個人差を重んずる】

 鍼灸師が病気を診るときには、例えば、同じ病名で同じ症状を訴えても、その人により体質が異なりますので、自ずから治療方法も異なることがあります。まさに十人十色であり、「同じ病人」はいないのです。
 西洋医学は、病人を病名で処理します。例えば、最も簡単な構造の小さい病原菌でも、ある薬に対して抵抗の強いものや弱いものがあります。病原菌ですら個性を持っているわけですから、臓器、組織、体液、神経そして精神までも、それぞれの個性を持っていて当然です。こららの集合体である人体がおのおのの個性を持つという考えもお解り頂けると思います。まして病気は生命現象(その個性、環境、考え方等々)、生きている人間の生体反応ですから「同じ病人」はいないのです。
 私たち鍼灸師は、精神的な面も考慮しながら、その人に最も相応した治療を行います。

〜院長加筆〜
大学まで出してもらった僕が言っちゃなんだけど・・・
個体差を重んじる東洋医学の大学でN=200とか言って、平均値の臨床データ集めるでしょ!?
意味あるのかなぁ?
目の前の患者さんですら毎回違うんだからねぇ・・・
ま、科学データに乏しい東洋医学だからか科学的データが必要なのかね?
これ以上は書いちゃまずいよねぇ・・・自粛



病気になる前に!

 体の異常を感じて、現代医学の最高水準にある精密検査をしてもらっても、何の異常も認められない、気のせいであると片付けられて、治療をして貰えないことがあります。ところが、こんな患者さんに鍼灸治療を施すと、いとも簡単に症状がなくなり、とても不思議がられることがあります。
 また、鍼灸は体の異常を感じなくても、より良い健康状態を維持させるのに最適の医学です。現代社会にあっては、様々なストレス等により、筋肉、骨格系にひずみが生じる事があります。鍼灸では、体表に現れるひずみを精細に観察し、ひずみの状態やその人の体質に合わせた適当な鍼灸師刺激を与えて、病気を治療することができます。
 もし、ひずみをそのままにしておくと、内部の器官に機能障害が起こり、さらに器質的変化へと進むことがあります。そうなってから病気を治そうとすると大変な努力を必要とします。鍼灸は、この悪のプロセスを未然に断ち切ることができる、いわゆる「予防医学」の域をかなり広く占めているので疾病の治療はもちろん予防ができ、健康を創造します。

〜院長加筆〜
この様な病気を未然に防ぐ事を「未病治」と呼びます。東洋医学の最も優れた特徴のひとつだと考えております。当院でも、定期的に全身治療をして「未病治」を目的として毎月ご来院されている患者様がたくさんおられ、皆、高齢の割には健康で健やかに老後を楽しんでおられます♪
もちろん、若い人でも2週間に1回とか、月に1回定期的に不安のある部分のメンテナンスをしに来られる方もいらっしゃいますよ。「未病」ですから、今は気づかなくても、きっと、30代〜40代を過ぎたころから、体のメンテナンスをしていなかった人との違いがでるんでしょうね!



風邪は万病のもと?いいえ疲労こそ万病のもと!

 昔からよく言われる言葉の中に「風邪は万病のもと」というのがあります。しかし、風邪をひくときには、必ずと言ってよいほど睡眠不足、不摂生など疲労が蓄積したときです。体が充実し、健康なときには風邪もなかなかひかないものです。
 どんな病気でも、根底には「疲労状態」にあるときに起こるものと言ってよいでしょう。ですから疲れを残さない健康管理がとても大切です。
 鍼灸治療は血液循環を良くし、新陳代謝を促進することが証明されていますから、疲労回復に大きな効果を発揮します。

〜院長加筆〜
絶対とは言いませんが・・・疲労している時は貴方の「気」が減って、外部の「邪気」から身体を守ってくれるバリヤー機能が弱っている状態「気虚」ではないかと思います。その状態だと「邪気」(例えば寒邪)はバリヤーを簡単に突き破って体の内部に入り込み(寒邪直中)、いろいろ悪さをして、寒気や関節痛、発熱などの風邪症状を発症させるのではないでしょうか?皆様、思い当たるふしありません??
寒くなるとよく言われる、「うがい」「手洗い」に加えて、疲労を残さないことこそ最大の風邪予防だと思います!お金もなにもかけずに誰でも簡単にできる方法は「よく寝る事」ですよね♪



鍼灸はなぜ効くのか?

 内臓に病変が生じると、その刺激は主として脊髄後根を通じ、その脊髄断区に相当する一定の決まった体表部に知覚異常が現れます。例えば胆石症の場合、右背部にコリや痛み、あるいは右肩への放散痛があることなどはよく知られています。(ヘッド氏帯、内臓反射)。
 また、金沢大学の石川太刀雄教授も同様な経路で、血管運動神経失調が起こることを発見しました。このことから、体表を精細に観察すれば、病原がどこにあるのかがわかります。そして、体表に鍼灸刺激を加えれば、逆の経路で内臓に作用し、治癒に導くことができます。このことが、鍼灸が胃や肝臓などの内臓疾患の治療に効果をあげている理由の一つと考えられています。

〜院長加筆〜
ここをクリックして、(社)日本鍼灸師会の説明も読んで見てください。

ここから先は私の私見ですので・・・反論とか要らないですから!
病気を治すって、身体の気のバランスを整えるだけじゃない?
子供の頃遊んだシーソーの遊具を思い描いてもらえればいいかな。

子供同士だと平衡をなかなか保てないでしょ?(あ、そもそも平衡を保つ遊びじゃないか。)
あの平衡の状態を正常だと考えてみて!シーソーは上がったら下げる、下げたら上げるじゃない?
なにもしなくても、平衡(健康)になってる時もあるけど・・・
それを気に置き換えると、虚(気が足りない)なら補って、実(気が有り余って喧嘩してる、又は渋滞してる状態って考えてね)なら瀉するんだよね。
そうすれば自然治癒力により身体が勝手にバランスを取って治ってくれるんだよ!
治癒速度の違いはその人の自然治癒力の違いかな・・・。
鍼灸は単にきっかけを作ってるだけ、身体のバランス取りのお手伝いをしてるだけなんだよね。
さっきのシーソーに話を戻すと、鍼灸はシーソーで遊ぶ子供の後ろで手助けをする親みたいなもんかな?
(西洋医学はシーソーを工事して平衡にして、上下しなくしちゃうかんじかな?)
もうわかったでしょ?なぜ効くかって。
別に鍼灸が効いてるわけじゃ無いの!
「自然治癒力強力発動のスイッチ(ツボ)を押してるの道具が「はり」や「きゅう」ってだけの事!」
「道具の使い方を間違えたら、そのスイッチは作動しないけど」って条件付きでね(笑)
だから、鍼灸がなぜ効くのって?質問自体がおかしいんじゃない?
なぜ、その釣り道具はつれるの?って聞いてるようなもんじゃないかな?
聞くんなら「なぜツボ刺激で人間の体は楽になるのか?」って方が適当じゃない????
それに、東洋医学は自然哲学だよ・・・ハッキリって思想だよwww
これ以上書くと、偉い人に怒られそうだからやめとこっと・・・

ツボって、なに?

 東洋医学の重要な概念の一つに「気血」があります。気血とは、分かりやすく言えば、エネルギーと一般に理解されていますが、その気血の流れる通路の事を経絡といい、全身に14本の特性をもった流れがあります。ツボ(経穴)は経絡上の要所にあり、ちょうど地下鉄が駅で地表と通じているように、体表との開口部であり、全身に750余り存在します。ツボを精細に探れば、臓腑につながる経絡の変調を知ることができ、また逆に、ツボに適切な鍼灸刺激を与えると、体の調整が可能な治療点でもあります。
 例えば、足の主要なツボである「足の三里」に鍼をすると、胃の働きが活発になることがNHKのテレビ番組でも紹介されました。「足の三里」という経穴は「足の陽明胃経」という経絡にあり、太古の昔から経験的に胃に関係のある経穴とされていましたが、科学的にもそれが実証された一例です。まさに皮膚は情報の宝庫であると言えます。

〜院長加筆〜
僕はツボ=スイッチだって思ってます。
ただ、押し方や順番を発見するのに経験が必要だってだけ・・・
例えば、パチスロのART中に順番間違えたら終了しちゃうでしょ?
それにボーナスの7を揃えるのに動体視力とセンスと経験必要でしょ?
(僕は未だに目押しなんてできないけどさぁ・・・)
ツボも感じだよ!
ただ、押し順とボーナスフラグが押す側にしらされてないだけ。
そのフラグを体に置き換えて、皮膚や脈、その他いろいろな情報から自然治癒力を活発化させるスイッチを見つけ、順番に鍼や灸を使って押していくのが我々鍼灸師の仕事だって思ってる。一つのツボだけ押すならちょっと本読めば素人でもできるけど・・・自然治癒力を最大限に引き出す為に、数多くのツボを患者さんひとりひとりににあった順番で押していくのは経験が必要なんだな。口で教えても、教わってもわかんない先生は分かんない。だって、毎回違うんだからね。でもねぇ、すごい先生は、診療室に入ってきた段階で相手の気を感じ取るだけで分かっちゃう!ま、僕じゃ無理だけどね(笑)

鍼をする

 鍼には、ハリ麻酔の様な鎮痛作用、自律神経の調整による内臓の活性化、免疫作用を高めるなど、病気から身体を守る数々の効果があります。これらの効果の解明はまだ十分ではありませんが、多くの医学者や医療機関で科学的に研究されています。
 あるツボに鍼をすると、その刺激は脊髄から大脳皮質に伝わり、神経・血管・リンパ系を介して痛みなどを調整し、身体を安定した状態に改善しtいきます。(エンドルフィン効果・抗ヒスタミン効果など。)
 また、鍼刺激を与えることにより、局所又は全身の血液循環を良くし、痛みを起こさせる物質(ヒスタミン、ブラディキニン類等)の局所濃度を低下させ、栄養分に富む新鮮な血液を供給することにより、痛みを和らげる作用もあります。

灸をすると

 ”お灸をすえる”とは「お仕置き」や「折檻」の意味でよく使われる言葉です。江戸時代の俳人松尾芭蕉の「奥の細道」の中に出てくる「三里の灸」はあまりにも有名です。この様に三里の灸は昔から万病、特に胃腸病に効くツボとして慣れ親しまれています。また、小児疳虫の「チリゲの灸」や面疔【毛嚢炎(疔)が顔面(特に目 や鼻の周辺)にできたもの】のときの「合谷の灸」も有名です。
 灸の効果の第一は、経絡に対する刺激、第二は火傷を利用して温補効果、第三は白血球の増加とアルネット核の左右偏位、すなわち白血球の増加や若返りによる食菌作用の活性化や火傷により、その部位にヒストトキシンという有効な物質ができることが実験的研究で解明されています。

〜院長加筆〜
お灸って確かにお仕置きでされた事あるよね?(今の若い人は経験ないか・・・)
鍼灸師が施術するお灸はあんなイメージじゃ無いからね!
直接皮膚にもぐさを載せて火を付ける「直接灸」って方法は、米粒より小さいくもぐさを揉んで燃え尽きる前に指で消してしまうからほとんど熱くない!と言うより気持ちい!一般的にドラッグストアー等で市販されていて、みなさんがよく使うお灸を「間接灸」って言うんだけど、安い粗悪品を使った間接灸は高熱になりすぎて火傷しちゃうことあるくらいだからね。ま、今はほとんど直接灸を受ける人いないし・・・関係ないか(^_^;)



不定愁訴と鍼灸

 不定愁訴とは、精密検査をしても特に原因となる病気がみつからいにも関わらず、どことはなしに体調が不良であるものを言います。例えば倦怠感、疲労感、動悸、食欲不振、不眠等です。このため憂鬱な毎日を過ごされている方が多く見受けられます。原因がつかめない為に、治療の方法が無いと考えられがちですが、鍼灸は病名で判断するのでなく、証(例えば病状や体質などを総合的にまとめたものとお考えください。)としてとらえ、その人に合った治療方法を施すことにより全身のバランスを調整し、自然治癒力を高めます。決してあきらめないで【社団法人日本鍼灸師会会員】の門標を掲げる本会会員の鍼灸院にお気軽にご相談ください。やがて心身ともに爽快な毎日が過ごせるようになるでしょう。心身を健全に保つために、鍼灸は最適な治療法です。

〜院長加筆〜
なぜに(社)長野県針灸師会が発行したのに【社団法人日本鍼灸師会会員】って表記してるんだろ?
僕の誤植じゃ無いからね!小冊子にそう書いてあったんだから・・・ま、両方所属してるんだからいいや♪



生活習慣病と鍼灸

 鍼灸治療が、痛みについて効くことはよく知られていますが、高血圧症、心臓病、肝臓病などの生活習慣病に効果が有ることは一般的にあまり知られていないようです。
 しかし、鍼灸には免疫機構に働きかけたり、内分泌や自律神経の調整、精神の安定を図る等々の効果が権威ある学会や有名な医療研究機関で証明され、さらに欧米各地の自然科学者がその効果を認め「東洋医学の原点に学べ」と発言しています。
 私たちは、これらの鍼灸の効果を大いに活用して生活習慣病を克服し、健やかな壮年、熟年時代を過ごして頂きたいと考えています。



アトピーと鍼灸

 近年、アトピー性皮膚炎で悩んでいる方が子供だけでなく、大人にまで増えてきています。大気汚染、飲食物等に含まれる化学物質等の影響が考えられていますが、アトピーそのものの語源は、UN TOPY(定かでない)ということから、まだはっきりと解明されていません。したがって、治療方法も様々な面からアプローチされており、NHKの番組「クローズアップ現代」では鍼灸治療もアトピー性皮膚炎に対して有効であることが紹介されました。
 私たち(社)長野県針灸師会は、信州大学医学部等で学術講習会を毎年数回開催し、アトピーについても小児科学、皮膚科学、鍼灸学の分野から講師を招き講習を重ねています。特に鍼灸治療は生体の内分泌機能及び個々の自然治癒力を高める効果があり、アトピー性皮膚炎に対しての治療効果が期待されています。

〜院長加筆〜
その他、花粉症など自己免疫疾患(アレルギー)系には、鍼灸治療が有効だと感じます。しかし、近年、薬の進歩もすごいですから、症状を軽減させるだけなら、一昔前に比べて鍼灸の優位性は薄れてきてるように感じる事もありますね・・・。ま、薬を減らしたい方や薬に頼りたくないって方、今の薬でも副作用が出てしまう方、本気で体質改善をして体質そのものを治したい方は鍼灸治療(東洋医学)が良いと思います。
こんなこと正直に書いていいのか?

子供の病気と鍼灸

 子供に対する鍼灸は昔から「チリゲの灸」や「虫ばり」に名で一般に親しまれています。特に、小児はりは関西地方では、現在でも非常に盛んに行われいます。
 今から約250年前に、大阪の藤井秀孟は「鍼法弁感」という書物を著し、子供の鍼治療に大切なことを説いています。
 小児はりは、生後30日位から小学生に至るまでの間に、下に掲げる諸症状に対して多大な効果を上げていることがよく知られています。その方法は小児の皮膚に軽い刺激を与えて病気を治すので、小児はりを受ける乳幼児は気持ちよく、治療中に眠ってしまう子供さえいます。
 小児はりが効くのは、ハリによる皮膚刺激が自律神経を介して脊髄や脳、さらに各臓器へと伝わり、内臓の働きを活性化させ、体液を安定させて抵抗力のある身体づくりを促進させるからです。
【主な適応症】
疳の虫症状(不機嫌・夜泣き・不眠など)、虚弱体質、消化不良、食欲不振、夜尿症、下痢、便秘、気管支炎、鼻炎、扁桃炎、小児ぜんそく、アレルギー、チック症等】

〜院長加筆〜
僕のオリジナルページでも小児はりをご紹介しておりますのでここをクリックして見てみてください。



スポーツ障害と鍼灸

 最近、余暇の充実や健康管理の為、ジョギングをはじめ一般に市民スポーツが普及しています。しかし、十分な準備運動をせず急に運動を始めたり、若い頃と同じような気持ちで始めたものの体がついていかず、いろいろなケガや故障をしたという話をよく耳にします。また、勝つことを目的とした競技スポーツ分野においても、個人の持つぎりぎりの能力を引き出す為、OverUse(使いすぎ)になり、ケガや故障が発生しやすくなります。鍼灸治療は、野球、サッカー、テニス、ラクビー、バレーボールなどの球技や日本の伝統スポーツの相撲、柔道等格闘技の障害の治療にも大いに活躍しています。
 また、鍼灸は血液循環を良好にし、新陳代謝を促進するなど疲労回復に大きな力を発揮することから、練習の疲労を取り除き、故障やケガの予防、試合前の調整、精神の安定を図るなど練習や試合に万全の態勢で臨めるように役立っています。特にプロ野球やJリーグ、陸上などのチームには鍼灸の資格を持つトレーナーが常にチームに同行し、選手の故障や健康管理になくてはならない存在として活躍しています。
 社団法人長野県針灸師会では、日本初のスポーツ鍼灸師制度をつくり、学問や技術を学び、一定以上のレベルを定め、それに達した鍼灸師をスポーツ鍼灸師として認定しています。(過去の)テレビ等でご存知のように1998年の長野冬季オリンピックでは、カナダをはじめ世界の選手等に鍼灸治療を施し、大変喜ばれ、各国に帰ってから当会宛に礼状が多く届いています。
【鍼灸の適応する主なスポーツ障害】
筋肉痛、関節痛、腰痛、頚椎損傷、打撲、捻挫、肉離れ、テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、腱鞘炎など

〜院長加筆〜
僕は大学時代スポーツ鍼灸学を専攻しておりましたので、この分野は専門になります。過去にはプロアスリートの治療、高校野球部専属トレーナー、実業団所属の選手の治療など数多く携わってきました。現在ではこの分野の治療はどうしても日曜日や平日夜遅くに対応しなければならず、子育てへの影響や、体力的にも限界を感じ、診療時間内のみの外来としておりますので、今現在専門でやられている施設に比べればどうしても、時間的な面で頼りなく融通が利かないところがあると思います。又、基本的に当院の患者様からのご紹介がある場合のみスポーツ鍼灸外来を受け付けておりますのでご理解いただいた上で診療をご希望の方はお問い合わせください。

オフシーズンにトレーナー(柔道整復師・はり師・きゅう師・按摩マッサージ指圧師)の方をご同伴で、自主トレ、温泉療養などにお越しいただいたプロ選手の方で、治療を受けるにはちゃんとした治療ベットが良い、ポータブルではない医療機器で治療が受けたいなどのご希望がある場合は施設の一部をお貸しいたしますのでお電話か下部Mailフォームよりお問い合わせください。( 当院はスポーツ障害の治療に有効なステレオダイネーター(立体動態波治療器)等を設備しております。当院の治療設備等の詳細はここをクリックしてください。)



鍼灸器具の消毒方法について

 鍼灸器具の消毒方法について
●鍼や器具の消毒
 鍼は、ディスポーザプル(使い捨て)の使用を推進し、医療器具は高圧滅菌器(オートクレープ)を使用しています。これは厚生労働省指導による121℃飽和水蒸気で20分間保つことにより、ウイルス等の微生物を滅菌する方法です。

●手指の消毒
 手指の消毒は、石鹸による洗浄の後、滅菌効果と洗浄能力が高く刺激性の少ないエタノール、グルコン酸クロルヘキシジン、ポピドンヨード、塩化ベンザルコニューム等を用い、手指の消毒には万全を期しています。

●品質管理
 社団法人長野県針灸師会会員は、厚生労働省が定めた「医療器具の製造所における品質保証確保に関する基準」に合格した安全な鍼や器具を使用しています。

●医療廃棄物の処理(マニュフェストシステム)
 社団法人長野県針灸師会では、会員の治療施設から出るディスポ鍼等の医療廃棄物を専門業者と協定を結び完全に処理しています。

●鍼灸治療は、鍼具等の滅菌、手指消毒、鍼の品質管理を徹底している鍼灸院で受ける事をお勧めします。

*安心して「社団法人 長野県針灸師会会員」の施設で治療をお受け下さい。

〜院長加筆〜
当院は上記条件より更に厳しい自主基準を設け、徹底した感染症予防に取り組んでおります。
具体的には、治療に使う鍼は総てディスポ鍼(主に日本のセイリン社製)、手指の消毒後に更にラテックスグローブの着用、治療部位の消毒等は勿論の事、院内にシャープ製のプラズマクラスター発生装置を8台以上設置して面積に対して必要十分な濃度で放出する事や、術衣・タオル・シーツ、患者衣等には抗菌剤を使用するなどして徹底的に感染の疑われる事項を減らしていく努力をしております。又、当院は医療廃棄物専門業者と協定を結び、医療廃棄物を適切に処理しております。

鍼灸と健康保険(療養費払い)

ここの内容と同一の為割愛させて頂きます。

鍼灸の自賠責保険

ここの内容と同一の為割愛させて頂きます。

鍼灸の適応症(WHO認定の適応症)

このの内容と同一の為割愛させて頂きます。

「鍼灸のすすめ」のページは院長が所属する団体、(社)長野県針灸師会発行の小冊子「鍼灸のすすめ」の内容を院長が、ホームページ用に分かりやすく加筆修正したもので、(社)長野県針灸師会発行の小冊子「鍼灸のすすめ」の内容とほぼ同一です。


★ はり・きゅうってなんだろう? ★
@ はり・きゅうの歴史
A はり・きゅううってどんなことをするんだろう?
B はり・きゅうはなぜ効くのだろう?
C はり・きゅうの適応症は?(WHO認定の適応症)
D 鍼灸師の資格について

E 公益社団法人 日本鍼灸師会のホームページ

「はり・きゅうってなんだろう?」の各ページは院長が所属する団体、(社)日本鍼灸師会のホームページの内容を院長が分かりやすく加筆修正したもので、(社)日本鍼灸師会のホームページの内容とほぼ同一です。
交通事故労災各種健康保険取扱
直神傳澤田流鍼灸医術

松 浦 鍼 灸 院松浦鍼灸院

〒395-0157
長野県飯田市大瀬木4217-2
TEL 0265-25-2468
院長 松浦 哲也

診療時間【完全予約制】

月曜・水曜・土曜
午 前 09:30〜12:30
午 後 15:00〜18:00
受付は終了時間の1時間前まで

火曜・金曜
午 前 09:30〜12:30
午 後 15:00〜19:30
受付は終了時間の1時間前まで

休診日
毎週 木曜日・日曜日

祝日の診療
祝日は元の曜日の診療時間
に準して診療いたします。
但し、木曜日が祝日の
場合は休診と致します。