喜多方准看護高等専修学校について

校章

学校長紹介

喜多方准看護高等専修学校 学校長 飯塚 卓
喜多方准看護高等専修学校
学校長 飯塚 卓

当学校は、半世紀以上にわたる歴史を有し、平成29年4月には第64回生が入学致しました。この間、約1200名の卒業生を耶麻地区内外に輩出し、それぞれの立場で活躍されています。

近年の医療は、診療科の細分化、患者ニーズの高まりにより、チーム医療なくしては行えない時代を迎え、看護師、准看護師の力が益々重要となってきています。

当学校の教育方針は「看護のこころ」を育て、社会に貢献できる人材の育成です。年齢・性別問わず、一緒に地域医療に参加してくださる方々、やる気のある方々を求めています。

本校の沿革

本校の創立は大正13年に耶麻産婆看護婦講習所として発足し、昭和28年より喜多方准看護婦養成所、昭和56年から喜多方准看護高等専修学校と変更し現在に至っています。
卒業生は喜多方市内はもちろん、県内外の第一線で活躍しています。

入学のすすめ

看護職は人間のもつ繊細な優しさを生かし、地域住民の健康を守る生涯身につく尊い職業です。
高齢化社会を迎え医学の進歩と公衆衛生の発達の中で看護師の需要がますます高まっています。
すべての人々が健康で暮らせる明るい社会を築くために生涯の職業としてこの看護の道を選ばれることをお奨めいたします。

教育目的

本校は准看護師として必要な知識、技術を伝授すると共に "看護のこころ"を育て、社会に貢献しうる有能な人材を育成することを目的としています。

准看護師の資格を取得するために

法律で定められた准看護師養成学校を卒業しなければなりません。

本校を卒業すれば都道府県知事が行う准看護師試験を受験する資格が得られます。

また、准看護師資格取得後、看護師養成校(専攻科2年課程)への進学の道があり、国家試験受験資格が得られます。

履修期間

2年間

定員

1学年20名、2学年20名(男女共学)

各種イベント

4月 入学式・新入生歓迎会

5月 清掃ボランティア活動・学外実習

6月 救命講習会

7月 実技試験・調理実習

8月 夏祭りボランティア活動


10月 戴帽式・野外活動・施設研修


12月 症例研究発表


2月 資格試験・お別れ会

3月 卒業式

講義一例

各種証明書発行の申請について

個人情報管理のため、電話やFAXによる受付はできません。郵送もしくは直接来校して申請してください。

証明書の種類と発行手数料について

証明書の種類
卒業証明書、成績証明書、卒業見込証明書、在学証明書、その他証明書
発行手数料
1通につき500円です。

なお、指定書式がある場合は申請する際に同封してください。

申請方法について

次の4点を郵送するか、直接本校へ持参してください。

1.証明書発行願(所定の用紙)

証明書発行願(PDF形式:90.4KB)を印刷して使用してください。
※提出先が複数ある場合、提出先ごとに記入してください

2.返信用封筒

角形2号封筒に宛先を明記し、返送料分の切手を貼付したもの

返送料(参考)
普通郵便速達
120円400円

3.本人であることを証明する書類

次のいずれか一つを添付してください

  1. 運転免許証等の写し
  2. パスポートの写し
  3. 健康保険被保険者証の写し

4.発行手数料

500円/通
下記口座へのお振込または現金書留でお支払ください。
なお振込手数料等はご負担願います。

振込先口座

受付時間について

直接来校する場合の受付時間は以下のとおりです。

月曜日~金曜日 9:00~16:30
※土日祝祭日は休校です

その他

証明書の発行には時間を要しますので期限に余裕をもって申請してください。
証明書は在学当時の氏名で発行します。

お知らせ

喜多方市給付金制度を行っております。
卒業生に授業料の5割相当を助成します。(27年以降の卒業者で、市内医療機関に継続して3年間勤務の方
喜多方市では、地域において人材不足が深刻となっている看護職の育成と地元定着化の促進を図ることを目的とし、看護職を目指す方に対する就学・就労支援のため、給付金を支給します。
特に、喜多方准看護高等専修学校を27年3月に卒業し、1年以内に市内の医療機関等に就職(進学後に就職も可)された方は、平成30年3月から支給が該当されますので、広く該当者への周知方お願いします。

就学支援給付金 就労支援給付金
対象
1~2(3)の条件を全て満たす方
  1. 平成28年度以降に喜多方准看護高等専修学校に入学
  2. 入学の時点で市内に3年以上継続して住んでいた
  1. 平成26年度以降に喜多方准看護高等専修学校卒業
  2. 卒業後1年以内(看護師資格取得のため進学、卒業後)に市内の医療機関や介護施設に就職
  3. 就職先に3年以上継続して勤務した
給付金の額 喜多方准看護高等専修学校の入学金に相当する額
  • 市内居住者
    喜多方准看護高等専修学校に支払った授業料の1/2相当額
  • 市内居住者以外
    授業料の1/3相当額
申請受付期間 入学式の翌日から6カ月間 就職後3年が経過した日の翌日から6カ月間

申請にあたり、必要な添付書類があります。
詳しくは、市ホームページ 喜多方市看護職就学・就労支援事業給付金のお知らせからダウンロード等して請求願います。
※喜多方市トップページ > くらしの情報(左上) > 暮らしのできごと(左下) > 教育(又は仕事) > 喜多方市看護職就学・就労支援事業給付金のお知らせ

問合せ先

喜多方准看護高等専修学校

〒966-0802 福島県喜多方市字桜ガ丘一丁目149番地の2

TEL:0241-22-1219 / FAX:0241-22-9522

HP:http//park8.wakwak.com/~kitaishi/

アクセスマップ

アクセスマップ