『雑賀衆の芽衣、初陣編』

著作権は管理人の岩兵衛が所有しています。転載、盗作は禁止です。

ネームでの公開のため、見難い所がありますが御了承下さい。

原稿に描く予定はありませんが、良い機会があれば展開していきたい漫画企画です。

フキダシの文字が小さくて読めない場合は、ページ下のテキストを参考にして下さい。

19

18


与兵衛!勝ったみたいだよ

芽衣!!

おじさん…


狙い撃ちにされるぞ…退けぇ
全軍退け!

さすが孫一!いい所に来た
ざまぁみろ織田軍め

 

21

20


織田軍はこちらが防戦するだけと思っているはずだ。そこで明日攻撃を仕掛けてみるが…
いつまでも泣いているなら帰れ!

仇討ちの思いだけでは戦はできん…雑賀を守るため死ぬ覚悟で戦わねばならんのだ
わしもお前も運が悪ければ死ぬ。それでも来るか

泣かなきゃいいんでしょ!私も雑賀衆だ、合戦にはついていくんだからー

なんで鼻水が…

与兵衛…お前の言う通りだぞ。芽衣の根性はたいしたものだ


わしは与兵衛に後方で待機しておけと命じていた…
勝手に動いたら死ぬこともあると分かったか!

わしはお前を甘やかして育て過ぎた…いい薬になっただろう

与兵衛は私の味方をしてくれたのに…
父親づらしないでよ…

私だって戦いたかったんだ。おじさんのバカー

 

23

22


鉄砲を撃つだけが戦いではないぞ芽衣
今は合戦をよく見て慣れることだ

孫一!…あの旗は増援じゃねえか?

ここは我々がおさえる。後方で態勢を立て直されよ

明智勢の鉄砲隊か!下がれ!間合いを開けろ


おのれぇ…雑賀衆め…、退けー

いいぞ、蹴散らせ!

不意をつかれて慌てておるわ、ざまぁみろ!

私も鉄砲撃ちたい!
やかましい

芽衣は何もしないで わしの近くにいれば良いんだ!
どうせ恐ろしくなって撃てやしねえだろう!

おじさんなんか嫌いだ…

 

25

24


芽衣様しっかり つかまって下さい
鉄砲隊、前へ来い!

…でも

うそ…おじさんが殺される!?


芽衣をつれて下がれ!
おじさん!

ちょっと撃ったら こっちも退くわい
先に行っとれ

続く

前のページ 次のページ

トップページへ戻る