聖書を正しく学びましょう
(クリスチャン向け)

紹介していますメッセージはすべて月刊誌
『みことば』に掲載されていたものです。


聖書を正しく学びましょうの目次のページへ戻る

新刊と今後の出版予定書の案内へ戻る

ホームへ戻る




自由



ウィリアム・マクドナルド

『兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。
ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。』
(ガラテヤ 5章13節)


神の子供の自由は、私たちのもっとも貴重な財産の一つです。
御子によって自由にされたクリスチャンは、本当に自由なのです。
しかし、わたしたちクリスチャンは、責任のある自由に召されたのであって、
放蕩な行いに召されたのではありません。
子供たちは、家庭でのしつけからの自由を求め、
若者たちは、勉強の束縛からの自由を求めます。
大人は、結婚の誓約からの自由を得ようとします。
しかし、私たちが持っている自由は、そのようなものではありません。
電車は、線路から離れて走る事ができません。
同じように私たちクリスチャンの自由も、神様との愛の絆で結ばれた自由なのです。

ある人が次のように言いました。

「規則を守らない人に自由という領域はない。
私たちが何をするにしても、本当の自由を得たいなら、束縛を受け入れなければ
ならない。
音楽家が、その美しい世界を楽しみたければ、音の調和を大切にしなければならないし、
建築家が引力の法則に従わなければ、建てられる家はない。
健康の法則を無視する人はどのような自由を楽しむ事ができようか。
これらの事からもわかるように、従う事は自由を得る事であり、不法は、
害を招く事である。」

私たちが束縛と感じる律法から解放されている事は、次のみことばからも確かですが、

『ですから、夫が生きている間に他の男に行けば、姦淫の女と呼ばれるのですが、
夫が死ねば、律法から解放されており、たとい他の男に行っても、姦淫の女ではありません。
私の兄弟たちよ。それと同じように、あなたがたも、キリストのからだによって、
律法に対しては死んでいるのです。』
(ローマ 7章3−4節)


それは、クリスチャンが律法を無視し、無法者になる自由があるという意味ではなく、
罪からの自由(解放)を持っているという事です。

『 死んでしまった者は、罪から解放されているのです。』
(ローマ 6章7節)


このみことばからも理解できますように、私たちは、罪から解放され、自由となって
います。
もはや私たちクリスチャンは、罪の奴隷ではなく、神の奴隷・義の奴隷となっているのです。
それは次のみことばからもあきらかです。

『罪から解放されて、義の奴隷となったのです。』
(ローマ 6章18節)


『しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。
その行き着く所は永遠のいのちです。』
(ローマ 6章22節)


神の奴隷・義の奴隷である私たちクリスチャンは、愛の絆によって主イエス様に
結ばれており、新約聖書にしるされている多くの戒めに従わなければならないのです。

第一コリント人への手紙9章19節で、パウロは、

『私はだれに対しても自由ですが、より多くの人を獲得するために、
すべての人の奴隷となりました。』


と述べています。
私たちが、多くの人の救いを願うのなら、私たちの持っている自由
悪のために使う事はできません。

『あなたがたは自由人として行動しなさい。その自由を、悪の口実に用いないで、
神の奴隷として用いなさい。』
(第一ペテロ 2章16節)


私たちクリスチャンは、多くの人の救いを願うがゆえに、
他の人をつまづかせる自由を持っていません。

『ただ、あなたがたのこの権利が、弱い人たちのつまずきとならないように、
気をつけなさい。』
(第一コリント 8章9節)


私たちクリスチャンは、神の奴隷・義の奴隷となっているのですから、
主の御名を汚す自由を持っていません。

『律法を誇りとしているあなたが、どうして律法に違反して、神を侮るのですか。
これは、「神の名は、あなたがたのゆえに、異邦人の中でけがされている。」
と書いてあるとおりです。』
(ローマ 2章23−24節)


同じように神の奴隷・義の奴隷である私たちクリスチャンは、この世を
愛する自由を持っていません。

『世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、
その人のうちに御父を愛する愛はありません。
すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、
御父から出たものではなく、この世から出たものだからです。
世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行なう者は、
いつまでもながらえます。』
(第一ヨハネ 2章15−17節)


また、私たちクリスチャンは、聖霊を悩ませる自由も持っていません。

『あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、
あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。』
(第一コリント 6章19節)


神の奴隷・義の奴隷であるクリスチャンの自由は素晴らしいものです。
主イエス様は、言われました。

『「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、
わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。
わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」』
(マタイ 11章28−30節)


神の奴隷・義の奴隷となる自由ほど素晴らしいものはありません。
なぜなら、それは、たましいの安らぎを得る事なのですから。
私たちクリスチャンの自由は、主のくびきを負うことであり、
主に従うことによって本当の安らぎを得る事ができるのです。




紹介しましたメッセージはすべて、
月刊誌『みことば』に掲載されたものです。
伝道出版社では、

月刊誌の無料試読を受付けています。

「月刊誌みことば」
「月刊誌みちしるべ」

「月刊誌ひつじかい」

を最近号より三ヶ月間、無料でお届けします。


詳しくは、月刊誌の案内をご覧ください。




ウィリアム・マクドナルド兄の著作

書籍名 著者 価格
(税込み)
送料 内容紹介

新約聖書ハンディー注解

新約聖書
ハンディー注解



POCKET
NEW TESTAMENT
COMMENTARY


ウィリアム・
マクドナルド

William
MacDonald

B6版
408ページ

2,700円
350円
この書は、すべての人に
新約聖書における
神の真理を余すところなく
把握していただける書です。
段落ごとに要約された注解は、
簡潔に聖書の真理を
解き明かしています。
新約聖書における
重要な教理は
すべてこの一冊に
まとめられています。



人の問いと神の答え

人の問いと
神の答え



God is Answers
to Man is
Questions


ウイリアム・

マクドナルド

William
MacDonald

B6版
60ペー

648円
180円

クリスチャンでない方の、多くの
聖書に関する疑問に、この本は
答えています。
また、クリスチャンが抱きやすい
疑問にも答えを与えています。

聖書のメッセージが一連の
「問いと答え」という形で記されて
います。
あなたがお尋ねになりそうな質問と、
それに対する回答が、聖書に
基づいて、誰にでも理解できる形で
記されています。


ハルマゲドンは近い

ハルマゲドンは
近い ?

現在は、品切れと
なっております。



ウイリアム・
マクドナルド

William
MacDonald

B6版
39ページ

510円 180円
聖書は、恐るべき近未来に
ついて預言しています。

『ハルマゲドン』・『地球の黙示録』
『運命の日』
『キリストの再臨』・『世の終わり』・・・
私たちは、このようなことばを
最近テレビや雑誌でよく
見かけるようになりました。
これらのことは、近い将来、
本当に起こり得る事なのでしょうか。
この小冊子には、聖書が預言している
未来の出来事が述べられ、
その日が近いことを知らせる
多くの兆候について語っています。
著者は、実際に世界で
起こっている出来事を、
すべて聖書の預言に当てはめて
センセーショナルに
受け止める事は避けています。
また、現存する世界的指導者の
誰かを「反キリスト」と断定して、
いたずらに人の心を
あおり立てるような事も
していません。
しかし、世界史の最後の舞台を
神が着々と整えておられることを
この小冊子では、説明しています。

「備えをせよ」との警告が
すべての読者に発せられています。

私たちが世の終わりにあって、
どのように備えをすべきかを
この小冊子は教えています。




新約聖書注解1

新約聖書注解1
(マタイ→ヨハネ)


Believer's
BIBLE
COMMENTARY

NEW TESTAMENT
vol. 1


ウィリアム・
マクドナルド

William
MacDonald

B5判変形 
558ページ



3,240円


350円



この注解書は、普通のクリスチャンが
聖書を本格的に学びたいときに
役立つことでしょう。
けれども、どんな注解書でも聖書に
取って代わることはできません。
注解書にできることと言えば、
おおよその意味をわかりやすく説明し、
読者がさらに聖書を学ぶように
仕向けることだけです。
この注解書には、むずかしいことばや
専門用語は用いていません。
学術的、神学的なものではありません。
たいていの信者は聖書の原語に
通じては
いませんが、
みことばから実際的な利益や

恩恵を受けることは、
だれにでも可能なのです。

(「著者による序文」より抜粋)



新約聖書注解2

新約聖書注解2
(使徒→ピリピ)


Believer's
BIBLE
COMMENTARY

NEW TESTAMENT
vol. 2



ウィリアム・
マクドナルド

William
MacDonald

B5判変形 
598ページ



3,240円


460円


大変ご好評をいただいております
新約聖書注解2です。


この注解書は、普通のクリスチャンが
聖書を本格的に学びたいときに
役立つことでしょう。
けれども、どんな注解書でも聖書に
取って代わることはできません。
注解書にできることと言えば、
おおよその意味をわかりやすく説明し、
読者がさらに聖書を学ぶように
仕向けることだけです。
この注解書には、むずかしいことばや
専門用語は用いていません。
学術的、神学的なものではありません。
たいていの信者は聖書の原語に通じては
いませんが、みことばから実際的な利益や
恩恵を受けることは、だれにでも可能なのです。
(「著者による序文」より抜粋)



新約聖書注解3

新約聖書注解3
(コロサイ→黙示録)


Believer's
BIBLE
COMMENTARY

NEW TESTAMENT
vol. 3



ウィリアム・
マクドナルド

William
MacDonald

B5判変形 
582ページ


3,240円


460円


大変ご好評をいただいております
新約聖書注解3です。


この注解書は、普通のクリスチャンが
聖書を本格的に学びたいときに
役立つことでしょう。
けれども、どんな注解書でも聖書に
取って代わることはできません。
注解書にできることと言えば、
おおよその意味をわかりやすく説明し、
読者がさらに聖書を学ぶように
仕向けることだけです。
この注解書には、むずかしいことばや
専門用語は用いていません。
学術的、神学的なものではありません。
たいていの信者は聖書の原語に通じては
いませんが、みことばから実際的な利益や
恩恵を受けることは、だれにでも可能なのです。
(「著者による序文」より抜粋)




上記の書籍は、全国のキリスト教書店、および
このホームページから
ご購入することができます。


書籍の注文を希望される方は
ORDERのボタンをクリックして下さい。


書籍販売の案内 ORDERのボタンを
クリックして下さい。
書籍販売案内の
ページへ行きます。



伝道出版社では、
ご購入書籍代金の合計が、
5,000円以上になる場合、
送料無料で書籍をお届け致します。







紹介していますメッセージはすべて
月刊誌『みことば』に
掲載されていたものです。




慰め
(98年5月26日開設)
トーマス・ベントリー



続、慰め
(98年6月16日開設)
トーマス・ベントリー



荒野にて(カデシュ・バルネア)
(98年6月26日開設)
滝川晃一



セラ(詩篇)
(98年8月24日開設)
A・O・モルスワス



識別力(みわける力)
(98年9月28日開設)
M・ベッコン



(決心を)延ばすのは危険
(98年12月10日開設)
D・L・ムーディ



聖書の動物 牛
(99年4月11日開設)
峰本義明



ホームへ戻る



聖書を正しく学びましょうの目次のページへ戻る


このページに関する、ご意見、ご感想、ご質問は、

お気軽に dendoushuppan@biglobe.jp まで

お問い合わせ下さい。