TOPに戻る
12/30〜
帰省
帰省します。ので、更新出来ません。
モバイルでも持ってりゃいいんですが、そんなゴージャスなものはないです。
というか滅多に使わないモバイル環境のために月額払ってはもったいない。
12/29(Mon)
FlashManager v3.00Beta7リリース
Mootan's Roomにて
書き込み機:xLA、F2A、ブートケーブル
対応フラッシュ:多種多様
の、読み書きツールのFlashManagerの最新β版が公開されました。

変更点の詳細はMootanさんのページをご覧ください。


今回のバージョンアップはバグ修正と機能の追加の両方があるようです。
今の時点でも普通に使えるので、早いところレジスト可能になって欲しいところです。
GBA-Link
Let's GBALinkにて
注目の?GBALinkについて色々分かります。管理人:あやすけさん

正式公開になってから紹介しようと思っていたのですが、
別に非公開というわけでもなさげですし、ウチよりも工事中部分が少ないので良しと判断しました。

GBA-Linkについてはこちらを見れば色々分かると思いますので、購入を考えている人は必読です。
12/26(Fri)
なにやら
連邦さんにて 何やらGBAのマジコンに語っておられます。

文章から並々ならぬマジコンに関する人脈と知識が窺えます。
さてその話題の中身は内情がよくわからないので分からないということで。

目を引くのは文章の最後にある
あ・・・・忘れてた。こんど某マジコンが改造コードと、圧縮に対応するっていうか、既に完成しているけれども、
開発者(RAMの方)が未完成な完全版で出したくないんだそうで。ま、これにてこの話は閉店終了。ガラガラ。 
これです。

Let's EZFA! 〜EZ-Flash Advance解説サイト(仮)〜のHESさんによりますと
改造コード自体はソフトウェア的な対応で何とかなるらしいですが、
(これはPS2などのPARが特にハードもなく改造が出来ることからイメージ可能)
圧縮までが何とかなるとは驚きです。

この圧縮がGBA-LinkのようなROMの圧縮かも分からないのですが、
そうであると嬉しいのでそうであることにしてこの「某マジコン」が
なんなのかを適当に妄想してみます。

F2Aその完成度ゆえか公式サイトはほとんど動きがない。
中でそんなに頑張ってるとは思えない。多分違う。
EZ2もう改造コード対応してるし。違う。ハイ消えたー(某クイズ番組風)
EZ1/XG1もう前の機種だから今さらいじらないでしょう。
EZFA開発者様は精力的に活動中だけど、つい最近改造コードにも対応した。
両方が完成するまで開発者さんは出さないらしいので違う。
XG2Turbo最近出たばっかりのにしては、機能にあまり特筆するべきところがない。
改造コードも圧縮にも対応していない
その他頭にスペックが入ってるのは上だけなので、これ以外だと分かりません。

上にあるうちから選ぶと「某マジコン」とはXG2Turboであるのではなかろうかと妄想します。
実際現時点だとこれ!という部分がなくてとりあえず様子見してるわけですが、
もしこの妄想が当たりであればXG2Tは今のうちに買っといて出て来たらすぐ試したいところ。

この妄想が当たってるかどうかは…そのうち分かるでしょう。
もっとも、知ってるマジコン自体がこれくらいなので、他のだったら飛んだ見当違いです。


マジコンの機能追加ってソフト的に何とかなるものなんですね。
改造コードはまだ分かりますが、圧縮って展開用の領域が用意されていないとムリだと思ってました。
…うーん、ROMのZIP圧縮じゃないのかも…。セーブデータ圧縮だったりして(笑)
12/24(Wed)
GCの吸い出し
ねこかぶのホームページさんにてGCの吸い出し方法が解説されていました。
ひさしぶりにゾクッと来ました。すごいですなぁ…。
インタフェースがLANなのでかなりの速度でいけるっぽいです。

あのGCすらもついにと思うわけですが、目を引いたのがGCのゲームでよくある
GBAと繋いで云々の小さいゲームの吸い出しです。
これはGCからGBAのワークRAMに転送して起動させる小さなプログラムなわけですが、
GCからGBAに転送するわけでEZ-Linkerは繋げないので当然ムリ。
ULAでも一度電源を切ってPCとリンクさせる都合上というか
ULA自体がワークRAMにプログラムを送り込んで動くのでムリ。

そんな具合で吸い出しはどうすりゃええんじゃいとなっていたわけなのですが、
なんのことはありません、GCが吸い出せればそのイメージから
転送されるファイルを切り出してしまえるというわけだそうです。

実際にねこかぶさんは吸い出して切り出してULAで転送して動作に成功しておられます。

ただ、VBAでは動作しないという事なので、何かチェックみたいなのがあるんでしょうか。
ワークRAMに転送しないと動かないようになってるとか。
だとすると吸い出してフラッシュに書いても遊べないんでしょうか。

環境をお持ちの方はレッツトライということで。
拡張子をマルチブートを示す .mb(.mb.vba)に変更すればVBAでも動くそうです。
あのVBAも拡張子で判定しているという衝撃の事実。
12/23(Tue)
EZ-USB UMJをP&Pに
CatLandさんにて、
EZ-USBを使ったUMJをプラグアンドプレイに対応させるための改造というかそういう方法が掲載されています。

EZ-USBを使ったUMJは実は毎回起動させるという手順を踏まないと認識出来ないので、
頻繁に再起動をしたりする場合に大変だったりしますが、
この方法を使うことで普通に差し込むだけで使えるようになるそうです。

EZ-USB自体がちょっと高価なのであまり馴染みがないかもしれませんが、
ATR-USBmkIIにも劣らない変換器が欲しい方はトライしてみるのもいいかもしれません。
余談ですが、EZ-USBでUMJを使った場合のレスポンスは普通にすごいです。
DPPと比較しても問題ありませんでした。


どうでもいい話ですがかつてPlug&Play(繋いで使える)が出た時は繋いでそのまま使えないのも結構ありました。
そこでPlug&Pray(繋いで祈れ)なんて揶揄されたものです。

さらにどうでもいい話ですが、メルコというメーカーがありますよね。今はバッファローでしたか。
そこの製品はかなり不安定だったりしたわけで、入れたら思いっきり不安定になって
揚げ句の果てに止まるということがありました。

そこで付けられたメルコダウンなんて呼ばれたりしてました。
メルトダウン(炉心融解)に引っかけた言葉です。

バッファローブランドではバッキャローなんて言われたりしますので、
改善されてないんでしょうか。謎です。
12/22(Mon)
ゲーム
アホみたいにゲームやってました…。
気がつけば更新が開いてしまったり。

EZ2PSは通関を完了し、到着待ちです。
12/19(Fri)
Goomb実験中
せっかく吸い出せたのでGoombaにセーブデータを移植しようと思ったのですが、これがなかなか難しいです。
ツールの類いが見つかりませんので、一筋縄では行かない模様です。

試して成功した手段はセーブデータの置き換えです。
具体的には
  1. Goomba、VBA上でそれぞれ対象ゲームのセーブ(なるべく同じ状況)
  2. Goombaのデータを吸い出しバイナリエディタで比較、どこに保存されているかを調べる
  3. 置換
  4. 書き戻し
他に何か方法があったら教えて下さい。

追記:ゲームボーイウォーズ、遅くて遊びにくい…。VBAの加速のほうがよっぽど速いです。ううう。
12/18(Thu)
修正してやる!
昨日の雑記についてMootan様より直々にチェックが入りました。
GBは5V、GBAは3.3Vなので電圧が高くてぶっ壊す可能性〜という例えは逆です。
思いっきり勘違いしていたわけですが、昨日の例であえていうとなくなりかけの電池で光らせるようなものなので期待する通りに動くか分からないということですね。
別の例でいうならポンプの圧力が足りなくて水が上がらないとかそういったところでしょうか。
…わからんですね。すいません。

  1. EZ-Linkerにクォースを繋いで吸い出し準備完了
  2. このようにEZ-Linkerを使う設定にチェックを入れる
  3. 認識されましたよ!
  4. 吸い出してVBAに食わせてみた(初回吸い出しはエラー発生…)
  5. 自作バッチでGoomba結合してこれまたVBAに食わせてみた
はい、無改造で吸い出しに成功しました。
最初の一回めは吸い出した後にエラーを吐きましたが、再度トライしたところ問題なく吸い出せました。
くれぐれも自己責任で、面倒がるならぶっ壊れても文句は言わないくらいのリスクを背負ってやりましょう。


それにしても最高です。一回だけ吸い出せれば書き込むことはないので、改造しなかったわけですが…。
Goombaある今テトリスやゲームボーイウォーズをフラッシュに書き込めば、かさばることなくGBのゲームが遊べます。
さらにはどこでもセーブ、加速装置によりあの「風呂入ってきて戻ってきても終わってねー!」という敵ターンを短縮することが可能!

追加投資ナシで吸い出しまで出来るようにしてくださったMootanさんに大感謝です。

…GB-Bridgeどないしょ。
12/17(Wed)
Mootanさんのサイト移転
FlashManagerやUMJなど便利ツールの開発者でらっしゃるMootanさんのサイトが移転しました。

Mootan's Room

自サーバでの運営とのことですので、旧アドレスも保存しておいたほうがいいかもとあります。

移転と同時にEZ(XG)-Linkerでゲームボーイ(アドバンスにあらず)のゲームを吸い出しする改造を公開されています。
以前のFAL-Xtremeを改造する方法と同様にスキルに合わせてレベルわけされています。

なお、全くの無改造でもゲームボーイのゲームを吸い出せる可能性があるとのことですが、
破損する可能性がありますので、チャレンジする時は自己責任で。

もともと保証なんかどこにもありませんが、規定された電圧以上のものをかけるので壊れても当然という意識を持つことが必要です。
やったことありませんか?電池を直列で繋ぐと豆電球が明るくなるからって電池5本くらい繋いでフィラメントを焼ききってしまったこと。
同様のことが起こり得るということですので、お手軽さと危険性をよくよく考えてどうぞ。


などと言いながら後で無改造での吸い出しにトライしてみる所存。
吸い出してしまえばGoombaで遊び放題だ。
12/16(Tue)
Flash2AdvanceUSBでワークRAMにゲームを転送して遊ぶ
ULAなどでおなじみのこの機能ですが、Flash2AdvanceUSBLinkerでも実行可能です。

MootanさんのFlashManagerを起動して スクリーンショット2のウィンドウにワークRAMに転送して動かしたいROMをD&Dなりで指定します。
後はメッセージに従って操作すれば転送して実行が可能です。

../fal/fm2_d03.jpg

実際にバトルピクロスなるものを動かしてみた画像です。
カートリッジを差し込むところが空っぽなのが分かりますか?
ちなみにこのゲーム、音楽もなりますし普通に面白いです。その上容量が200KB程度。
このくらいの容量なら256MbのFlashROMに軽く100個は入ります。

注意点:ワークRAMに転送して動かせるROMはマルチブート対応(拡張子が.mbだったりします)のもののみです。

参考リンク:
PDに関してはTittle-Tattle swopさんのリンクが非常に充実しています。

追記:
FlashManagerの使い方も皆さんやってますんで、デバッグモードだけ解説してもなぁという気分で投げやり気味。
12/13(Sat)
Flash2AdvanceUSBを使ってVBAをGBAで操作する


もしかしてあんまり知られていないかもしれないUMJを使ってGBAをPCのジョイパッドにする方法です。
方法というほど高レベルなものじゃありませんが、初めての人にも分かるように書いたつもりですので、
Flash2AdvanceLinkerUSBをお持ちのかたは一度試して下さい。感動しまっせ。

GBAをジョイパッドにしてVBAを楽しもう!

こういうことが普通にできるのは現在のGBAのマジコンの中ではF2Aだけでしょうか。
読み書きだけに使うのももったいないですよ。
12/12(Fri)
VBA 1.7リリース
色んな機種用にリリースされていますGameBoyAdvanceのエミュレータ、VBAのベータが取れたVer1.7が公開されています。

ダウンロードなどはこちら、公式サイトから。VisualBoyAdvance Homepage

ULAやF2Aを入手してまずやることはやっぱり吸い出してエミュレータで遊ぶ!でしょう。
吸い出しソフトはは置いといて、エミュレータといえばGBAではVBAなのではないでしょうか。

なんだか色々更新点があるようです。
新発売のアイテム
いつも通りふらふらとネットをうろつき回っていたところ、目についたものをいくつかご紹介。
ここを知ってるくらいですから多分知ってると思うので、普段こういうかぶりそうなネタはやらないのです。
12/11(Thu)
ちょっと修正
SRAM Explorerの日本語パッチ、ちょっと変だったので修正しました。 具体的には と、いうところです。
二つめはウチでは問題なかったので気がつきませんでしたが、これで大丈夫でしょうか。

メールにてパンヤヲさんよりご指摘をいただきました。ありがとうございます。


またF2AlinkerUSBのインストール編においても改良されたドライバの存在と場所を教えて頂きましたので、
後程その情報を追記したものへと書き換えます。
12/9(Tue)
XG2Turbo
XG2Turboについて、中文サイトをExcite様に翻訳して頂きました。

そこから読み取ったところでは目立った特徴は以下のとおり。 と、思われます。

消費電力の削減で持続時間がのびるのは長く使う人にはありがたいかもしれません。
満充電からランプが赤になるまでが9時間、電源切れるまで10時間だそうです。

メモリスティックというのはGBAの通信ポートに接続してセーブデータを読み/書きするデバイスです。
メモリスティック内でセーブデータのコピーなども出来るらしいので、結構便利そうなのですが未入手です。
これを本体に内蔵したということで、もしクライアントなしのGBAとXG2Tだけでなんとかできるのならば、
こりゃPogoshellがなくともセーブデータについてはそれなりに便利そうです。

ROMの中間削除というのはですね、これは実際にこの手のを使ってみないとピンとこないのですが、
フラッシュカートリッジというのは基本的に追記しか出来ません。
A,B,Cとゲームがあって、ABCと書き込んだとします。
Bがいらなくなったので削除するということはできないのです。
ゲームとゲームの間のゲームをなんとかしたい場合は、結局やり直しとなって面倒くさいわけです。
その場合F2AでPogoshellならば全書換になりますがセーブデータは気にしなくてもそのままいけます。
しかし、EZなどの場合はセーブデータの待避をしておかないとセーブデータが上手く噛み合わずに消してしまう可能性があります。

そういった問題を回避出来ますし、ROMの入れ換えに余計な時間と手間がかからなくていいかもしれない機能です。
クライアントにROMの配置マップのようなものがあるので、この解釈であっていると思います。
連続した領域がなくともバラバラにして書き込めるかどうかは分かりません。
これが出来たらすごいですが。

RTC対応はなんとかの太陽にも対応とあります。これってEZ2は普通に対応してないんでしょうか?
ハードウェアセーブに関してはEEPROMV124に対応だそうです。
この辺は他のでもよく聞きますが、実際はパッチが必要だったりするので聞き流してます。
セーブデータ保持用の電池は三洋のリチウムイオン充電池だそうです。
SFCのカセットのセーブデータが未だに生きてるんで、別にコイン電池でもいいではないかと思うんですけど…。

さらにXGはPocketNESなどのスポンサーになっています。
そのためこれ以降XG2との機能的な連携が可能になるかと思われます。
XG2CMなるメニューでしょうか?これを使えばPogoshellのようにプラグイン形式で管理出来るような模様です。
実際に使えないので分からないのですが…。
日本語パッチ
ねこかぶさんのねこかぶのホームページにて、
日本語パッチを今さらながらに拝見。…多種多様揃っております。
GBA周りでもF2A USB Writerの日本語パッチあります。

解説、英語版のまんまですクリーンショット取りました…。
やっぱり日本語パッチ適用してからのほうがいいですよね。
12/8(Mon)
EEPROMパッチツール
GB ADVANsCEne Newsにて EEPROM_V124対応のV124 Patcherが公開されたとのことです。

おそらく巷で話題のGジェネレーションAなどのEEPROM対応のパッチツールだと思うのですが、
ドキュメントも入っていなかったのでいまいち分かりません。


掲示板にてピクミンさんより情報をいただきました。
TeamKNOxの本
TeamKNOx Official WEB-Siteにて、 ゲームボーイアドバンスプログラミングバイブルという本の出版予告が書いてあります。

Tittle-Tattle swopさんによりますと、
出版はすばる舎とのことです。私は画像から読み取れませんでした…。

なお、詳細な情報はAmazonとesBooksで検索して見ましたが分かりませんでした。


掲示板にて織田さんより情報をいただきました。
SRAM Explorer Ver1.3日本語パッチ
日本語パッチなどというのを製造してみました。
一通り意味の分かるような日本語にしたつもりです。

SRAM Explorer Ver1.3 日本語パッチ

同じフォルダにおいて実行というよくあるタイプです。
なんかおかしかったら連絡ください。
12/7(Sun)
SRAM Explorer Ver1.3リリース
The winpogo-projectにてPogoshellのセーブデータの助っ人、
SRAM Explorerの最新版がリリースされました。

SRAM Explorerのちょっとした使いかたはこちら


なぜ出来なかったのか不思議だった、セーブデータのバンク間移動もサポートされました。
これでPogoshell上で出来るセーブデータ動作も全部出来るようになりました。

そういえば日本語パッチ作りかけのものを、パッチの形にして置いてスクリーンショットも取り直して…。
などと考えている矢先の出来事。作りなおしですな。
ちょっといじった
現在Flash2Advance USB Writerの使い方を書きかけてたんですが、スタイルシートの使い方がタコだったので、
色々修正して結局まだでてきていません。リンク切れやら何やらを修正したわけですが…。

この雑記ファイルがtop.htmだったのでtop.htmlに変更とかのしょうもないことも。

ってもう午前4時だ。寝ます。

使い方はもうすぐ出来るはずです。作りかけはこちら

追記:TOPに戻るでフレームが二重に作られるのを修正。四時半だ。寝る。
12/5(Fri)
コンテンツ強化月間
ふとウチのHPを考えると、意味のあるコンテンツがあまりにも少ない。
と、いうわけで頑張ってコンテンツの増強に勤めようとしております。

現在Flash2AdvanceLinkerUSBのインストールと、SRAMExplorerのちょっとした使い方は完了です。
作れそうなコンテンツは以下のとおり。どれやるにしてもスクリーンショット撮るのが面倒です。 スクリーンショットさえあればあとはキーボードをひたすら叩きつづけるだけなんで大した手間じゃないんですけど。
Pogoshellのテーマは使える素材と解説画像の加工が大変そうです…。


私信:
サルゲッチュ2は現在停止中です。
12/4(Thu)
PDA欲しい病
突発的にPDAを新しくしたい衝動に駆られて色々調べました。
今使っているのはSONYのCLIE T650Cです。

候補その1
12800円 シャープのSL-A300
いわゆるりなざうってやつですね。Linux搭載のザウルス。
情報の持ち出しがメインでしょうか?
現在叩き売り中で安いところで12800円となっております。


候補その2
29800円 NTTドコモのシグマリオン3
何やら人気があるらしいWinCEマシン。キーボードまで付いてます。
評判もすごいし、29800円で買えるならいいかなぁと思っています。
ちなみに29800円のお店は現在売り切れで入荷予定もナシで予約受付もナシ。出遅れました。
まぁ探せば33000円ってのもあったので気長に行きます。両方とも単品ですよ。
12/3(Wed)
F2AUSBのインストール
Flash2AdvanceLinkerUSBインストール方法

などとおおげさに書くほどでもありませんが、ちょっくら作ってみました。
スクリーンショットを撮るのと線を引っ張るのに時間を取られましたが、それなりにはできました。
初めてのインストールではないので、初めてインストールする人とは違っているかもしれません。
違う部分があればぜひご連絡ください。

EZ-WriterとかULAとかCypressのチップ使ったものがたくさんインストールされてるからややこしくなってるっぽいんです。
12/2(Tue)
結合バッチ第二弾修正
PCEAdvance,Goomba対応のROMファイル結合バッチを作ってみました。
さっきまで置いてたのはPocketNESも結合させてたんですが、動かなかったので廃棄。
NES2FCAだとサイズまで増えてたのでバッチで何とかなるもんじゃないですし…。

GBとPCEは単純結合で動くんですよね?
それならば問題はないはずですが、動かなければご一報を。
その場合は黒歴史として封印する所存。

if not "%1"=="" goto COMBINE if exist pceadvance.gba call combine.bat pceadvance pcead pce if exist goomba.gba call combine.bat goomba goomba_conb gb goto EXIT :COMBINE copy /y %1.gba %2.gba for %%a in (%3\*.%3) do copy /b /y "%2.gba" + "%%a" "%2.gba" :EXIT
中身は上記です。

使い方は
  1. combine.batと同じフォルダにpceadvance.gba , goomba.gbaを置く。
    dat/combine.png 508×212 (9KB)
  2. PCEはPCE、GBはGBという名前のフォルダを作成、その中にそれぞれのROMを置く。
  3. combine.batを実行する。
    combine.batと同じ場所に結合済みのファイル
    • PCE :pcead.gba
    • GB :goomba_conb.gba
    という名前のファイルが作成される。

注意点
12/1(Mon)
SRAM Explorer
ちょっと突貫で作ってみました。
日本語パッチも作ってたのですが、どうも日本語化出来ない部分がありましてお蔵入りです。
リソースハッカーで検索しても出て来ない文字列ってどうすりゃいいんでしょうか。
バイナリエディタだとばっちり見えるんですけど…。なにぶん慣れないものでして。

突貫で作ったのでスクリーンショットになんの加工もしていません。
ここ!というような線を引っ張るだけでも分かり易くなるのでそのうち追加します。
また、HTMLの装飾もナシです。タグエディタで文字列叩いただけ。

SRAM Explorerの使い方

分かりにくい点などがあればガンガンお知らせください。

Flash2AdvanceLinkerUSBのインストールからの使い方などもやりたいですが。