内容紹介

絞首台から神へ

絞首台から神へ
(すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
マタイの福音書11章28節)


[信仰生活・証しの書の案内へ戻る] [新刊と今後の出版予定書の案内へ戻る]





「絞首台から神へ」の著者クンジュモン・チャコは、1972年以来、
インドの各州で囚人達の全面的な更生に携わっている。
世界各地を訪れ、犯罪者たちを社会復帰させる方法を教えている。
1986年イタリアのミラノで開かれた「犯罪に関する国連会議」に
インド代表として出席した。
彼は、「インド受刑者支援団体」の創設者であり、
国連とともに非政府のメンバーを持つ組織、
「国際受刑者支援団体」の地域責任者を務めた。
多くの著書があり、妻ジェイン、二人の息子がいる。


本書「絞首台から神へ」は、主イエス様が囚人たちを救われた
真実の証しである。

凶悪犯の人生さえも変えられる主イエス様の愛と恵みの
記録が綴られています。

(なお、プライバシー保護のため、本書では人名や地名は変えてあります。)

目次

「小さな瓶」の奴隷

裏切ることのない愛

変えられた悪漢

帰ってきた放蕩息子

刑務所から説教壇へ

心の傷はあまりにも深く

絞首台から天国へ

帰宅

墓場を越えて



目次・「絞首台から天国へ」の一部抜粋したものを掲載致します。

ある模範的な刑務所を訪問した時、所長に告げられた。
「サンカリアという囚人があなたに会いたがっています。」
いつものように私は喜びにあふれていた。
永遠の命に関する福音を囚人たちと分かちあえると全き確信があった
からである。
私たちはサンカリアの牢へと向かった。
彼は、数えきれないほどの人を殺した。
しかし、讃美歌と福音のメッセージが彼の心を動かし、私たちは彼と
話しができた。
彼は脱獄の名人なので、手に鎖が、足には足かせがはめられていた。
そして、絞首台に上がる日までそこに待たされているのだった。
150cmたらずの背丈だったが、体はがっちりしていた。

「このイエスは俺の罪を清めることができるのか。」
と彼は尋ねた。
「俺はべらぼうな数の人間を殺したんだぜ。」と叫びはじめた。

神は許して下さる。と言って私は彼を安心させた。
彼は悔い改め、別の兄弟が彼を祈りと罪の告白に導いた。
それから私たちはともに祈った。
法律で許されていなかったので、彼と握手することはできなかった。
牢を離れる時、この世でサンカリアに会えるのはこれが最後になるのでは
ないかと、直感した。
そこで私は振り返り、彼の顔をチラリと見た。
生まれ変わった彼は、平安な表情で、愛情を込めて私に言った。

「兄弟。また会おうぜ。」

五日後、彼の刑は執行された。
しかし、今や彼は永遠の滅びから解き放たれ、天国へと旅立っていった。
そう、私はいつの日か彼とも再会できるだろう。
罪深い人生をすべてキリストにゆだねた他の多くの囚人とともに・・・。
いつか・・・きっと・・・。

「愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、
いのちを得させてくださいました。
ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、
なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」
(ヨハネの手紙第一 4章8節から10節)







「絞首台から神へ」を読んでみたいと思われた方は、
ぜひご購入下さい。

書籍名 著者 価格 送料

絞首台から神へ



クンジュモン・チェコ

KUNJUMON CHACKO

B6版
67ページ

524円
(消費税込み)
180円


「絞首台から神へ」は、
全国のキリスト教書店、および
このホームページから
ご購入することができます。



「絞首台から神へ」の注文を希望される方は

ORDERのボタンをクリックして下さい。
書籍販売の案内
ORDER
のボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。





伝道出版社では、
ご購入書籍代金の合計が、
5,000円以上になる場合、
送料無料で書籍をお届け致します。







書籍の注文を希望される方は
書籍販売の案内 ORDERのボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。


書籍に関するお問い合わせは

dendoushuppan@biglobe.jp

電話・FAXにて受付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。




伝道出版
住所 〒183−0056 東京都府中市寿町2−8−9
電話 042−366−7760
FAX 042−366−7790
代表者 J.B.カリー

電話案内

電話での受け付けは月曜日から金曜日までの
午前9時から午後5時までです。
祝日は休みとなります。
FAXは24時間受付けています。

乱丁、落丁本は、返送送料
当社負担でお取り替え致します



ヨハネ3章16節