1997年10月19日付けのクリスチャン新聞に
掲載された伝道出版社のホームページ紹介文です。


[ホームへ戻る]





◎<ホームページ散見><伝道出版社>


伝道出版社の創業は
1931年(昭和6年)にR.ライト宣教師らによる文書伝道に
さかのぼる。
戦時中にライト氏 は英国へ送還され、日本に残った
同労者のヒューイット宣教師は特高警察、 憲兵隊の取り調べの後、
精神病者扱いを受け、精神病院で殉教という歴史を 経ている。
戦後、再来日したライト氏らが、1950年(昭和25年)に伝道出版社を
開設し、デボーショナルな「日々の光」(文語訳)、
アイアンサイド著「パウロと同船して」など、保守的な聖書信仰に立つ
信仰書、注解書 、伝道文書を発刊し、今日に至っている。

現在は販売店舗を持たず、キリスト教書店を通じて購入できるが、
9月にホームページが開設され書籍・雑誌類の内容を概観でき、
より身近な存在 になった。

ホームページでは伝道出版社、牧草社、金の器社の刊行物を
「聖書の学 びの書」「注解・講解書」「信仰生活・証しの書」「福音図書」
「月刊誌 」「その他の書」「新刊と今後の出版予定」に
ジャンル分けして紹介している。

新刊として『主のいのちを生きる』
(J.W.ブラムホール著、1,365円=税込み)と
『死とその後』(H.A.アイアンサイド著)が紹介されている。

ホームページ開設を記念して購入代金が2,000円以上の場合、
送料サ ービスの特典を実施中。

【伝道出版社】
〒183−0056 東京都府中市寿町2−8−9
TEL 0423・66・7760
FAX 0423・66・7790


さらに詳しく伝道出版社について知りたい方は、

伝道出版社の案内のページ をご覧ください。






ホームへ戻る