内容紹介

キリストの最後の教え

キリストの最後の教え


[ホームへ戻る] ・ [新刊と今後の出版予定書の案内へ戻る]





「キリストの最後の教え」では、ヨハネの福音書13章から17章を
主題に真理を解き明かしています。

イエス様の公けの働きは、おおよそ三年間続きましたが、
ヨハネの福音書13章から17章に描かれています上の広間での
教えは、約三時間に過ぎませんでした。
しかし、その中に含まれている教えは何と深遠で重要なことでしょう。

ヤコブが死に際して息子達に与えた祝福は、イスラエルの預言的歴史を
示しています。
(創世記49章)
モーセも、ネボ山に登り、そこで死んで葬られる前に、十二部族に
別れの歌と祝福を残しています。
(申命記32章−33章)
ダビデの最後の言葉は、勇者たちの名簿です。
彼らは、ダビデが王国を勝ち取るのを助け、彼が王座に着いた時、
相当の報いを受けた人々です。
(第二サムエル記23章)
同じようにパウロがテモテに与えた最後のメッセージには、
パウロの働きにともにあずかった人々のリストと、キリストの敵に関する
警告があります。
(第二テモテ4章10−21節)
同様に、ヨハネの福音書13章から17章で、主は、ご自分の者に最後の
教えをなさり、それから彼らを御父の保護と管理に委ねておられます。

「キリストの最後の教え」では、ヨハネの福音書13章から17章を、
七つの原則的教理を強調しつつ解説しています。

第一 キリストの再臨
(ヨハネの福音書14章3節)

第二 父に近付く道・祭司職
(ヨハネの福音書14章6節)

第三 神性における関係・父、子、聖霊
(ヨハネの福音書14章8節−17節)

第四 聖霊
(ヨハネの福音書14章−17章)

第五 みことばの霊感
(ヨハネの福音書14章26節・16章13節)

第六 祈りの新しい原則
(ヨハネの福音書14章13−14節・16章22−24節)

第七 新しいあかし・ぶどうの木と枝
(ヨハネの福音書15章1−8節)

これらのイエス様の教えは御民に対する神のお取り扱いの
時代区分が変わったことを示しています。
詳しくは、 「キリストの最後の教え」をお読み下さい。






書籍名
著者
価格
(税込み)
送料

キリストの
最後の教え


The Farewell
Ministry Of Christ



T・アーネスト・
ウィルソン

T・Ernest・
Wilson

B6版
134ページ

972円
215円


「キリストの最後の教え」は、
全国のキリスト教書店、および
このホームページから
ご購入することができます。


「キリストの最後の教え」の注文を希望される方は

ORDERのボタンをクリックして下さい。
書籍販売の案内
ORDER
のボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。



伝道出版社では、書籍包装サービスを始めました。
詳しくは、書籍販売案内のページをご覧下さい。




伝道出版社では、
ご購入書籍代金の合計が、
5,000円以上になる場合、
送料無料で書籍をお届け致します。







書籍の注文を希望される方は
書籍販売の案内 ORDERのボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。


書籍に関するお問い合わせは

dendoushuppan@biglobe.jp

電話・FAXにて受付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。




伝道出版
住所 〒183−0056 東京都府中市寿町2−8−9
電話 042−366−7760
FAX 042−366−7790
代表者 J.B.カリー

電話案内

電話での受け付けは月曜日から金曜日までの
午前9時から午後5時までです。
祝日は休みとなります。
FAXは24時間受付けています。

乱丁、落丁本は、返送送料
当社負担でお取り替え致します



ヨハネ3章16節