読み切り漫画『雑賀衆の芽衣』ダイジェスト2

ダイジェストでの掲載のため物語の詳細が分かり難い事があります。御了承下さい。

ページ19

過去に遭った戦乱での出来事を夢に見て目覚める芽衣。
この時の事が、石谷達の家族を助けたいという思いに繋がっているのだった。

ページ18

明智家の家臣を助けたのが織田側に知れたら雑賀・鈴木家にとっては厄介であり、孫一は困惑するが・・、それを察した芽衣は、自分一人が勝手に引き受けた事にして、石谷達を雑賀につれて行く決意をする。

 

ページ23

描くのが大変だったページです…。

ページ21

この後、孫一が自分の宝物の鉄砲を芽衣に貸し与え、その時の機嫌の良さを芽衣が気味悪がる…という場面があります。

 

ページ26

娘の姿を見て笑顔を見せる斎藤利三。連行される姿を見送りながら、芽衣は心の中で福達を絶対に助けると誓うのだった。

ページ25

 

ページ31

芽衣が煙玉を投げ、その隙に逃げることに成功。
追走しようとする秀吉に脅しとも取れる忠告をする孫一。

ページ29

街を出た所で秀吉の待ち伏せに合う。

続く

ダイジェスト1へ ダイジェスト3へ

トップページへ