しまったずっとここにSM3.3セットの申し込みリンクを張ってました…。
モノはもうなくなっていたので、申し込んだ人申し訳ありません。
近いうちに多分SM3.6セットをやるんで勘弁して下さい。

HDLoader・HDAdvanceの歴史
  1. 海外のさる開発チームがHDLoaderを開発。
  2. 海外版をプレスして売り出す。大人気。
  3. いきなりクラックされてプロテクトを潰され、然るべき手段を取ればブート可能になったのが流れる。これがFreeHDLoader。
  4. ソニー様の「お願い」で代理店が扱いを中止。日本版発売前だったので日本版HDLoaderは入手不可となる。
  5. 香港の業者が3でネットワークに流れたHDLoaderをブート可能なディスクにプレスして販売する。
    日本版PS2で直接起動可能なHDLoaderはこれである。要は偽物、海賊版。
  6. 海外で見た目や文字列を変える方法が発見される?
    それを用いて香港の業者が偽物HDLoaderの見た目などを書き換えてHDAdvanceと称して販売。
  7. 海外で活発に改良用パッチがリリースされる。
  8. ある程度のパッチを適用したFreeHDLoaderを香港の業者がHDAdvance2として販売中。
  9. 国内某メーカーの某ツールが見た目そっくりで関連が…。

  1. HDLoaderとは
  2. 必要なもの
  3. 使い方
  4. 公式にあるよくある質問と回答
  5. 予想される質問と回答
  6. HDD対応リスト
  7. ゲーム互換リスト
  8. チェック項目

HDLoaderとは

HDLoader公式サイト

HDLoaderとはPS2のゲームをネットワークアダプタを介して接続したHDDに格納し、そこからデータを読み込むことで快適なプレイを可能にするプログラムのことです。

使って見ての感想はディスクにアクセスする際にドライブが発するぎゅわぎゅわというような嫌な音が聞こえなくなり非常に快適です。
PS2のピックアップはへっぽこで酷使するとぶっ壊れると聞きますので、負荷を軽減する役割も果たせるのではと思います。

必要なもの

補足b:
7/25現在、本物のHDLoaderは海外向けPS2用のしか販売されていません。
それらのHDLoaderを使うにあたって必要です。
日本版が販売されていますが、今のところそれらは全てネットワークに流れているクラック版をプレスしたものだということです。

本体に関してはネットワークアダプタを使ってHDDを内蔵出来るものが対象となるそうです。
よって外部増設となる旧モデルは非対応となるとのこと。動いたら教えて下さい。

ネットワークアダプタはPS2とHDDを物理的に接続するために必要なものであって、ネットワーク関係の機能は使わないとのことです。
なお、ネットワークアダプタの仕様上SATAは使えません。
ソニーがPS2用として販売しているHDDはMaxtorだそうで、推奨メーカーはMaxtorとなっています。

最初にリリースされるのはアメリカ/カナダ用とヨーロッパ用の二種類です。
日本向けは後日リリースとなっていることから日本向けのHDLoaderが発売されるまでそのままでは起動出来ません。
そのため何らかの手段で海外のゲームを起動させることができる人のみが使えることとなります。
その方法については適当に調べて下さい。


ネットワークアダプタをお得に?手に入れる方法。

これらは箱の中にお店で売ってるネットワークアダプタと、同じくお店で売ってるゲームがそのまま中に入っています。
中が違っていたりしないので、中のゲームだけだけ中古屋に売ったりできます。

その辺の中古屋でも3980円以下で売られている可能性もありますので、こっちを探してみるのもいいかもしれません。
ただZガンダムは人気があるのかネットワークアダプタ単体の値段以下というのはあまり見たことがありません。

使い方

ネットワークアダプタ経由でHDDを接続の解説
PS2本体の裏側にあるEXPANSIONベイです。
ここの蓋をネットワークアダプタの説明書に従って外します。
簡単に外れるし付けなおすことも可能です。
EXPANSIONベイの蓋を外した状態です。
向こう側に通気可能な穴が空いているので、
それなりに風通しはいいと思います。
ネットワークアダプタです。
下のコネクタにHDDが接続されることになります。
HDDを接続します。
自作したことがある人ならば間違えることはできないほど単純な作業です。
静電気に注意し基板面を触らないようにして
ネットワークアダプタのコネクタとHDDを繋ぎます。
HDDを接続したネットワークアダプタをPS2に繋ぎます。
奥までしっかり差し込んだらネットワークアダプタのネジを締めて完了です。
なお純正ではない場合、固定用の金具がないのでHDDがベイの中で遊ぶような状態になります。
接続中は強い衝撃を与えないようにしましょう。簡単に外れます。
ネジを締めない場合もネットワークアダプタと本体の接続が外れて、
HDLoaderからHDDが見えなくなることがあるので注意しましょう。

HDLoaderの画面を撮影して使い方の解説予定。
キャプチャカードでキャプチャした画像があれば欲しいです…。

よくある質問と回答

公式サイトよりいつも通りに意訳。

予想される質問とその回答

  1. DNAS認証について
  2. 純正HDDについている固定用の金具について
  3. バックアップからインストールする
  4. インストールにはどれくらいの時間がかかりますか
  5. WindowsPCからイメージをHDDに突っ込めますか?
  6. 純正BBユニットは使えますか?

HDD対応リスト

公式では40GBからとなっているが、20GBのHDDでも動作したとsolfeaceさんより報告あり。

ゲーム互換リスト

公式互換リスト

表にあるゲームは互換メニューから動作モードをいじると動くようになります。

モードを変更することで動作するゲーム
タイトルモード
Destruction Derby ArenasMode 3
Eve of ExtinctionMode 1
Fight Night 2004Mode 3
Final Fantasy X-2Mode 3
Freek StyleMode 1
James Bond 007: Everything Or NothingMode 3
MVP Baseball 2004Mode 3
NBA BallersMode 3
Resident Evil/Biohazzard OutbreakMode 3
Tom Clancy's Ghost Recon: Jungle StormMode 3
Van HelsingMode 1

下記ゲームはHDLoaderでは動きません

互換メニューから動作モードをいじる

HDLoaderでうまく動かないゲームがありますが、互換モードをいくつかいじれば動くようになったりします。
互換メニューに入るには一覧からゲームを選択し、コントローラのセレクトボタンを押します。
そうすると互換モード設定メニューが出てきますので、表に従って互換モードを設定します。


公式じゃない互換リスト
この公式ではない互換リストには、そのままでは動かないもの(DVD二層のゲーム?)は
リッピングしてイメージをいじって、DVDRに焼くことで動作させられるようなことが書いています。
この場合マスターではなくなるので、おそらくバックアップをインストールする方法が必須になります。

パッチが必要らしいゲームの例

リストに載っていたDVD-9とかいうゲームはDVD二層のゲームらしいです。
これらは

チェック項目