内容紹介

漢字にたどる聖書の世界

漢字にたどる聖書の世界
(フクイン社発行)


ホームへ戻る      新刊と今後の出版予定書の案内へ戻る





漢字にたどる聖書の世界


はじめにより、本文を紹介いたします。

この本は、私が漢字について個人的に学び、
教えられたことの一部をまとめたものであって、
学問的な面からは充分に評価できないものであると考えます。
 しかしながら、それは人類史上氷遠のベストセラーである聖書の真理と
深いかかわりがあり、キリスト信仰者であれば、
恐らく小生と同じ観点でうなづいて下さると思います。
聖書を一度も読まれたことのない方々にとっても、
ことば(漢字)の示す意味とそこにある深淵な神の摂理なるものを
僅かでもくみ取って頂けることを願いつつ、そのいくつかをご紹介させて頂きます。
 
まず、私が漢字に興味を抱き始めたのは、
今から二十年程前に韓国の老練なるクリスチャンから、
二文字の『休』、『義』について、その意味するところが
聖書の真理を表わしているということを教えられたことに発しています。

例えば、「休」という字は「人」と「木」から成っており、
木はまた「十」(十字架を表わす)と人から成っている
すなわち、人が真の意味で「休むことができる」のは
十字架につけられたイエス・キリストの下に行く時であるということ。

また「義」という字は 「羊」と「我」から成っており、
羊は聖書によるとイエス・キリストが神の小羊であり人が義とされるのは、
キリストの下に自分(我)が行った時であると示されたのでした。

このことについては、本編でもっと詳しくご紹介したいと思いますが、
その様なことは初めて聞いたことであって、
少し戸惑いもありましたが、なる程そ
れは的を得ている解釈であり、それ以来私は時に触れ、
漢字を思い浮かべては聖書の真理と関係がないか考える様になりました。
そうすると面白い発見ができたのです。


それまでは、私も漢字は仏教(儒教)の教えの中にあって、
聖書などとは到底ほど遠い縁のない文字であるという印象を持っておりましたが、
考えれば考えるほど
……ある時はインスピレーションの様に……
漢字の中に聖書の真理が表現されていることに気付かされました。

漢和辞典を見ても、それは充分な説明ではなく、むし
ろ聖書によるとなる程と思えるものが幾つも楽しいほどにでて来るのでした。
 そして、聖書の中には、全てのことばの源は
全知全能の神の手の中にあると記されております。

『さて、全地は一つのことば、一つの話しことばであった。
そのころ、人々は東のほうから移動して来て、シヌアルの地に平地を見つけ、そこに定住した。
彼らは互いに言った。
「さあ、れんがを作ってよく焼こう。」彼らは石の代わりにれんがを用い、粘土の代わりに瀝青を用いた。

そのうちに彼らは言うようになった。
「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名をあげよう。われわれが全地に散らされるといけないから。」

そのとき主は人間の建てた町と塔をご覧になるために降りて来られた。
主は仰せになった。
「彼らがみな、一つの民、一つのことばで、このようなことをし始めたのなら、
今や彼らがしようと思うことで、とどめられることはない。

さあ、降りて行って、そこでの彼らのことばを混乱させ、彼らが互いにことばが通じないようにしよう。」
こうして主は人々を、そこから地の全面に散らされたので、彼らはその町を建てるのをやめた。
それゆえ、その町の名はバベルと呼ばれた。
主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。』
(創世記 11章1〜11節)

このように、全世界のことばの一つ一つには神の目に見えない力が
働いていることがわかります。


    



書籍名 著者 価格 送料

漢字にたどる聖書の世界


福原 秀憲

B6版
158ページ


515円
(消費税込み)


215円


「漢字にたどる聖書の世界」は、
全国のキリスト教書店、および
このホームページから
ご購入することができます。



「漢字にたどる聖書の世界」の注文を希望される方は

ORDERのボタンをクリックして下さい。
書籍販売の案内
ORDER
のボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。



伝道出版社では、書籍包装サービスを始めました。
詳しくは、書籍販売案内のページをご覧下さい。




伝道出版社では、
ご購入書籍代金の合計が、
5,000円以上になる場合、

送料無料で書籍をお届け致します。







書籍の注文を希望される方は
書籍販売の案内 ORDERのボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。


書籍に関するお問い合わせは

dendoushuppan@biglobe.jp

電話・FAXにて受付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。




伝道出版
住所 〒183−0056 東京都府中市寿町2−8−9
電話 042−366−7760
FAX 042−366−7790
代表者 J.B.カリー

電話案内

電話での受け付けは月曜日から金曜日までの
午前9時から午後5時までです。
祝日は休みとなります。
FAXは24時間受付けています。

乱丁、落丁本は、返送送料
当社負担でお取り替え致します



ヨハネ3章16節