内容紹介

ヨハネの黙示録

ヨハネの黙示録
(新約聖書注解シリーズ)

THE REVELATION


ホームへ戻る      新刊と今後の出版予定書の案内へ戻る





「ヨハネの黙示録」は、多くの信者にとって、もっとも理解しにくい書巻です。
黙示録があまり学ばれない一つの理由は、黙示録の内容をどのように説明
すべきかについて、多くの注解者たちの意見が異なっているからかもしれません。・・・・

神が黙示録をお与えになったのは、未来の出来事に関するご自分のみこころを
明らかになさるためでした。
物事を明確にするためであって、あいまいにするためではありません。
ですから、私は、聖書の他の箇所を説明するときと同様、この黙示録を解釈するときも、

「用いられていることばを、その文字どおりの意味に取る」

という原則にできる限り従いたいと思っています。
そのことばが明らかに象徴的な意味で用いられている場合は、まず黙示録そのものの中に、
次に聖書の他の箇所に、その意味を解き明かす鍵があると考えるべきでしょう。
(著者による「まえがき」より抜粋)

『この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、
そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。
時が近づいているからである。』
(ヨハネの黙示録1章3節)



「ヨハネの黙示録」

目次

まえがき
概略
1章 序文とキリストの幻
2章 七つの集会への手紙 (1)
3章 七つの集会への手紙 (2)
4章 天の御座
5章 小さな巻物とほふられた小羊
6章 最初の六つの封印が解かれる
7章 印を押された十四万四千人の証人たち
8章 第七の封印 − 四つのラッパが鳴り響く
9章 第五のラッパと第六のラッパ
10章 小さな巻物を持った御使い
11章 ふたりの証人と第七のラッパ
12章 地上に投げ落とされた悪魔とその使いども
13章 海からの獣と地からの獣
14章 十四万四千人の歌 : バビロンの崩壊
15章 七つの災害 − 神の激しい怒り
16章 七つの怒りの鉢
17章 バビロンに関する奥義
18章 バビロンの崩壊を嘆き悲しむ人々
19章 小羊の婚宴とキリストの再臨
20章 サタン、千年の間縛られる − 大きな白い御座
21章 新しい天、新しい地、新しいエルサレム
22章 永遠の状態と最後の招き


概略より、本文の一部を公開致します。

この黙示録には「七」という数字が繰り返し出てきますが、
次の四つのものについて考えてみましょう。

七つの教会、七つの封印、七つのラッパ、七つの鉢。

黙示録の内容は、この四つのものによって説明することができます。

まず七つの教会があります。(1章 - 3章)。
4章と5章には、七つの封印で封じられた巻き物のことが記されており、
それを解くと、さまざまなさばきが始ります。
第七の封印が解かれると、今度は七つのラッパが吹き鳴らされます。
第七のラッパが吹き鳴らされると、今度は七つの鉢のさばきが
人々の上に下ります。
このように、全体の内容が、この四つのものによって表されているのです。

この四つのものとイエス・キリストとの関係は興味深いものです。
七つの教会に関しては、主イエスはご自分の手に七つの星を持っておられます。

『右手に七つの星を持ち、』
(黙示録1章16節)

『わたしの右の手の中に見えた七つの星と、』
(黙示録1章20節)

七つの封印に関しては、主イエスはご自分の手に巻き物を持っておられます。

『小羊は近づいて、御座にすわる方の右の手から、巻き物を受け取った。』
(黙示録5章7節)

七つのラッパに関しては、キリストのような、権威のある「ひとりの御使い」が
現れます。彼の手には、金の香炉があります。

『もうひとりの御使いが出て来て、金の香炉を持って祭壇のところに立った。』
(黙示録8章3節)

七つの鉢に関しては、キリストは手に鋭いかまを持っておられます。

『私は見た。見よ。白い雲が起こり、その雲に人の子のような方が乗っておられた。
頭には金の冠をかぶり、手には鋭いかまを持っておられた。』
(黙示録14章14節)

黙示録の内容を詳しく調べようとすると、この四つのものとキリストとの関係も
調べなければなりません。






J.B.Currie

北アイルランドのベルファスト市に生まれる。
15歳の時にキリストを救い主と受け入れ、
その後、カナダのバンクーバー市へ移り、
1949年7月まで、
北アイルランドとカナダでの福音の働きにあずかる。

1949年(昭和24年)伝道者として来日。

それ以来、日本全国と世界の国々で、
みことばを学ぶ奉仕に携わる。


書籍名 著者 価格 送料

ヨハネの黙示録
(新約聖書注解シリーズ)

THE REVELATION



J.B.カリー

B6版
483ページ


2,700円
(消費税込み)
350円

伝道者の書・雅歌
(旧約聖書注解シリーズ)


クリックして下されば、
詳しい内容をご覧いただくことができます。


Ecclesiastes & Song of Solomon


J.B.カリー

B6版
319ページ


2,376円
(消費税込み)



300円


コリント人への手紙 第一
(新約聖書注解シリーズ)


PAUL'S FIRST EPISTLE TO THE CORINTHIANS


J.B.カリー

B6版
372ページ



1,944円
(消費税込み)



350円


ローマ人への手紙
(新約聖書注解シリーズ)


PAUL'S EPISTLE TO THE ROMANS


J.B.カリー

B6版
525ページ



2,622円
(消費税込み)



350円


御使い

ANGELS


J.B.カリー

90ページ



629円
(消費税込み)



180円



「ヨハネの黙示録」は、
全国のキリスト教書店、および
このホームページから
ご購入することができます。



「ヨハネの黙示録」の注文を希望される方は

ORDERのボタンをクリックして下さい。
書籍販売の案内
ORDER
のボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。



伝道出版社では、書籍包装サービスを始めました。
詳しくは、書籍販売案内のページをご覧下さい。




ご購入書籍代金の合計が、
5,000円以上は、

送料無料で書籍をお届けいたします。






伝道出版社発行の旧約聖書注解シリーズや
新約聖書注解シリーズなどは、


 注解・講解書の案内 をご覧下さい。






書籍の注文を希望される方は
書籍販売の案内 ORDERのボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。


書籍に関するお問い合わせは

dendoushuppan@biglobe.jp

電話・FAXにて受付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。




伝道出版社
住所 〒183−0056 東京都府中市寿町2−8−9
電話 042−366−7760
FAX 042−366−7790
代表者 J.B.カリー

電話案内

電話での受け付けは月曜日から金曜日までの
午前9時から午後5時までです。
祝日は休みとなります。
FAXは24時間受付けています。

乱丁、落丁本は、返送送料
当社負担でお取り替え致します。



ヨハネ3章16節