【 ヤスムロコウイチ 】




大阪市に住む 血液型AB

 

1960年代〜

父親の影響で小学校の頃よりギターとふれあう。
中学時代に作曲活動を始め、高校に入りバンド活動を開始する。

1978

当時、関西若手ミュージシャンの登竜門と言われた「8・8ロックディ」に出演。西日本ブロックで最優秀ギタリスト賞に輝く。
この頃より、本格的にライブハウスを中心とした音楽活動を開始、その中で憂歌団の木村充揮と出会い以後ブルースが彼の音楽の中心となる。
伝説?のハードコアブギバンド「ブギウギボーイズ」に在籍、解散までの7年間の間にシングル「赤い帽子」をリリースしている。

1988

バンド解散後、単身渡米しジャズの影響を受ける。とりわけ"ギター革命者"レス・ポール氏との接触からは多くを学んだ。
帰国後は、ソロ活動に入り大阪ガスのラジオCMを担当するなどTV・ラジオ界に多数出演。ライブ活動も活発に続ける。

1993

道頓堀の中座にて、ミヤコ蝶々特別公演10月興行「老後が来よった早よ逃げよ」にミヤコ蝶々、芦屋雁之介らと公演。ギタリストとして活躍する。

1995

大阪城野外音楽堂での16年ぶりの「春一番コンサート」では、ペギー葉山と共にギタリストとして共演。オリジナル作品も充実している。
日本クラウン O’LABELよりオムニバス版「Banana DE EEYAN Vol.2」をリリース。
服部良一メモリアルミュージカル「服部家の人々〜THE POPS 1995」に、桑名正博、佐山雅弘、服部良次等と共演。劇中「ギターを弾く男」役を好演する。
12
31日、内田裕也主催の「第23回ニューイヤーロックフェスティバル」に桑名正博、もんたよしのり、BORO等と出演。その模様はフジテレビ系列にて放映される。

1996

1月 神戸長田神社で行われた震災復興イベント「つづら折りの宴」において、 石田長生氏とのデュオユニットで出演。
5月 服部緑地音楽堂で3日間行われた「春一番コンサート」では、ゲストに古谷充、ぼんちおさむを迎え、最終日のトリを飾る。
FM福山「瀬戸内ソウルステーション」でオリジナル曲「卒業」がエンディング・テーマとして決定。
10
月 関西テレビ放送の「浜村淳の人、街、夢」で、ぼんちおさむの共演ミュージシャンとして出演。
12
31日 内田裕也主催の「ニューイヤーロックフェスティバル'96」に桑名正博、もんたよしのり等と出演。その模様が、フジテレビ系列で放映される。

1997

6月 神戸長田で行われた「黒田征太郎が描く、8日間ライブ」において、ソロアーティストとして出演。また、歌手として活躍している作家、 野坂昭如氏とのセッションが話題をよぶ。
7月 放映の「和食のさと」TVCMでは、CMソングの作詞作曲演奏ボーカルをつとめる。
10
月 恒例のライブを「ウォーホール」にて行う(ゲスト:ぼんちおさむ)。400名を動員(大阪なんば)。 12月「ニューイヤーロックフェスティバル'97」に、桑名正博、KAJA、桑名晴子等と出演。その模様が、フジテレビ系列で放映される。

1998

4月 1st アルバム「ひかりの国」発表
CD発売記念ライブ「ヒートビート」(大阪梅田)では、300名を動員。
5月 春一番コンサート出演。
     東映劇場用映画「どつきどつかれ」出演。
12
月「ニューイヤーロックフェスティバル'98」に出演。

1999

5月 春一番コンサート出演。
7月 BLUES IN THE GUNBO'99出演。
12
月「ニューイヤーロックフェスティバル'99」に出演。

2000

2月 心斎橋クラブクアトロにてトランペッターの奥田章三、ピアニストの坂下文野を迎えて「コンペイトウの星空」
4月 ウメダ花月シアターにて「ぼんちおさむ木村充揮ヤスムロコウイチ」によるコント&ライブショーに出演
5月 春一番2000 出演。
5月 東道頓堀倉庫KAKIBAKAにて「松田優作展」に出演

2001

5月 春一番2001 出演。
9月 大阪市ルビストロ ヴァンクェットにて ぼんちおさむ と共演
11
月 大阪市アナザードリーム 「We Love NEON Rock Fest2001」出演

2002

3月「串源」にて木村充揮ソロライブにゲスト出演。その模様は、関西テレビで放送される。
4月 2nd アルバム「はじまるよ」 1st ビデオ「LIVE ヤスムロコウイチ」発表
5月 春一番2002 出演。

2003

日本全国を精力的にライブ。
5月 春一番2003 出演。

2004

日本全国を精力的にライブ。
5月 春一番2004 出演。

2005

日本全国を精力的にライブ。
3月 3rd アルバム「ぎんのすず」発表
5月 春一番2005に出演。

2006

日本全国を精力的にライブ。
5月 春一番2006に出演。

2007

日本全国を精力的にライブ。
3月 4th アルバム「シングス」発表
5月 春一番2007に出演。

2009

「ぎんのすず」に収録されている「カメラを持った天使」がソニーハンディカム販売促進ビデオに採用され、全国の300箇所の家電販売店店頭にて放映される。

2012

1月 07年リリースの『シングス』から約4年振りとなる新作「ボクの好きなヒト」発表。1992年にレコーディングされながらも20年近くの間、日の目を見ることのなかったロスト・ソング集的作品。

5月 春一番コンサートで金子マリと共演で好評!

 


<ヤスムロコウイチ の音楽について>

彼の作品からは、「飾りっ気のない小粋さ」とでもいう様な空気が感じられ、日常的で他愛のないラブソングをロマンティックでメランコリーなヴォーカルとギターで聴かてくれる。また、ライブにおいては「関西人特有のMC」やアドリブ、そして過熱してくると「脱線スレスレのブルース的なキレ方」も見せてくれるなかなかのパフォーマーでもある。乞うご期待!